【夢占い】占い師が出てくる夢の意味とは?良い出来事の前兆なの?

普段から占いが好きな人にとって、「占い師」という存在は馴染みがあり興味深いものですよね。また、そうではない人にとっても、どこか不思議な存在ではないでしょうか。

しかし夢に出てくる「占い師」は、そのイメージとは異なる意味をもつことがほとんどです。初めて占い師が出てくる夢を見たとき、どのような意味があるのか全く分からないという人も多いでしょう。

この記事では、占い師が出てくる夢についての基本的な意味に加え、夢の中でのシチュエーションや占い師の行動パターンごとの意味についてまとめました。夢の内容がどのようなメッセージをもつのか、チェックしてみてください。

50人の体験者に聞いた!おすすめの電話占いサービス3選

まずは、ミーラス編集部が独自で調査してわかった、体験者から人気のある電話占いサービスTOP3を紹介します。

順位 1位 2位 3位
サービス画像 電話占いシエロ
出典:電話占いシエロ
電話占いフィール
出典:電話占いフィール
エキサイト電話占い
出典:エキサイト電話占い
サービス名 電話占いシエロ 電話占いフィール エキサイト電話占い
サービス説明 占い師によるアフターメールに定評のある電話占いサービス。

初回限定で初指名鑑定が10分間完全無料になるキャンペーン実施中!

採用率5%という厳選された占い師が多数在籍。

初回のみ「2,000円分」の無料鑑定ポイントをプレゼント中!

大手企業のエキサイトが運営する電話占いサービス。

5万件以上の口コミを見ながら、おすすめの占い師を選べるので初めての方でも安心して利用できます。

詳細
少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

アンケート調査概要

  • 調査期間:2021年8月13日(金)〜8月19日(木)
  • 調査対象:対象の電話占いを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:50
  • ランキング評価内容:実際に該当電話占いを利用したことがある50人に対してインターネット上でのアンケート調査を実施。「鑑定価格」「接客対応」「占い師在籍数」「利用特典」「鑑定的中率」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3のサービスを紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合があります。あらかじめご了承ください。

【夢占い】占い師が出てくる夢の意味

【夢占い】占い師が出てくる夢の意味

占い師が出てくる夢は、あなたが内に秘めている本音や誰かに対する依存心、現実逃避への憧れなどに加え、協力者の出現も表します。ここではまず、占い師の夢の意味について、4つの基本的な考え方を見ていきましょう。

自分の心の声(声に出せない本音)

普段の私たちの行動に、大きな影響を及ぼしていると言われているものが、深層心理です。この深層心理は、あなたが無意識に感じていることや考えていることになります。そのため、現実世界で意識することはほとんどありません。

しかし、夢の中に現れる占い師は、普段心の中に隠れている無意識な気持ちを表していることがあります。特に、その占い師が言葉を発した際は、あなたの中の直感的な意志が表れている可能性が高いです。そのため、話の内容を注意深く覚えておくと、現実世界で生きるうえでのヒントになるかもしれません。

自分を助けてくれる仲間や協力者

占い師は、占いを通して人を「導く」存在だと言えます。そのため夢の中に登場する占い師は、あなたを導いてくれる仲間や協力者の象徴として現れることも。

もしあなたが現実で困難な状況に陥っていたり、悩みを抱えている時にこの夢を見た場合は吉夢です。将来的にあなたを助けてくれる存在が現れるということを、暗示している可能性があります。

具体的には、職場の上司や先輩といった自分より年上の知り合いや親、学校の先生などといった目上の人が当てはまるでしょう。この夢を見た後は、これらに関係のある人たちに少し意識して接してみると、ヒントをもらえるかもしれません。

誰かに頼りたいという依存した心

先ほど、夢の中の占い師は、あなたに協力してくれる存在の象徴だと解説しました。しかし裏を返せば、この夢を見る理由は、あなたが誰かに頼りたいという気持ちを抱えているとも言えます。

