元彼の誕生日にLINEを送っても良い?メリットと注意点も紹介

元彼の誕生日にLINEを送っても良い?メリットと注意点も紹介

あなたがもし元彼の誕生日にお祝いのLINEを送ろうと思っているのなら、送信する前に一度考えてみてください。LINEの内容はもちろん、元彼との別れた状況や現在の元彼の状況。本当にLINEを送っても大丈夫でしょうか。

誕生日という特別な日だからこそLINEを送る絶好のタイミングと考える人もいるかもしれませんが、だからといって安易な考えでLINEを送ってしまったことにより、取り返しがつかないようなことにならないために、いくつかの注意点があります。

これから紹介する注意点を踏まえ、元彼の誕生日が良い日となるような行動をしていきましょう。

50人の体験者に聞いた!おすすめの電話占いサービス3選

まずは、ミーラス編集部が独自で調査してわかった、体験者から人気のある電話占いサービスTOP3を紹介します。

順位 1位 2位 3位
サービス画像 電話占いシエロ
出典:電話占いシエロ
電話占いフィール
出典:電話占いフィール
エキサイト電話占い
出典:エキサイト電話占い
サービス名 電話占いシエロ 電話占いフィール エキサイト電話占い
サービス説明 占い師によるアフターメールに定評のある電話占いサービス。

初回限定で初指名鑑定が10分間完全無料になるキャンペーン実施中!

採用率5%という厳選された占い師が多数在籍。

初回のみ「2,000円分」の無料鑑定ポイントをプレゼント中!

大手企業のエキサイトが運営する電話占いサービス。

5万件以上の口コミを見ながら、おすすめの占い師を選べるので初めての方でも安心して利用できます。

詳細
少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

アンケート調査概要

  • 調査期間:2021年8月13日(金)〜8月19日(木)
  • 調査対象:対象の電話占いを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:50
  • ランキング評価内容:実際に該当電話占いを利用したことがある50人に対してインターネット上でのアンケート調査を実施。「鑑定価格」「接客対応」「占い師在籍数」「利用特典」「鑑定的中率」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3のサービスを紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合があります。あらかじめご了承ください。

誕生日に元カノから連絡がきたら元彼はどう思うか

誕生日に元カノから連絡がきたら元彼はどう思うか
誕生日を祝うメッセージは、多くの場合もらって嬉しいものですよね。しかし、それが元カノからの場合はどうでしょうか。良かれと思ってしたことが、かえって相手を不快な気持ちにしてしまうことも。元彼の心理についてまとめました。

自分のことを特別に思ってくれて嬉しい

別れた彼女から誕生日にLINEが来たら一瞬驚くかもしれませんが、まだ自分のことを特別に思っていてくれたのかと喜ぶ男性は少なくないでしょう。

別れたのに祝ってくれるなんて勇気があるんだなと、その行動力を認めてくれることもあります。その際、軽く見られないようにLINEの文章は丁寧なものにしましょう。元彼に自分の行動力を見せ、今まで見せてこなかった新たな一面もアピールすることで復縁のチャンスを拡げていくことが大切です。

まだ自分に好意があるのかなと少し期待する

誕生日というのは一年に1回の特別な日です。そのような日に自分に連絡をくれるということは、まだ自分に気があるのかな?と少し期待してしまう男性も多いでしょう。特に男性は別れた後も元カノは自分を好きでいるという感情を抱きやすいため、たとえ未練が無かったとしても元カノからの誕生日のLINEは嬉しいと思うはずです。

元彼が新たな恋をしていなければなおさら、つい返信をしてしまうかもしれません。それがきっかけで再び連絡を取り合うようになり、復縁に至ることもあります。誕生日という特別な日だからこそ、元彼のあなたに対する気持ちが再び特別な感情に変わるチャンスでもあるのです。

何か裏があるのではと警戒する

別れてから日が浅いうちに元彼の誕生日がある場合、いくら誕生日とはいえ、まだ別れてからあまり時間が経過していないためLINEを送るのは控えた方が良いでしょう。

そのようなケースなど、「なにか裏があるのでは?」と警戒する男性もいるはずです。別れたばかりのあなたという存在は、元彼にとっては「マイナスの存在」となっていることもあるため、できればしばらくは連絡を取りたくないと思っている場合もあるでしょう。

そういった時に連絡をしてしまうと、「なぜ連絡してきたんだろう」と元彼の心を乱すことに繋がります。下心はなくとも、その真意は元彼には伝わらないので、別れた直後は連絡をするのは控えたほうが良いでしょう。

