元彼から連絡が来る6つの理由とは?3つの対処法についても紹介

元彼から連絡が来る6つの理由と3つの対処法をご紹介

元彼からある日突然連絡が来たら、「何を考えているのかわからないし、どう対処すればいいのだろう」など悩みますよね。実際に、別れたはずの元彼から連絡がきてその後復縁をする人もいれば、さらに後味が悪くなってしまう女性もいるでしょう。

あなたがどのような行動を取るかで、その後の元彼との関係性は大きく変わります。ここでは別れた相手に連絡をする元彼の心理について解説し、実際に連絡がきた場合の適切な対処法を紹介していきます。この記事を参考に、自分が取るべき行動をしっかりと認識しましょう。

50人の体験者に聞いた!おすすめの出会い・マッチングサービス3選

まずは、ミーラス編集部が独自で調査してわかった、体験者から人気のある出会い・マッチングサービスTOP3を紹介します。

順位 1位 2位 3位
サービス画像 ハッピーメール
出典:ハッピーメール
キャリ婚
出典:キャリ婚
華の会メール
出典:華の会メール
サービス名 ハッピーメール キャリ婚 華の会メール
サービス説明

・気軽な出会いを求めている20~30代の若年層の方におすすめ

・国内最大級の会員累計数2,500万人で、出会いの確率74.5%と高水準

・キャリアを重視して結婚生活を送りたい女性におすすめ

・”共働き志向”の独身男性がおもな会員のため、マッチング率が高い

・質の高い出会いをしたい、30〜50代の中高年の方におすすめ

・50代以上の利用者が約半数を占めているため、気になる同世代との出会いが可能

詳細
少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

元彼から連絡がきたけど彼の心理は?

元彼から連絡がきたけど彼の心理は?

ある日突然、元彼から連絡がきたら驚きますよね?人によって受け取り方は異なるかと思いますが、別れた相手に連絡をする男性の意図とはどのようなものがあるのでしょうか。別れた相手に連絡をする元彼の心理についてまとめていきます。

現在のあなたが何をしているか気になる

自分と別れて、その後彼女は何をしているのかが気になったとき、元彼が突然連絡してくることはよくあります。特にこれといった用はなくとも、なんとなく気になったから連絡をしてくるのです。この場合、元彼に未練の気持ちが無ければ連絡をしてくることはないので、復縁したいとまではいかずとも、あなたのことが気になっている証と言えるでしょう。

新たな男の気配を確認したり、寂しがっていないかといった内容のものであれば、別れたことによってあなたのことを思う気持ちが再び芽生えてきたという可能性もあります。もしあなたに復縁したいと思う気持ちがあるなら、それをきっかけに再び元彼との関係性を築いていくチャンスになるかもしれません。

普通の友達よりも理解してくれると思っている

一度は付き合った仲なので、お互いのことはある程度理解があるはずです。どうしても友人に相談するには少し話が重い、またはデリケートな悩みを元彼が抱えている時などに連絡してくる場合があります。ある程度自分の性格などを理解してくれている人間に相談をすることで、元彼は安心を求めているのかもしれません。

そういった深い内容の相談を持ちかけられるということは、まだ元彼の中であなたは特別な存在だということでしょう。あなたにできることがあるならば、元彼の良き理解者としてなにか手助けできることがあるはずです。協力してあげるとよいかもしれません。

なにか辛いことがあって寂しくなった

仕事やプライベートで悲しい、辛いことがあった際、傷ついた心を癒やしてくれる存在としてあなたを頼ることがあるかもしれません。自分のことをよく知っているからこそ、あなたに連絡してしまうのです。悪い別れ方をしたわけでもなく、元彼に対して嫌な気持ちが残っていないのであれば、まずはちゃんと元彼の話を聞いてあげても良いかもしれません。

弱みを見せられる存在というのはなかなか多くないものです。その中であなたを選んだということは、あなたに対してまだ特別な感情を抱いている証拠でもあります。復縁のきっかけになることもあるので、まずはあなたが元彼のことを受け入れてあげることが大切なのかもしれません。

今でも自分のことを好きだと思っている

別れてしばらく時間が経ち、そろそろ寂しくなったのでは?と思われているのかもしれません。男性の中には、別れた相手がまだ自分のことを好きでいると心のどこかで期待している場合もあります。自分がいないとダメなんだ、と優越感に浸りたいという気持ちも否定しきれないでしょう。