つまり、あなた自身が周囲からの協力を切実に求めている場合や、周囲に対する依存心が強まっている場合にも、このような夢を見ることがあるようです。もし、現実世界であなたを取りまく状況が厳しかったり、何かからプレッシャーを感じながら過ごしていたりする場合は、あなた自身が無意識に助けを求めているのかもしれません。

目の前の世界から逃げ出したい

一日の始めに運勢を見てその日の振る舞いに気を付けたり、大事な判断をする前に占いの結果を参考にしたりする人も少なくありません。

このように現実世界での「占い」は、あなたの代わりに物事を選び決定してくれる役割をもっています。そのため夢の中で占い師が出てきた場合は、あなたが現実と十分に向き合えていない可能性を示唆していると言えるでしょう。

自分以外の存在に判断を任せて、目の前の現実から逃げ出したいという気持ちが、占い師という形で夢に現れているのかもしれません。

【夢占い】シチュエーション別でみる占い師の夢の意味

【夢占い】シチュエーション別でみる占い師の夢の意味

夢占いにおいて、「占い師」は基本的に様々な意味をもっていますが、現れたシチュエーションに注目すると、より詳しい意味を知ることが出来ます。ここでは、占い師が出てくる夢について7種のシチュエーションをまとめました。

【シチュエーション1】占い師に自分を占ってもらっている夢

占いは、あなたが良い方向へ進んでいくための手助けをするものです。そのため、あなたが占い師に占ってもらう夢を見た場合、周りの人から助けてもらいたいと思っている可能性があります。

仕事や恋愛など、上手くいかず困っている時に状況を好転させたいと思うことは、誰しも少なからずあるのではないでしょうか。しかし、思うように周りから協力を得られず、1人で抱え込んでいる場合は、このような夢を見ることがあるようです。

この夢を見た時は心のSOSを受け取ったのだと捉え、悩みを思い切って周りに相談してみると、良い方向に進展するかもしれません。

【シチュエーション2】占い師に占いをしてもらおうか考えている夢

占いは、あなたが決断する際の助けになってくれるものです。しかし、この占い自体を受けようか迷っている夢は、あなたが決断出来ないほど弱気になっていることを表しています。

決めなければいけないと分かっていても、その決断から逃げ続けている場合などに見ることが多い夢だと言えるでしょう。

勇気をもって現実と向き合い、思い切って行動することで、未来を切り開いていくことができます。このような夢を見た時は、怖がらずに一歩を踏み出す勇気をもちましょう。

【シチュエーション3】占い師のところへ行って安心している夢

夢の中における占い師は、あなたを助けてくれる協力者的存在です。そのため、もし夢の中で占い師の元を訪れた際に安心感を得られた場合は、近い将来、あなたに協力してくれる人が現れるという意味があります。

さらに、あなたを支えてくれる人が現れると、あなたが抱えている悩みや不安などが改善され、事態を良い方向へ進めることができるようになります。このことから、占い師と出会って安心する夢は、あなたを取り巻く全体的な運気が上昇していくことの暗示とも言えるでしょう。

【シチュエーション4】占い師に占いの答えを聞いている夢

夢の中に現れる占い師は、あなたの直感や無意識の部分の象徴として現れる場合があります。そのため、夢の中で占い師から告げられる占いの答えは、あなたの第6感が既に感じとっている、自分自身の未来に関する内容が含まれているかもしれません。

占い師の話の内容を振り返りながら、思い当たる部分がないか改めて考えてみてください。そうすることで、この先のあなたの運気や未来の出来事などを知ることができるでしょう。

また、占いの内容が忠告や警告などであった場合、あなたの未来を好転させるためのアドバイスが含まれている可能性があります。よく思い出し念頭に置いておくと、その後の人生におけるヒントとして役立つかもしれません。