彼女でもないのにうっとうしいなと煙たがられる

元々は付き合っていたから誕生日にLINEを送っても大丈夫だろう、と安易に考えてはいけません。彼女でない以上、身の振る舞い方には注意が必要です。人によっては「余計なお世話だ」「彼女でもないのに」と思う可能性もあります。

別れ方にもよりますが、あまりいい形で別れたのではないのなら、なおさら誕生日という特別な日に連絡をするのは控えた方が良いでしょう。連絡をすることによって、元彼にとって誕生日が「嫌な記憶」になることもあるのです。

「別れたのに、そんな連絡を送ってくるなんて怖い」と思う男性もいるかもしれません。そのような場合、元彼からの返信はなく、あなたが傷ついてしまうことになるかもしれません。

元彼の誕生日にLINEをしたいと思う女性の心理とは

元彼の誕生日にLINEをしたいと思う女性の心理とは

元彼と連絡を取りたいけどタイミングがない、という理由で誕生日にLINEをする女性は多いでしょう。すでに別れている相手に誕生日のメッセージを送りたいと思う女性の心理はどういったものなのかをまとめています。

好意とは別に単純に特別な存在であるから

一度は恋人同士として思い出を育んできた仲であれば、別れてしまったとはいえ特別な存在です。これを機にまた付き合いたい、という気持ちがあるかどうかに関わらず、特別な存在である相手の誕生日を祝いたいと考えるのは自然なこと。誕生日は一年に一度なので、付き合っていた相手の誕生日はなかなか忘れられないものです。

まだ元彼のことを思っていればいるほど、時に切ない感情を抱いてしまうかもしれません。そのような感情はなかなか捨てることはできず、忘れなきゃという気持ちとは裏腹に、日に日に元彼の存在は大きくなっていくでしょう。

今も好意があり復縁できることを望んでいる

別れ方には様々なケースがありますが、喧嘩別れのような後味の悪い別れ方をしても、時間の経過とともに感情は変化していきます。別れた直後は「もう顔も見たくない」と思っていても、それが次第に寂しさや後悔へと変わっていくことは珍しくありません。

しかし、いざ連絡しようとしてもなかなか良いタイミングは分からないものです。そういった際、誕生日という特別な日を選択する女性も多いでしょう。もし元彼と連絡が取れれば会いたいと思う気持ちは強くなり、復縁への気持ちが一気に高まるかもしれません。そこで実際に行動に移すのか、気持ちを隠しながら日々を過ごすのかは人によって異なるでしょう。

特別な日なので感情関係なく祝うことが目的

お互いが尊重し合い、納得のいく形での別れ方であれば、別れた後でもあなたの中で元彼は1人の人間として認められる存在なのでしょう。

そのような相手へ、誕生日という特別な日にお祝いのメッセージを送るのは、感謝の気持ちを伝える意味が少なからず込められていると思います。

それとなく相手の近況を確認したいと思っている

別れてからある程度時間が経ち、あなた自身新たな日常へと変化していく中で、元彼も同じように今までと違う時間を過ごしています。そんな中、ふと「今、どうしてるのかな」と元彼の近況が気になる人も多いでしょう。

誕生日であれば連絡を取るきっかけにもなるし、それとなく近況を聞いても不自然ではないかな、と考えてしまう女性の心理といえます。

元彼の誕生日に連絡をするメリット

元彼の誕生日に連絡をするメリット

誕生日とはいえ、すでに別れている相手にメッセージを送るのは勇気がいりますよね?しかし一歩踏み出すことで、得られるメリットもあります。ここでは、元彼の誕生日にLINEを送るメリットについて紹介していきます。

2人の関係が完全に絶たれるのを防ぐ

元彼とは喧嘩の勢いで別れてしまった、でも少し冷静になってやっぱりまだ彼のことが好きだ、そう思っている女性は多いでしょう。「気まずい」「タイミングがない」という理由でなかなか元彼にLINEを送れないと悩むなら、誕生日にLINEをしてみましょう。

連絡をするタイミングとして誕生日は絶好のチャンスです。逆にこのチャンスを逃してしまい、元彼と連絡を取れないままになってしまうと、完全に2人の関係は終わってしまいます。後悔する前に、ダメ元で連絡をしてみましょう。

誕生日を祝いつつ「あの時はごめんね」と気持ちを伝えられれば、意外と元彼も同じようにあなたとやり直したかった、なんてこともあるかもしれません。

まだ自分の中では特別な存在だと伝えられる

自分の誕生日を覚えていてくれる人は、その人のことを大切に思っている人です。元彼の誕生日にLINEをすることで、あなたがまだ大切に思っているという気持ちを伝えられます。仕事や私生活など、普段の生活を知っている元カノだからこそかけられる言葉もあるはずです。

