浮気したことを後悔!浮気した側・された側がとるべき行動とは?

浮気を後悔している女性が取りたい行動まとめ!彼を後悔させる方法も

カップルの関係に大きな影響を及ぼす浮気。軽い気持ちだったり新しい刺激を求めたり、さまざまな理由で浮気をする人は一定数います。大切なパートナーを傷つけてしまい、後悔している女性もいるでしょう。浮気の後は自分がした側なのか、された側なのかで取るべき行動が変わってきます。

この記事では、浮気をした女性とされた女性の2つの立場から、浮気の原因やその後に取りたい行動をまとめました。浮気した彼氏を後悔させる方法も紹介しているので、仕返ししたいと考えている女性や、浮気のことで悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

50人の体験者に聞いた!おすすめの出会い・マッチングサービス3選

まずは、ミーラス編集部が独自で調査してわかった、体験者から人気のある出会い・マッチングサービスTOP3を紹介します。

順位 1位 2位 3位
サービス画像 ハッピーメール
出典:ハッピーメール
キャリ婚
出典:キャリ婚
華の会メール
出典:華の会メール
サービス名 ハッピーメール キャリ婚 華の会メール
サービス説明

・気軽な出会いを求めている20~30代の若年層の方におすすめ

・国内最大級の会員累計数2,500万人で、出会いの確率74.5%と高水準

・キャリアを重視して結婚生活を送りたい女性におすすめ

・”共働き志向”の独身男性がおもな会員のため、マッチング率が高い

・質の高い出会いをしたい、30〜50代の中高年の方におすすめ

・50代以上の利用者が約半数を占めているため、気になる同世代との出会いが可能

詳細
少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

【女性が浮気】後悔する心理や浮気後に取りたい行動

彼氏がいるにもかかわらず、さまざまな事情で浮気をしてしまう女性。なぜ浮気してしまうのか、詳しい理由や後悔している時の心境、その後に取るべき行動を見てみましょう。

彼がいるのに浮気をしてしまった理由とは

彼氏持ちの女性が浮気をしてしまうのは、寂しさやマンネリ化、ヤキモチを焼かせたい気持ちなどが主な原因です。1つずつ詳しく解説します。

寂しい気持ちを埋めたかった

「なかなか彼氏がかまってくれず、寂しい気持ちを埋めたかった」というのはよくある浮気の原因のひとつ。付き合いが長くなると、初期の頃のように相手がかまってくれるわけではありません。例えばデートの回数が少なくなってきたり、まめに連絡を取ることがなくなったり、物足りなさを感じることもあるでしょう。

もしくはデートや連絡の頻度が変わらなくても、心のすれ違いが起きると寂しい気持ちが出てくるもの。せっかく会っても話が盛り上がらない、彼と一緒にいても幸せな気持ちになれない、と感じるのが原因です。寂しさを埋めるために、他の人との関係で埋め合わせをしたくなるのかもしれません。

倦怠期やマンネリ感を解消したかった

彼氏との付き合いの中で倦怠期に入ったり、マンネリを感じたりすることで、浮気に走ってしまう女性も。恋愛は付き合う前や直後が一番楽しいと言われています。一旦彼との関係が落ち着くと、新たな刺激が欲しいと思うこともありますよね。

たしかに一緒にいる時間が長くなるほど、初期のドキドキする気持ちは薄れていきます。付き合う期間が数年にも渡れば、夫婦のような関係になるカップルもいるはず。物足りなさを感じている時に刺激的な出会いがあったら、新しい恋を始めたくなってしまう人もいるでしょう。

好きな気持ちを止められなかった

パートナーがいるのに、相手を好きになる気持ちが止められず浮気してしまう人もいます。彼氏との関係が良好でも、他のコミュニティで魅力的な人に出会ってしまい、愛情が止められなくなるパターンです。例えば職場で出会った人と恋に落ちてしまうケース。

仕事が上手くいっておらず、落ち込んでいる時に助けてもらい好意を持ってしまった、ということはよくあります。もしくは、友達同士のコミュニティで男友達と何回か遊んでいるうちに、気付いたら彼氏より好きになっていた、なんてこともあるかもしれません。

ヤキモチを焼かせたかった

浮気する女性の中には、彼氏にヤキモチを焼かせたかったという人も。彼氏がかまってくれないと、自分への愛情が無くなったかと不安になることもありますよね。他に相手がいるのを見せつけることで、彼氏にヤキモチ焼かせたかったのでしょう。