仮に元彼自身が寂しいと思っていても、そういった気持ちを自ら伝えることはせず、相手も同じ気持ちだろうと勘違いしてあなたに連絡してくるのです。もしあなたにその気がないなら、特に相手にする必要もないでしょう。
このような勘違いをしている男性よりも、もっと素敵な男性を探すのがベストです。

自分の欲求を叶えてくれる女だと思っている

一度付き合っていた関係であることを利用し、体目的であったり自分のわがままをを聞いてもらおうと連絡してくる場合があります。こういった場合は、相手の言いなりになって都合の良い存在になってはいけません。もしあなたに元彼に対しての気持ちがまだ残っていたとしても、あなたの好意を利用しているだけの可能性もあります。

都合のいい女として元彼のわがままで利用されてしまっては、あなたが傷つくだけとなります。突然連絡がきても、慎重に相手の真意を確かめていくことが大切です。

できれば復縁したい気持ちがある

別れた後もあなたのことが忘れられず、ヨリを戻したいと思う気持ちから連絡が来る場合があります。内容としては最近の様子を聞いてくるものだったり、元気にしてるのか?といったものもあれば、付き合っていた頃の謝罪を伝えるものもあります。

誠意を持った謝罪の後、おそらく復縁を求める会話になるかと思います。そのような場合、あなたにもその気があれば再度やり直すことが可能かもしれません。もし気持ちが無いのであれば、話をしていく中でしっかりと自分にはその気がないことを伝えましょう。くれぐれも元彼のことを傷つけてしまわないよう、気を遣って上げることも大事です。

元彼から連絡がきた時の対処法

元彼から連絡がきた時の対処法
実際に元彼から連絡が来たときには、どのように対処すれば良いのでしょうか。元彼から連絡来たときに取るべき対応を紹介します。

復縁する気がないならきっぱり無視する

元彼と復縁する気持ちがないなら、きっぱりと無視をしましょう。ズルズルと会話に付き合ってしまうと、情が湧いたりしてしまうことがあります。また、まだ自分に気があるのかと勘違いをし、あなたの心の隙を突いて甘えてきてしまうので、はっきりと気持ちを伝えることが大事です。

自分にその気はない、付き合うつもりはないとしっかり伝え、それでもまだ連絡がくるようであればメッセージを開かない、読んでも返事をしないようにしましょう。「連絡しないで」という気持ちを察してくれるのを待つのではなく、自分からはっきりと気持ちを伝えるように心がけることが大事です。

未練があるなら距離を置きつつ連絡を取る

元彼と復縁したいという気持ちがあるならば、連絡がきたからといって舞い上がってはいけません。まずは落ち着いて、相手の意図や行動の意味を慎重に見極めましょう。勢いで復縁をしてしまい、結局別れることになってしまうこともあるかもしれません。

また、都合のいい女として見られていたのであれば、復縁をきっかけにあなたが傷ついてしまう可能性もあります。そういった事態を避けるためにも、まずは元彼が何を考え、どういった目的で連絡をしてきたのかをよく考える必要があります。結果的に良い形での復縁を望むのであれば、なおさら慎重にことを進めましょう。

気持ちに迷いがあるなら慎重に連絡を取る

元彼とはできれば復縁したいが、また喧嘩になったり別れるようなことになるのではと不安に思う方は多いと思います。もしも自分の気持ちに迷いがあるのなら、焦らず慎重に連絡を取りましょう。ひょっとしたら、復縁したい気持ちはありつつも不安に思っているのは、元彼も一緒かもしれません。

お互いが少しずつ話していくことで、互いの気持ちが徐々に分かってきます。あなたが不安に思っていること、迷っていることを隠さずに伝えることで、その不安が元彼の言葉によっては解消するかもしれません。急な連絡に驚くかもしれませんが、まずは冷静に彼と話をしていきましょう。

元彼に連絡したいけど彼はどう思う?

元彼に連絡したいけど彼はどう思う?

元カノから連絡がきたら元彼はどう思うのでしょうか。別れ方にもよりますが、連絡に対して良い印象を持つ場合と、そうでない場合があります。元カノから連絡がきた時の元彼の心理をいくつか紹介していきます。

連絡をくれて嬉しい

元彼と悪い形で別れたのでないのなら、単純に連絡がきたことに対して嬉しいと思ってくれるでしょう。近況や体調を気にしてくれていると感じ、思い出話が盛り上がるかもしれません。元彼も別れても普通に連絡を取り合える仲でいられると認識でき、安心できるでしょう。

友達として今後もよい関係を続けられるように、たまには連絡を取ってみるのもいいかもしれません。いざとなったら助けてくれたり、相談に乗ってもらえるような関係であれば、元彼とはいえあなたにとっては特別な存在であり続けるでしょう。