元彼の体調を気遣うといった言葉とともに誕生日を祝うメッセージを送れば、元彼に喜んでもらえるかもしれません。「こんなに自分のことを考えてくれるなんて」といった気持ちから、あなたという存在の大きさに改めて気付かされることもあるでしょう。

お祝い事なので自然と和やかに話せる

別れた後も元彼とは連絡を取れる状態だけど、いまいち単調なやり取りになりがちという場合、誕生日のLINEは特におすすめです。誕生日は一年に1回の特別な日。「おめでとう」と言われて嫌な気持ちになる人はいません。

連絡を取りづらい、どうしても険悪なムードになってしまうという人も、お祝いするという雰囲気を利用してみましょう。元彼との気まずい雰囲気も吹き飛ばしてしまえるかもしれません。誕生日の主役は元彼です。和やかな空気で、気持ちよく祝ってあげられるような内容のメッセージを送ってあげてください。

重い雰囲気を感じさせずに話せる

例えばあなたが元彼を振ってしまったり、別れ話を切り出した結果別れてしまった場合、元彼に好意があることを気付かれてはいけません。「自分から振っておいて」「何をいまさら」と元彼が思うようなら、なおさらあなたの好意に気付いてしまった場合、もう連絡を取れなくなってしまうでしょう。

普段であれば別れた女性から連絡があると好意に気付かれがちですが、誕生日であればそういった感情を隠しつつ連絡が取れるため、チャンスともいえます。

あくまで友達感覚で祝うことができれば問題ありませんが、どんな別れ方をしたか、という点では少し注意が必要かもしれません。

元彼の誕生日にLINEやプレゼントを送らない方が良い場合

元彼の誕生日にLINEやプレゼントを送らない方が良い場合

誕生日という絶好のタイミングにLINEやプレゼント送ろうと考える女性もいるかと思いますが、全てが良い結果になるわけではありません。誕生日だからといって元彼にLINEやプレゼントを送らない方が良い例を5つ紹介していきます。

別れてからまだ日が浅い

別れた直後であれば、たとえ元彼の誕生日とはいえLINEを送るのは控えたほうが良いでしょう。別れる理由は人それぞれですが、そこでまたすぐに連絡をしてしまうと、元彼の心を乱してしまいます。LINEを送りたい気持ちはグッとこらえ、まずは一度冷却期間としてあなた自身の気持ちの整理をしましょう。

LINEを送ったことによって「別れたばかりなのに」「何を考えているか分からない」という気持ちになってしまったら、元彼からの返信には期待できません。別れたという現実をまずは受け入れ、誕生日はあなたの心の中でひっそりと祝う方が良いといえます。

別れてからだいぶ時間が経ってしまっている

元彼と別れてすでに何年か経過したある日、突然誕生日にLINEを送った場合、元彼はさぞ驚くことでしょう。中には「やっと忘れることができたのに!」と思う男性もいるかもしれません。元彼は元彼で、あなたと別れた後に新たな人生を歩み始めているでしょうから、そのような気持ちはちゃんと考えてあげるべきではないでしょうか。

偶然どこかで何年かぶりの再会を果たした、そういった場合であればその直後に連絡をすることは迷惑にはならないと思います。しかしそうでなければ、誕生日という特別な日であってもわざわざ数年ぶりの連絡をする必要はないといえます。

自分が元彼に振られている場合

別れる際、あなたが振られてしまったのであれば、それ以降あなたから連絡を取るのは控えたほうが良いでしょう。元彼はあなたと別れたいからあなたを振ったわけなので、言い換えれば連絡を取りたくないと言っているようなものです。

その場合、いくら元彼の誕生日だからといってあなたからLINEをしてしまうと、元彼から返信がないだけでなくブロックされてしまうこともあり得ます。そうなればあなたがただ傷つくだけなので、1つも良いことはありません。自分の気持ちを整理して、次の恋に向けて進んでいくのが良いでしょう。

元彼に連絡しようか迷っている場合

あなたがもし、元彼の誕生日にLINEを送ろうか迷っているのであれば、送らないほうが良いでしょう。迷っているということは、まだ元彼に未練がある証拠です。そのような状況でLINEを送ろうとすると「もし返事がなかったらどうしよう」「冷たくされたらどうしよう」という不安でいっぱいになってしまいます。

しかし一方で「また私のことを好きになって欲しい」という気持ちもあるはずです。友達感覚であれば躊躇なくLINEできるかもしれませんが、未練がある場合はLINEしないのが賢明といえます。元彼のことは忘れて、次の恋に進む努力をすることも大事です。