たしかに男性の中には競争心が強い人もいます。「彼女を奪われるかもしれない!」と思って焦ることもあるでしょう。たしかに一時的には効果があるかもしれませんが、行きすぎた行為は相手をげんなりさせてしまいます。浮気も度が過ぎると、向こうから去ってしまう可能性が大きいです。

その場の雰囲気に流されてしまった

誘いを断り切れず、雰囲気に流されて浮気してしまうこともあるでしょう。特に女性側が優柔不断で、はっきり意見を言えない性格だと、相手に流されることはよくあります。男性の中には、彼氏がいるとわかっていながら好意を寄せてくる人や、無理やりデートに誘ってくる人もいるからです。

相手に流されてしまう女性は、言い寄ってくる男性に対して拒否する姿勢を見せることができません。その結果、デートや食事の回数を重ねて、ひいては肉体関係を持ってしまうことも…。

人に嫌われたくないと思っている女性からすれば、悪気はないのかもしれません。しかし、万人に好かれるのは無理があります。結果的に彼氏を傷つけてしまい、別れに至る可能性もあるでしょう。

浮気を後悔している時の女性の心理

浮気をした場合、女性はどんな心理に陥るのでしょうか。ほとんどの場合は人を裏切ったような気持ちになったり、罪悪感が残ったり、ネガティブな気持ちになったりすることが多いようです。

裏切り行為をして相手も自分も傷つけた

軽い気持ちであれ本気であれ「浮気は相手や自分を裏切る行為だ」と後悔する女性が多いようです。浮気されたと彼氏が知ったら、悲しい気持ちや怒りが湧いてくるのは当たり前ですよね。中には「彼女に寂しい思いをさせた自分のせい」と思う心優しい彼氏もいます。

彼氏の反応を見て、初めて「取り返しのつかないことをしてしまった」と感じる人もいるでしょう。浮気したせいで崩れた信頼関係を再構築するのは、簡単ではありません。彼との関係が悪化することで、結果的に自分自身も傷つくことになってしまいます。

彼氏にバレるのではと不安になる

彼氏に浮気を知られていない場合は「いつかバレるんじゃないか」と不安に感じる人が多いでしょう。自分から人に言うことはなくとも、相手が原因で彼氏の元に情報が入ってしまう可能性もありますよね。

もしバレてしまったら彼氏に幻滅されるでしょうし、恋人の関係が終わるかもしれません。不安をずっと抱えながら彼との関係を続けるのは、自分自身が一番苦しいのではないでしょうか。無事にバレずに浮気関係が終わっても、モヤモヤした気持ちが残ってしまうのは辛いものがあります。

罪悪感しか残らなかった

浮気をした後は罪悪感しか残らなかった、という声もよく聞きます。浮気をしている最中や直後は、一種の高揚感のようなものがあるかもしれません。新しい関係を持つことでドキドキして、快楽を得られたような気持ちになってしまいます。

しかし一通りのことを終えて冷静になってみると、失ってしまったものの方が大きいことに気付きます。例えば彼氏との別れや、自分自身への失望や、周りの人との信頼関係の崩壊など。軽い気持ちで浮気をしてしまったばかりに、思った以上にダメージが大きく、罪悪感に悩んでしまう人も多いようです。

浮気をしたときに取りたい行動

万が一浮気をしてしまったら、自分の行動について反省したり、彼としっかり向き合ったりするのがおすすめです。問題を大きくしないために、女性が浮気した後に取りたい行動を解説します。

自分の行動を反省する

浮気をした後は、自分の行動について振り返って反省する時間を作りましょう。もう終わったことは仕方ありませんが、同じ行為を繰り返さないことが大切です。なぜ浮気に走ってしまったのか、原因をきちんと考えてみてください。

そして、自分が浮気した事実について目をそらさず、過去の自分を許してあげましょう。きちんと反省することで、少しでも罪悪感が薄れるはずです。マイナスな感情が無くなってきたら、今後は彼氏を今まで以上に大切にすると決意してください。自分の中で反省することで一旦区切りがついて、気持ちも落ち着いてくるでしょう。

浮気のことは黙っておく

浮気をしたことが彼にバレていないのなら、自分の心の中だけに留めておくのも1つの手です。なぜなら、相手に暴露することが一概に良いこととは言えないからです。「罪を償うために相手に伝えよう」と思う人もいるかもしれませんが、黙っている方が賢明なこともあります。