自分はもう忘れたいのにうっとうしい

あなたの方から一方的に別れを告げた、もしくは元彼の方から別れを迫られた。このような形で終わった関係であれば、少なくとも元彼にとってあなたの存在は思い出したくない過去になっている可能性が高いです。そのような場合、あなたの方から連絡をするのは避けた方が良いでしょう。

あなたに元彼に対しての気持ちが残っていたとしても、元彼からしたら忘れたい過去である場合があります。それなのに元カノから連絡がきたら、どう思うでしょうか。自分は気持ちを切り替えて新しい道を進んでいるのに、うっとうしいなと思われてしまうかもしれません。

元彼から連絡がこないのは脈なしのサイン?

元彼からの返事が来ない場合、おそらくもうあなたに対しての気持ちは無いとみて良さそうです。少しでも気持ちが残っていれば連絡を無視するということはしないと思うので、それすらもしないということは、もはや少しの気持ちも残っていないと考えるべきなのかもしれません。

人によってはすでに連絡先を削除していたり、LINEをブロックしている可能性もあるので、元彼からの返事がない場合はまず脈ナシのサインとみて良いでしょう。こればかりは仕方のないことです。元彼のことは忘れて、新たな恋を探す道を選択しましょう。

しつこくLINEしたり電話をかけるといったストーカーまがいなことは、くれぐれもしないようにしてください。

元彼に連絡する際、してはいけないこと

元彼に連絡をする理由は様々ですが、少なくとも心のどこかで復縁したいという気持ちがあるのではないでしょうか。しかし一度別れているので、なかなか接点を持つことは難しいでしょう。それでも連絡を取りたいと思っているのであれば、次に紹介する注意点を参考に連絡を取ってみてください。

連絡の仕方、話の内容によってはそれ以降元彼との連絡が途絶えてしまう恐れもあるので、くれぐれも注意が必要です。お互い嫌な気分にならないようなやり取りを心がけましょう。

別れてすぐに復縁を迫る・連絡をする

彼の方から別れを告げられたのなら、別れた直後に連絡をするのはやめましょう。別れた直後は距離を置きたい、と考える男性が多いものです。さらにその内容が復縁を迫るようなものであれば、男性は余計に距離を置きたくなります。

男性側から別れを告げられたのなら、なおさらそのような行為はやってはいけません。相手の気持ちを考えずにしつこく復縁を迫ってしまうと、逆に相手の気持ちはどんどん離れていってしまいます。

あたかもまだ付き合っているかのように振る舞う

別れてしまった以上、あなたはもう彼女ではなく元カノであるということを忘れないでください。しかし、いつまでもその気持ちが抜けず、あたかも彼女のような態度をとってしまうと、元彼から「もう別れたのになぁ」と思われてしまい、余計に距離を置かれてしまうでしょう。

友達として接するということを忘れずに付き合っていくことで、元彼との繋がりが断たれるリスクを回避できます。

自分のことしか考えない

相手の気持ちを考えず、全て自分の都合で物事を進めてしまうのもよくありません。「私が全部悪い」「私はかわいそう」そのような気持ちは全て自己中心的な考えとなってしまうため、そういった気持ちを伝えられた元彼は「重いな」と感じてしまうかもしれません。

恋愛は1人ではなく2人でするものなので、あなた1人が悪いということではなく、2人の問題として解決することが望ましいです。まずは冷静に状況を把握しましょう。元彼がちゃんと話を聞いてくれるよう、自分だけでなく相手の気持ちも考えつつ連絡をすると良いです。

元彼に連絡するタイミングは?

元彼に連絡するタイミングは?

元彼に連絡したいけどタイミングが分からない、そう考える女性は多いでしょう。連絡をするなら確実に返事が欲しいでしょうし、相手にも迷惑をかけたくないですよね。ここでは、元彼に連絡をするのに適したタイミングを紹介していきます。

仕事等を考慮して相手に負担のかからない時間

元彼に連絡をする際は、時間帯に気を使いましょう。彼が日中仕事をしているのであれば当然昼間に連絡が返ってくることはありません。確実に連絡を返してくれるであろう時間帯を狙って、メッセージを送るようにしましょう。

元々付き合っていたのなら勤務時間などを把握していると思うので、彼にとっても迷惑がかからない時間帯に連絡をしてあげるという気遣いも必要です。そういった些細なところから、あなたの人間性をアピールしていきましょう。