【シチュエーション5】占い師に良い事を言われている夢

夢の中で占い師から告げられることは、現実の生活と繋がるものが多く、あなたの未来を予見している場合が多いです。また占いという行為そのものは、あなたが行う「判断」や「決定」などを表す場合があります。

そのため、占い師から良い内容の話を告げられる夢は、あなたがこれから下す決断があなたを正しい方向へ導いてくれるということの暗示だと言えるでしょう。あなたの人生が良い方向に進んでいくことになる前触れとも捉えられるため、自分の意志を強く持ちつつ安心して過ごしてください。

【シチュエーション6】占い師に悪いことを予言されている夢

夢で占い師から良いことを告げられた時は、あなたの未来が好転していくと捉えられますが、逆に悪い内容を告げられた場合は、あなたの運勢が良くない流れに乗っているという意味をもちます。

あなたが普段の生活で自信を失くしていたり、取り組むべきことにしっかりと取り組めていなかったりする場合などに、このような夢を見ることがあるようです。

しかし、良くない夢だからといって落ち込むのではなく、まずは夢の内容を忠告として受け止め理解しましょう。そのうえで自分の行動や考え方を見直していけば、次第に運気も上昇していくでしょう。

【シチュエーション7】占い師に死の宣告を告げられる夢

占い師からあなた自身の死を宣告される夢は、一見すると悪い夢のように感じるかもしれません。しかし、現実世界で悪いものとされる出来事は、夢占いにおいて最高の幸運を意味します。そのため、夢で占い師があなたの死を予言した場合、近いうちにあなたの運気が上昇していくことを意味していると言えるでしょう。

夢占いの視点における「死」は、物事を一度リセットして再び始めるという意味をもつ出来事です。それを予告されるということは、あなたが現実で抱えているトラブルや悩み事がもうすぐ解消される暗示だと考えられます。

その後、結果的にあなたの全体的な運勢も好転していくため、この夢を見た時には決して怖がらず、前向きに捉えましょう。

【夢占い】占い方別でみる占い師の夢

【夢占い】占い方別でみる占い師の夢

占い師が出てくる夢では、シチュエーション別の意味に加え、占い師が扱う道具の違いからも様々なメッセージを受け取ることが出来ます。ここでは、水晶玉やタロット、手相など5種類の占い方法別に意味を取り上げ、それぞれ解説します。

【占い方法1】水晶玉で占っている夢

夢占いにおける水晶は、その透きとおった見た目から「直感」を表すアイテムだと言われています。そして、この水晶を球形に削り出し磨き上げた水晶玉は、インスピレーションを高める効果もあると言われているのため、実際に占い師が集中力を高める道具としても有名です。

もし、夢の中の水晶玉が透きとおっていて美しい球体である場合は、近いうちに予想もつかないほど素晴らしくラッキーなことが起こることを暗示しています。反対に、水晶玉が曇っていて形もいびつだった場合は、あなたの運気が停滞気味で、あまり良い結果には結びつかないことを示していると言えるでしょう。

一方で、例え水晶玉が曇っていたとしても、自分の手でそれを磨き上げて綺麗にすることも、そのまま放置しておくこともできます。つまり、あなたの行動次第で状況や運気を回復できるというメッセージをもった夢だとも考えられるでしょう。

加えて、夢で実際に水晶玉を磨いていた場合は、今までの努力や苦労が認められていき、結果的に報われるという意味になります。地道な頑張りが実を結ぶ時なので、より積極的に物事に取り組むようにしてみましょう。

【占い方法2】タロットカードで占っている夢

夢占いにおいてタロットが表すものは「迷い」です。また、占い師に占ってもらうということは、あなたが何かしらの判断を他の人に委ねたいと思っていると言えます。そのため、タロットを扱う占い師が夢に出てきた場合は、あなたの人生における難しい判断を迫られていることを表しているのかもしれません。