もし自分が逆の立場だったら、どう思うか想像してみてください。自分の知らないところで彼が他の女性と関係を持っていると知ったら、大きなショックを受けるでしょう。いくら相手の態度が誠実でも、もう顔も見たくないと思うかもしれませんよね。「知らない方が幸せ」ということもあります。

二度と同じ過ちはしないと心に決める

あえて人に公言する必要はありませんが、せめてもう二度と浮気はしない、と自分自身に固く誓いましょう。浮気がバレなかったら、今までどおりの日常に戻れるかもしれません。しかし、次も同じことをして上手くいくとは限りません。

最悪の場合、彼と別れたり、浮気相手が既婚者だったら慰謝料を請求されたり、大きな責任を負うことになります。もしかすると、浮気をしたのには、自分に原因があるのかも。自信のなさに付け込まれたり、相手がいる状態に依存していたり。

思い当たる原因があるのなら、同じことにならないようにしっかり対策を打ちましょう。もし相手がしつこいのなら「関係を続ける気はない」とはっきり伝えて、縁を切ることが大切です。

彼としっかり向き合ってみる

浮気をした原因が彼との関係にあるのなら、今一度しっかり相手と向き合うことをおすすめします。彼氏と一緒にいる時間が少なかったり、居心地が悪かったりしても、相手に伝えられず浮気に走る女性が多いからです。

今の関係がギクシャクしていても、一度は心を許して親しい仲になった相手。勇気を出して自分の要望を彼氏に伝えたら、関係を改善するために努力してくれるかもしれません。中には「浮気をさせてしまったのには自分にも非がある」と感じる彼もいるでしょう。

彼との関係を再構築するには、彼の話を最後まで聞いて、いいところを意識して見るのも効果的。見えなくなっていた彼のいいところを再確認できて、再度愛情が芽生えるかもしれません。

【男性が浮気】彼が浮気をした心理と後悔させる方法

浮気をするのは女性だけではありません。彼氏が他の女性と関係を持って、悔しいと感じる女性もいるでしょう。パートナーに浮気された女性に向けて、男性の心理や彼氏に後悔させる方法をお伝えします。

浮気をした男性心理

男性が浮気する心理には、彼女への不満やストレス発散、刺激が欲しかったことが背景にあります。各項目を詳しく見てみましょう。

彼女に不満を抱いている

男性が彼女に対して不満を持っていると、浮気に走ることがあります。性格に波があったり、最初は隠していたけど実は口が悪かったり、思い当たることがあるのではないでしょうか。嫌なところが見えて、不満を晴らすように他の人と関係を持ってしまう人もいます。

男性は不満を彼女に伝えられずにいるか、不満が解消されないから浮気行為をします。日頃から嫌な点について正直に話し合ったり、歩み寄ったりしていれば浮気されることはなかったかもしれません。自分は彼に対して嫌なことをしていなかったか、今一度振り返ってみてください。

ストレスを発散させたい

不思議なことに、彼女を大切に思っているにもかかわらず、ストレス発散のために浮気する男性も存在します。仕事で嫌なことがあると、思わず他の人にグチを言いたくなってしまいますよね。ストレスが過度にかかっていると、関係ない人に当たりたくなってしまうときもあるでしょう。

浮気する男性は、彼女にマイナスな面を見せないために他の女性でストレスを発散しています。彼女からすれば「自分に相談してくれれば良かったのに…」と思うでしょう。しかしプライドが高い男性ほど、大切な人に弱さを見せたくありません。手近なところにいる女性と浮気して、自分の悪い面を隠したいという思いがあるようです。

単なる遊び心で刺激が欲しい

彼女との生活が安定していると、遊びたい気持ちが芽生えて浮気につながることも。遊び心で浮気をする人の中には、単純に他の女性と肉体関係を持ちたいと思う人が多くいます。普段の生活に刺激が欲しいから、他の女性に手を出したくなってしまうのでしょう。

遊びで浮気するタイプの男性にとって、本命の女性は彼女です。そのため浮気相手に深い恋愛感情は持っておらず、顔がかわいいとか、スタイルがいいなどの理由で浮気行為をする人がほとんど。

