【夢占い】喧嘩する夢を見た!相手・状況別に意味を徹底解説

喧嘩する夢を見たことがある人も多いのではないでしょうか。夢を見るタイミングによって喧嘩の相手や状況、勝敗や夢全体の雰囲気などが変化することも多く、その意味が知りたいと思っている人もいるはずです。

今回は、喧嘩する夢が表しているメッセージについて、全体に共通した意味合いを紹介したのち、相手の特徴や状況・喧嘩の内容別に分けて詳しくまとめていきます。この記事の解説を通して、あなたが見た夢の持つ意味を解析できれば幸いです。

50人の体験者に聞いた!おすすめの電話占いサービス3選

まずは、ミーラス編集部が独自で調査してわかった、体験者から人気のある電話占いサービスTOP3を紹介します。

順位 1位 2位 3位
サービス画像 電話占いシエロ
出典:電話占いシエロ
電話占いフィール
出典:電話占いフィール
エキサイト電話占い
出典:エキサイト電話占い
サービス名 電話占いシエロ 電話占いフィール エキサイト電話占い
サービス説明 占い師によるアフターメールに定評のある電話占いサービス。

初回限定で初指名鑑定が10分間完全無料になるキャンペーン実施中!

採用率5%という厳選された占い師が多数在籍。

初回のみ「2,000円分」の無料鑑定ポイントをプレゼント中!

大手企業のエキサイトが運営する電話占いサービス。

5万件以上の口コミを見ながら、おすすめの占い師を選べるので初めての方でも安心して利用できます。

詳細
少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

アンケート調査概要

  • 調査期間:2021年8月13日(金)〜8月19日(木)
  • 調査対象:対象の電話占いを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:50
  • ランキング評価内容:実際に該当電話占いを利用したことがある50人に対してインターネット上でのアンケート調査を実施。「鑑定価格」「接客対応」「占い師在籍数」「利用特典」「鑑定的中率」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3のサービスを紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合があります。あらかじめご了承ください。

喧嘩する夢の基本的な意味は?

喧嘩する夢の基本的な意味は?

現実世界で誰かと喧嘩をするのはあまり良いこととして捉えられていませんが、夢の中ではそうしたネガティブな出来事が逆に良いメッセージを表している場合があります。これを逆夢と言い、今回紹介する喧嘩する夢も、場合によっては良い暗示をもたらすことがあるでしょう。

特に、あなたが大きなストレスや葛藤などを抱えている時にこの夢を見ると、近いうちにそのストレスを発散できるようになったり、問題が解決したりする可能性が高いかもしれません。喧嘩が激しいものであればあるほど、多くの悩みが解消されると言われています。

ただし、人間関係に関する悩みなどからあなたが何らかの制約を受けていたり、息苦しさを感じていたりする場合でも、喧嘩という行為として夢の中で表されるようです。

喧嘩する夢を相手別に解説

喧嘩する夢を相手別に解説

喧嘩する夢では、相手がどのような人物なのかによって意味合いが変わります。ここでは、パートナーや家族、友達や職場の知り合いなどのケース別に分け、それぞれと喧嘩する夢が持つメッセージについて解説しました。

彼氏や旦那と喧嘩する夢

彼氏や旦那といった、あなたのパートナーと喧嘩する夢を見た場合は、基本的に良い意味が表れているでしょう。稀に、相手からの束縛やプレッシャーなどが原因でこのような夢を見ていることもありますが、夢の中でエネルギーをぶつけ合うことで、あなたとパートナーとの間にあった遠慮や問題などが解消されることを示していると言えます。

そのため現実で、パートナーとお互いに本心を明かすことができるようになるかもしれませんし、現在喧嘩をしている最中だった場合は喧嘩が収まり、再度関係が良い方向へ進んでいくのではないでしょうか。

兄弟・姉妹と喧嘩する夢

夢占いでの兄弟や姉妹という人物は、あなたを取り巻く人間関係を表す場合があります。そのため、夢の中で喧嘩する相手が兄弟や姉妹だった時は、あなたの周りの対人トラブルが解消される兆しとして捉えることができるでしょう。

また、あなたと同性の兄弟・姉妹が出てきた場合には、その相手があなた自身の様子を表している場合があります。そのような相手と喧嘩する場合は、自分自身が抱える問題や悩みなどに向き合おうとしている可能性があるかもしれません。相手の言動を注意深く観察してみると、解決への糸口が掴めるのではないでしょうか。