「お疲れさま」「体に気をつけて」といった元彼の体調を気にするような内容も、彼を喜ばせる要因となるかもしれません。

誕生日やイベントを利用する

元彼に送ったメッセージを無視されたくないのであれば、クリスマスやお正月、誕生日といったイベントに合わせて連絡をするのがおすすめです。イベント事だとあいさつのパターンがある程度決まっているため、相手も返信しやすいからです。

和やかな雰囲気の会話のなかで、元彼の方から「最近調子はどう?」とあなたに聞いてくることがあるかもしれません。その際は会話も盛り上がるかもしれません。上手くいけばそこからまた連絡を取りあうようになったりすることもあるので、イベントをきっかけにして元彼に連絡を取ってみるという方法は良い手段といえるでしょう。

元彼と復縁するために必要なアクション

元彼と復縁するために必要なアクション

元彼と復縁したいと思っている人が取るべきアクションには、いくつかのパターンがあります。自分の思いを伝えるだけでは何の効果もありません。再び彼に振り向いてもらいたいと思うなら、これから紹介する内容を参考にしてみてください。

自分の内面・外見を磨く

元彼に振り向いてもらうためには、あなた自身がより魅力的な女性になることが重要です。それは外見などの見た目だけでなく、人間としての内面も磨いていきましょう。復縁を迫ることは誰にでもできますが、前とは変わったあなたの姿を見せることでその成功率は何倍にも高まるでしょう。

そのためにはある程度の時間が必要です。女性としての美しさを磨きつつ、付き合っていた頃自分に落ち度があったのであれば、そういった悪い部分を見つめ直すことも必要でしょう。努力を積み重ねることで、もう一度彼の気持ちがあなたに向けられる可能性は大いにあります。

一度元彼のことは置いておき、自分自身と向き合う期間を設けましょう。

しばらく時間が経ってから再度真剣に告白する

元彼を思う気持ちに変化がないのであれば、ある程度の時間が経過した後、再度思い切って彼に告白してみましょう。諦めきれない気持ちは誰もが持つ可能性があります。そういった気持ちをうやむやに持ったまま、元彼に新しい彼女ができたことを知ってしまったらショックですよね?

そういった場面で後悔したくないなら、時間が経ってから再度真剣に告白してしまうのも手です。もしそれで振られてしまっても、真剣に告白したからこそ自分の気持ちに諦めがつきやすいのではないでしょうか。動かずに後悔するよりは行動して諦める方が、気持ちがスッキリするかもしれません。

適度な距離感を保ちつつ相手に気遣いを示す

再度告白する勇気はないけれど、元彼にいつかまた振り向いて欲しいと思う方は、適度な距離感を保ちつつ連絡を取るのがおすすめです。あくまで相手を気遣うのがポイントとなります。あまり頻繁に連絡をしてもうっとうしいと思われてしまいますし、難しいところではありますが相手の迷惑にならない頻度で連絡を取ってみましょう。

返事を急かすような内容であったり、相手の手を煩わせるような長い文章を送るのはあまりおすすめしません。あくまで、適度な距離感を保ちつつ友達として付き合い直していくところから始めましょう。

次の恋を探すのも1つの手

次の恋を探すのも1つの手

元彼との復縁を願う気持ちは分かりますが、状況によってはすでにそれが実現不可能な場合もあります。そのような時は、元彼のことは忘れて新しい恋を探すのも1つの手段です。あなた自身が新しい道を進んでいきましょう。

元彼のことをいつまでも引きずったまま寂しい思いをするのではなく、他にあなたを幸せにしてくれるような男性を探しましょう。過去の教訓として、自分に落ち度があればその点は見直しつつ、次の恋に向けて再出発をするのです。

「思い出をありがとう」と心のなかで彼に別れを告げ、次のステップへと足を踏み出しましょう。

まとめ:元彼から連絡がきたら内容によって判断する

ある日元彼から連絡がきたら、まずは一度冷静になりましょう。彼はなんで連絡してきたんだろうと考えつつ、あまり焦らずにやり取りをすることが重要です。

場合によっては悪意を持って連絡をしてくることもあるかもしれません。しかし全てがそうではなく、あなたと再び関係をやり直したいという思いから連絡をしてくるケースもあります。

あなたの方から元彼に連絡をする場合も同様に、まずは一度冷静になって送る内容やタイミングには気を使いましょう。たった一度の連絡がきっかけで、元彼との関係が再び良いものになる可能性もある一方、最悪な結末に終わる可能性もあります。

良い結果で終われるように、今回紹介した元彼から連絡がくる理由について理解し、その際の対処法も適した選択ができるようにしましょう。