大きな決断をしなければならないだけに、それ自体があなたの重荷になり決めきれず、現実逃避をしたくなっている可能性もあります。また、最善の選択をしたいが、自分の行動や現状が伴わなず焦りを感じ、他人の力を借りたいと思っている場合もあるでしょう。

この夢は、他人にばかり頼る姿勢を改めるべきだというメッセージをもっています。自分に関する物事は自分自身で積極的に考え、判断していくように意識しましょう。

加えてタロットカードは、絵柄の意味や正位置・逆位置などのカードの向きから意味を読みとる占い方法です。それぞれのカートが表す意味は、夢の中でも現実世界と変わりません。もし、夢の中に出てきたカードが印象に残っている場合は、その意味を調べてみると、さらなるメッセージを受けとることができるでしょう。

【占い方法3】トランプで占っている夢

夢占いの視点から見るトランプは、対人関係や仕事などにおける悩みや現状を表す場合が一般的です。また、それぞれの絵柄の種類によって表す意味合いが異なることも1つの特徴だと言えます。

そのため、占い師がトランプを使いあなたを占う夢を見たときは、その占い師がどのような柄のトランプを示したか思い出してみましょう。夢があなたに伝えたいメッセージをより詳しく理解することができます。

例えばカードがスペードの場合は、運気が下がっている証拠です。予想外のトラブルが起こってしまう可能性が高いため、新しいことに手をだすのは一度やめた方が良いでしょう。

一方、クラブのカードは社会的地位や権力を表すため、主に仕事上での地位向上や成功などを暗示しています。ハートは恋愛や対人・愛情の象徴です。運気が上がることを示しています。ダイヤはお金を表し、金運や仕事運が上昇していく前触れだと考えで良いのではないでしょうか。

【占い方法4】手相を見てもらっている夢

夢占いにおける手相占いとは、助言を求めることの象徴です。そのため占い師に手相を見てもらう夢は、アドバイスをもらいたいというあなたの気持ちが表しているでしょう。あなたが何か重要な決断をしなければならない時など、1人の考えでは判断できない場合にこの夢を見ることが多いです。

反対に、日頃からあまり周りの人の声に耳を傾けない人にとってこの夢は、そうした姿勢を改めるべきだというメッセージとして受けとれるでしょう。

また夢の中で、占い師からのアドバイスに納得できないと感じた場合は、「周りの人の言葉に頼りすぎてはいけない」というあなたへの忠告にもなります。自分に自信を持って行動しましょう。

【占い方法5】自分が占い師になっている夢

夢占いでの占い師は、相手に「知恵」を授け、正しい方向へ導く存在とも言えます。そのため、自分が占い師になっている夢を見た時は、他の人に知恵や助言を与えるような、優位な立場の人間になりたいというあなたの願いが強くなっているのでしょう。

このような状態の人間は、高圧的な態度をとってしまうため、他人から慕われにくく誤解も生みやすい傾向にあります。そのため、あなた自身が周囲の人から信用されにくい状況を作りだしていると言えるでしょう。

この夢を見た際には、より誠実で謙虚な姿勢を忘れないよう行動することを心がけてください。そうすることで、周囲の人と信頼関係が生まれ、あなたが伝えたいことも誤解されずに伝わりやすくなります。

まとめ:占い師の夢占いまとめ

占い師が関係する夢は、その基本的な意味をはじめ、夢の中でのシチュエーションや行動パターンによっても様々な意味をもっています。また、時には未来や現在についての暗示が含まれている場合もあるでしょう。

しかし、夢占いの内容を全て真に受け過ぎて、現実での生活に支障がでるのは本末転倒です。運気の上がる良い夢を見た時は少し期待をしてみたり、反対にあまり良くない夢を見た時は、気にし過ぎない程度に忠告を参考にしてみたりと、現実とのバランスをとりながら楽しみましょう。

今回の記事を参考にして、占い師の夢の意味を理解すると共に、気になった点は私生活の中でも少し意識してみてください。