元彼と喧嘩する夢

夢占いにおいて、元彼という存在はあなたにとっての恋愛に関する事柄を表すことが多いです。元彼はあなたにとって過去の人と言えるので、元彼と喧嘩する夢を見た場合は、あなたが過去の恋愛を綺麗に清算しようとしていることの表れでしょう。

また、新たな出会いを求める気持ちも強まっているようなので、積極的に恋愛できるようになっていくのかもしれません。既にパートナーがいるのであれば、その相手とより親密な関係になれるのではないでしょうか。

友達と喧嘩する夢

友達と喧嘩する夢を見たら、あなたがその友達ともっと仲良くなりたいと思っていたり、相手のことを尊敬していたりする場合があると言えます。実際に喧嘩に発展するという意味合いは持っていないので、積極的に話しかけてみても良いのではないでしょうか。

また、夢に出てきた友達が同性だった場合、もう1人のあなたとしての役割を果たしている場合も考えられます。これは、あなたが自分自身に気づいて欲しいメッセージを無意識のうちに発信している結果かもしれないので、その友達の様子を振り返ってみると、何か大切な意味が受け取れるでしょう。

一方相手が異性の友達だった場合は、あなたがその友達に対して好意を抱いている可能性があるので、将来的には恋愛関係へと発展することも考えられます。

お父さんと喧嘩する夢

夢占いにおける父親は、権力やルール、格式といった物を表す存在として知られています。そのため、父親と喧嘩する夢を見たのであれば、今のあなたは、社会的な規範や目上の人間などの権力的存在などに対して不満を感じ、反発しているのかもしれません。

ただし、現実の世界でも父親との仲が悪かったり、よく喧嘩をするような間柄なのであれば、そうした関係性に対するあなたの感情や印象・ストレスなどがそのまま夢にも表れている可能性があるので、どちらに当てはまるのかは自分自身で判断する必要があるでしょう。

お母さんと喧嘩する夢

夢に出てくる母親という存在は、母性や保護者・干渉などを表します。そのため、母親と喧嘩する夢を見たのであれば、あなたは独立したいと思っていても、周りがなかなかそうさせないという状況があるのではないでしょうか。

そうした状況に不満や息苦しさを感じているため、このような夢を見る場合があるようです。また、父親の夢と同じように、実際の母親と折り合いが付かない場合でもこのような夢を見ることがあります。

ただし、母親から一方的に小言を言われたり、叱られたりしている場合は、あなたの生活習慣が乱れていることへの警告かもしれないので、注意しましょう。

会社の上司と喧嘩する夢

職場の上司が夢に出てきた場合、仕事の意味を表していることが多いです。また、上司と喧嘩する夢は逆夢となる場合が多く、あなたの働きぶりや仕事の成果が評価され、認めてもらえる可能性が高くなっているのかもしれません。

一方で、実際にその上司とあまり上手くやっていけていないという場合には、その上司に対するあなたの感情が喧嘩を引き起こしていることもあるのに加え、仕事に関連した良くない出来事が本当に起こってしまうこともあるようなので、気を緩めすぎないことが大切です。

喧嘩する夢を状況別に解説

喧嘩する夢を状況別に解説

喧嘩する夢では、相手の人物像に加え、どのような状況で喧嘩をしていたのかという点も重要になっています。ここでは、「殴る」「口喧嘩」「仲直り」「別れ」など、喧嘩にまつわる状況別での意味についてそれぞれ解説しました。

殴る喧嘩をする夢

一見良い印象を持たない殴る夢についてですが、実際には吉夢となる場合が多いと言えます。そもそも夢占いにおいて殴るという行為は、相手への愛情を表すものだと考えられているので、激しく殴り合う夢であっても、実際にはあなたの優しさが深まっている可能性があるでしょう。

また、相手が同性の場合は基本的な対人関係に関する運気が上がっており、相手が異性の場合は恋愛面での対人運が良くなっていることを表しているようです。そのためこの夢を見た際には、人付き合いに積極的になることで、新たな出会いがあるかもしれません。

喧嘩が激しくなればなるほど良い意味合いが大きくなるとされているので、より運気も上がっていくのではないでしょうか。

喧嘩して仲直りする夢

喧嘩したものの最終的に仲直りをする夢は、現在抱えている人間関係についての問題や悩みを解決したいというあなたの気持ちが表れているかもしれません。しかし一方で、「最後まで気を引き締めて手を抜くな」というメッセージを受け取ることもできるでしょう。