すでに元彼に新しい恋人がいることを知っている場合

元彼に現在新しい彼女がいるのを知っているなら、誕生日とはいえ元カノであるあなたがLINEするのは控えましょう。元彼からすれば、新しい彼女がいるのに以前付き合っていた女性から誕生日おめでとうのメッセージが届いたら迷惑に感じるでしょう。

万が一それが今の彼女にバレてしまったら、元彼には一切非がなくとも2人の関係を壊してしまうことに繋がる可能性もあります。別れた後友達として関係が成り立っているのであればなにも問題はありません。しかしそうでないなら、あなた自身は身を引くべきといえるでしょう。

元彼の誕生日にLINEを送る際の注意点

元彼の誕生日にLINEを送る際の注意点

いざ元彼の誕生日にLINEを送ろうと決意し、文章を考える際には注意しなければならない点があります。ただ言いたいことを言えばいいわけではなく、しっかりと次に繋がるようここで紹介する注意点4つをぜひ参考にしてみてください。

長文LINEは避ける

ついつい誕生日だからと長文のLINEを送ってしまいがちですが、それが別れて以降最初に送るものであれば、シンプルなメッセーシの方が良いでしょう。絵文字やスタンプといった装飾を使った文章ではなく「おめでとう」というシンプルな気持ちを伝えた方が元彼の印象は良いです。

元彼から返事が来た場合も同じです。返事が来たことについ舞い上がってしまい、思いの丈を語ってしまうようだと、元彼に引かれてしまいそれ以降の返事が来ないなんてこともあります。会話のきっかけ作りくらいの位置づけと考え、あまり多くは期待しない方がいいかもしれません。

重い・暗い話題は避ける

付き合っていた頃の自分の悪かった点、反省しているという気持ちを誕生日に伝えるのは控えましょう。誕生日は本来幸せな気持ちになれる日なのに、そのような重たい内容のLINEを送ってしまったら元彼の誕生日を台無しにしてしまいます。

過去の自分を悔やんでいる気持ちは分かりますが、それだと誕生日を理由に関係ないことを話していると思われてしまい、それ以降返事が来なくなってしまうかもしれません。あくまで誕生日は「お祝いする日」であることを覚えておきましょう。

重い、暗いといったLINEは、元彼を嫌な気持ちにさせるだけで、何も得られるものはありません。

すぐに復縁を迫るような内容は避ける

誕生日に元彼にLINEを送るのは、あくまで「きっかけ作り」だということを忘れてはいけません。それがいきなりおめでとうと共に、復縁を迫るようなメッセージが届いたら元彼はどんな気持ちになるでしょうか。おそらく、あなたのおめでとうという言葉は元彼の心に届かないだけではなく、あなたの必死さに元彼の気持ちがさらに離れてしまうかもしれません。

誕生日の意味を履き違えてはいけません。それを理由に復縁を迫るような、自分中心な考えは今すぐ変えるべきです。本当に元彼と復縁を望むなら、まずは元彼のことを心から祝い、話のきっかけを作るところから少しずつ関係性の修復を目指しましょう。

まるで今も彼女のよう振る舞う内容は避ける

付き合っている彼女であれば、誰よりも最初に彼氏の誕生日を祝ってあげたいと思いますよね。しかし、今あなたはすでに別れて彼女ではないということを忘れてはいけません。0時ちょうどにLINEをしたり、誕生日のプレゼントを送ったりすることは悪いことではないですが、あまり度が過ぎてしまうと少し迷惑がられるかもしれません。

「彼女でもないのに」「勘違いしている」そう思われてしまうと、元彼は少し恐怖を覚えてしまう可能性もあります。元カノである、という現状を踏まえ、あまり行き過ぎた行動は起こさないように注意しましょう。

まとめ:元彼の誕生日にLINEをする場合はまず一呼吸

元彼の誕生日は、別れたとは言えあなたにとっても思い出深い日ですよね。誕生日のLINEをきっかけに、また連絡を取りたいなと思う女性も多いかもしれません。LINEを送るタイミングとして誕生日は適していますが、元彼はどう思うのか、どのような内容を送るべきかについては、慎重に考えるようにしましょう。

まず一度は冷静になり、2人の関係性、送るLINEの内容、別れた時期などを考えたうえでLINEを送るのがベストです。ましてや元彼にまだ好意があるのなら、なおさら慎重に行動することが大事だと言えるでしょう。

今回ご紹介した内容が、誕生日に元彼にLINEを送るかどうか判断する上での参考になれば幸いです。