特に彼女との生活に不満があるわけではないので、他のタイプの男性と比べると浮気をやめさせるのは大変かもしれません。

浮気をした彼を後悔させる方法

浮気した彼を後悔させるには、涙で感情に訴えることや、正直にマイナスな意見をぶつけることが効果的。どうしても許せないなら浮気をし返す、別れを告げる方法もあるでしょう。仕返ししたい女性に向けて、彼を後悔させる方法について詳しく紹介します。

彼を責めすぎない

浮気されて怒りが湧いてくる気持ちはわかりますが、グッとこらえて責めすぎないようにしましょう。怒りの感情に任せて彼を責めると、相手は反発したい気持ちを持ってしまいます。悪いのは自分だとわかっていても「元はといえばお前のせいだ」と逆ギレされるかもしれません。

彼を後悔させるには、怒りの言葉は最低限にしておくことです。予想していたほど怒られないので、冷静になって自分が犯した過ちについて申し訳なく思うでしょう。さらに「私が悪かったのかな」など、女性側にも責任があるような言葉を加えるとより効果的。相手を傷つけてしまったと意識して、一層罪悪感が残りやすくなります。

涙で感情に訴える

彼に浮気をされて泣きたくなる女性もいると思います。悔しくてこらえたくなるかもしれませんが、泣きたいときは彼の目の前で思いっきり泣きましょう。怒った彼女にグチグチと文句を言われるより、心からの泣き顔を見るほうが彼氏にとってはダメージが大きいです。

彼女が悲しそうにしている様子を目の当たりにすれば、責任の重さを実感するでしょう。もし普段からあまり泣かないような彼女だと、なおさら反省する気持ちが湧いてくるはず。涙を上手く使って、彼に後悔する気持ちを植えつけるのはかなり有効な手段です。

正直な気持ちを伝える

彼を後悔させるには、感じたまま正直な気持ちを伝えましょう。一度は親しい間柄になった相手ですから「きっと許してくれるはず」と、心のどこかで甘い考えを持っている男性もいます。勝手な考えを持っている彼には、女性の思っていることをストレートに伝えて反省させることが必要です。

気持ちを伝えるときは「信頼していたのに浮気するなんて」と、彼への信頼感がなくなった旨を言うのがポイント。男性は、親しい人に信頼されていることに大きな安心感を覚えます。彼女との信頼関係がなくなったと知ったら、大きなショックを受けるでしょう。自分のせいで心の安定がなくなってしまったと実感して、後悔の念が湧くはずです。

浮気をして仕返しをする

浮気して仕返しするのも、彼を後悔させる1つの手です。荒っぽい手段ではありますが、同じ気持ちを味わせるために、浮気し返す女性は存在します。彼に大きなショックを与えるために、彼の友達などを浮気相手に選ぶ人もいるほどです。たしかに彼女に浮気し返されたら、怒りの度合いに驚き、彼はきっと後悔するでしょう。

ただ、浮気自体はあまり褒められる行為ではありません。彼を後悔させられたら一時的にスッキリするかもしれませんが、後味はよくないものです。浮気をし返すのは相手を傷つけることにもなりますから、失うものも大きいことを覚悟しましょう。

様子を見てこちらから別れを切り出す

彼氏が浮気をした状況よっては、別れを切り出すほうが賢明なこともあります。例えば浮気を繰り返す彼氏だったら、反省していたとしても今後の改善は期待できません。彼女の優しさに甘えているようなタイプの彼氏だったら、バッサリ縁を切って後悔させましょう。

彼が自分から進んで浮気をしたようなケースも要注意です。何かあったときに、彼女を傷つけても平気だと考えている可能性があります。彼が自分のことを大切にしてくれないと感じるなら、別れを告げて後悔させるのも1つの手段です。

まとめ:浮気の過去を受け止めてできる行動をしていこう

浮気をして後悔している人や、彼氏を後悔させたいと考えている女性向けに、浮気の深層心理と取りたい行動を解説しました。浮気する女性は、相手への好意を止められなかったり、その場の雰囲気に流されたりしてしまうケースが多いようです。

しかしほとんどの場合、浮気後に罪悪感や後悔の気持ちが残ってしまいます。彼氏と向き合うことや、二度と浮気しないと心に誓うことで過去の過ちを受け止めましょう。また彼氏の浮気は、ストレス発散や彼女への不満が主な原因です。後悔させるには、彼を責めすぎず涙を見せたり、状況によっては別れを切り出したりするといいでしょう。

いずれの場合も、浮気の過去をきちんと受け止めることが区切りになります。この記事を参考にできることから始めて、後悔の気持ちを和らげてくださいね。