また、夢の中で喧嘩を収めてしまうことは、あなたが抱える問題の根本的な原因を最後まで直視できていないという解釈もできるので、本質的な解決までには至らない可能性も示唆しているのではないでしょうか。

喧嘩を仲裁する夢

喧嘩の仲裁をする夢を見たときは、良い結果がもたらされると考えられることが多いです。具体的には、あなたをサポートする人が現れることを暗示している可能性があり、今何かしらの困難な状況に陥っている人にとっては、そうした現状が良い方向へと導かれるかもしれません。

また、今後あなたに対する周囲からの印象が良くなることも期待できるので、対人運の上昇が見込めそうです。自然とあなたの周りに人が集まったり、味方をしてくれたりするようになりそうなので、いつもより積極的に行動してみても良いのではないでしょうか。

口喧嘩をする夢

占いの世界における口は、生きるためのパワーを表すものです。そのため、相手と口喧嘩する夢を見た場合は、あなたの中に抱えているネガティブな感情やパワーを爆発させて、ストレスからの解放を期待できる可能性があるでしょう。

それまで滞留していた悪いエネルギーを発散させ、生きる力を再び得ることができるのではないでしょうか。また、喧嘩の中で相手が発した言葉には、あなたの無意識の領域から発せられたメッセージが含まれている可能性もあります。

なかなか忘れられない言葉があれば、そのような意味を持っているかもしれないので、注意して思い起こしてみましょう。

喧嘩して別れる夢

夢の中で別れを経験するのは、あなたが別れを恐れていたり、そうなってしまうことに不安を感じていたりすることが影響していると考えられます。

そのため、喧嘩別れをする夢を見たのであれば、あなたが相手に対してしっかりと愛情を向けているということになるので、結果的に2人の関係がより良くなっていくことを暗示していると言えるでしょう。ただし、別れを受け入れてしまえそうな印象があった場合は、実際に別れを迎えてしまう可能性があります。

一方、相手が知らない人だった場合は、あなたが心の奥底で抱いている恐怖や不安などの感情に囚われなくなることを示しているかもしれません。

喧嘩して泣く夢

喧嘩して泣く夢は、あなたの中のストレスが発散されることを意味します。そのため、夢の中で喧嘩をして泣いていた場合は、あなたが抱えている良くない感情や問題を解消しようとする意識の表れなのかもしれません。

もし、夢を見た後に清々しい気持ちや、身軽になった感覚があれば、夢の中でその悩みが上手く解消されたことを示しています。しかし何かモヤっとした気持ちが残っているのであれば、完全に解決できてはいない可能性があるので、改めて対処した方が良さそうです。

自分以外の誰かが喧嘩する夢を解説

自分以外の誰かが喧嘩する夢を解説

喧嘩する夢では、両親が喧嘩する様子を見ていたり、友人同士や他人同士の喧嘩を見ていたりと、必ずしも自分が参加しているわけではないかもしれません。ここからは、そうした「自分以外の喧嘩」を見ている夢の意味について、それぞれ解説していきます。

両親が喧嘩する夢

両親が喧嘩している夢を見た場合は、両親に対する心配事や気にかかっているあなたの気持ちが表れている可能性があるでしょう。あなたが既に親元を離れて暮らしている場合は、「自分の見えないところで両親が不便な生活を送っていないか」「体調を崩していないか」などと気にしているのかもしれません。

また、父親のみが誰かと喧嘩していた場合、日頃からあなたに圧をかけている存在を追い払ってもらえたり、母親の喧嘩を見た場合は、あなたを束縛から解き放ってくれたりと、良い暗示が受け取れる夢もあるでしょう。

他人同士が喧嘩する夢

夢の中で他人同士が喧嘩する様子を見ていた場合、現実のあなたは自分の取り組むべきことに目を向けず、怠っているのかもしれません。自分の役割を認識していながらも行動に起こせていないことがあれば、すぐに取り掛かった方が良さそうです。

また、心の奥にストレスや苦しい思いを抱えていながら、それに気付かないふりをしている場合でも、このような夢を見ることがあるようです。なお、夢からあまり悪い印象を受けなかった場合は、あなたの人間関係に関する運気が良くなる可能性があるでしょう。

友人知人が喧嘩する夢

友達同士が喧嘩しているのを見ている夢は、あなた自身、無意識に心の中では苦しんでいるものの、実際にはその状態に気づいていない可能性があります。知らず知らずのうちに苦しさが増していくかもしれないので注意しましょう。

また、あなたが果たすべき責任の大きさを負担に感じ、放棄したいと思っている場合にも、この夢を見ることがあるようです。あなたの意識が変われば、状況も変わっていく傾向にあるようなので、焦らず着実に対応した方が良いのかもしれません。

元彼が喧嘩する夢

夢占いにおける元彼の存在は、後悔や執着心などを表していると考えられます。そのため、夢で元彼が誰かと喧嘩をしていた場合は、あなたの中にある後悔といった感情や、過去に対する未練などの気持ちを清算できるようになるかもしれません。

一方で、あなたの元彼と現在の彼氏同士で喧嘩していた夢を見た場合は、あなたの中で、過去の思い出を懐かしく感じる気持ちや、いくらかの執着心などが残っている可能性があるでしょう。過去の対人関係が現在に影響を与えているという暗示とも捉えられるので、過去の存在はできるだけ早めに忘れる努力をすると良いのではないでしょうか。

家族同士が喧嘩する夢

家族という存在は、夢占いにおいて対人関係や気持ちの面を表すものだと捉えられています。家族同士が喧嘩する夢を見た場合は、あなたの家族の実際の関係性を表している可能性が高いでしょう。本音では、もっと仲を深めたいと考えている場合もあるのではないでしょうか。

この夢を見た際には、家族の中での自分の振る舞い方や、それぞれとの接し方などについて、今一度振り返ってみる必要があるのかもしれません。そうすることで、家族間の不満なども解消されていくでしょう。

勝ち負けにこだわる喧嘩する夢を解説

勝ち負けにこだわる喧嘩する夢を解説

現実の喧嘩には勝敗がつくことが多いですが、夢の中の喧嘩でもその勝ち負けが明らかになっている場合もあるでしょう。夢の中の喧嘩では、勝手も負けても、場合によって良し悪しが異なるのが特徴です。ここでは勝敗結果に焦点を当てながら、夢の持つ意味を解説していきます。

喧嘩に勝つ夢

あなたが夢の中で喧嘩に勝った場合は、その喧嘩の相手がどのような人なのかによって、夢の持つ意味合いが変わるようです。

例えば、相手がそこまであなたと親しくない場合は、あなたが抱える問題や心配事などが解消され、運気が好転していくと考えられます。さらに、喧嘩に勝つには多くの力が必要ですが、今のあなたはそうしたエネルギーに満ち溢れているとも言えるので、積極的な行動も起こせるでしょう。

反対に、あなたと仲の良い人が喧嘩の相手だった場合は、実際にその人との間でトラブルが起こりそうな暗示として捉えることができます。原因もあなた自身の振る舞いの中にありそうなので、このような夢だった場合は注意した方が良いかもしれません。

喧嘩に負ける夢

夢の中で喧嘩に負けてしまった場合は、逆夢になることがあります。そのため、喧嘩をした相手との関係が良い方向へ改善されることが期待できるかもしれません。

また、あなたの中にある悩みや問題を解決できるという暗示としても捉えられるでしょう。ただし、あなたの精神状態が弱っていて、すぐ諦めがちな時にこうした夢を見ることもあるので、そのような傾向にあると感じた場合には、あまり深く考えすぎないようにすると良いのではないでしょうか。

まとめ:喧嘩する夢を見たら生活を変えるチャンス!

喧嘩をする夢は、その相手や状況、勝ち負けなどによって様々な意味を表すと考えられています。喧嘩をする夢自体は、一見すると悪い夢だと捉えがちですが、現実とは異なる良い意味合いをもたらす逆夢になることが多いと言われており、比較的幸運な夢です。

特に、悩みや不安などの解消が暗示されることも多く、夢の詳細によって様々なアドバイスがもたらされることもあるでしょう。ただし、あなたが何か制約を受けていたり、厳しい思いをしている場合には、それに関する気持ちがそのまま夢に表れている場合も考えられるので、内容の見極めが必要です。

この記事を通して、あなたが見た夢の内容にはどのようなメッセージが込められていたのかをぜひ確認してみてください。