with(ウィズ)の使い方・機能を徹底解説!性格診断でマッチング?

本ページはアフィリエイト広告プログラムによる収益が発生しています

新しい出会い方として定番になってきているマッチングアプリ。その中でも「with(ウィズ)」は、心理テストや性格診断を使って相性のいい相手とマッチングすることができる、若い世代から人気のアプリです。メンタリストのDaiGoが監修ということもあり、多くのメディアで話題になっています。

スマホ一つで相手を探せる便利なマッチングアプリですが、使い方や料金が気になる方も多いのではないでしょうか。特に初めてマッチングアプリを利用する方は、詳細が分からないと利用しづらいですよね。

今回は、「with」の使い方やおすすめ機能・料金体系などをまとめました。これから「with」を始めたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

自分に合ったマッチングアプリを探している人はこちらの記事をチェックしてください!

ミーラス
優良マッチングアプリおすすめ人気ランキング15選!!アンケート結果からわかったどれがいいか、出会えるマ... 500人にミーラス編集部が独自にアンケート※を実施。2024年に交際を開始した男女500人への結果をもとに「本当におすすめなアプリはどれなのか」ランキングを作りました。 ま...
目次

「with」の基本情報

with
出典:with

会員数 非公開
主な年齢層 20代
主な利用目的 恋愛・婚活
利用料金 女性:無料
男性:1,833円/月〜
オプション ■VIPオプション(身バレ防止、既読機能付き)
男性:2,900円/月
女性:2,600円/月
運営会社 株式会社with

「with」はメンタリストDaiGoが監修するユニークなマッチング方法で人気のマッチングアプリ。他のマッチングアプリにはない心理テストや性格診断に基づいて、相性のいい相手を探し出せます。心理テスト・占いが好きな女性や20代の学生、社会人の若い世代の会員が多いです。女性の割合が多く、男性は特に出会いやすいアプリとなっています。

また、異性にアプローチをするときに必要な「いいね」がたくさんできるのも「with」の魅力。「いいね」は毎月30回分無料で付与され(VIP会員は50回分)、さらに毎日のログインやイベント参加などでも付与されます。診断イベントで相性のいい相手には「10いいね」まで無料で送れるので、理想の相手とマッチングしやすいですよ。

「with」の使い方【基本の流れ】

withの使い方【基本の流れ】

心理テストや性格診断が人気を集める「with」。そんな「with」で、相性のいい相手を見つけるための使い方を紹介します。「いいね」を送ってからスムーズにマッチングし、デートに誘うまでのポイントをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

【withの使い方1】プロフィール文・写真を作り込む

アプリをダウンロードしたら、FacebookかSMS(電話番号)で会員登録をします。Facebookから登録すると、Facebook上の友達はアプリで表示されなくなるため身バレしたくない方におすすめです。Facebook上に投稿されることもないので、安心して連携できます。

会員登録が完了したら、プロフィール文・写真を登録しましょう。プロフィールの項目は可能な限り埋め、自己紹介文も詳しく記入してください。検索に引っかかりやすくなり、マッチング率も上がります。プロフィール写真は好感を持つきっかけになり、プロフィールを見るかどうかの判断基準になるのでかなり重要です。笑顔で明るいとっておきの一枚を選んでくださいね。

【withの使い方2】いいねを送ってマッチング

気になる異性を見つけたら、積極的に「いいね」を送りましょう。「with」の「いいね」は、通常の「いいね」とメッセージ付きの「いいね」の2種類があります。特に気になる相手には200文字のメッセージを付けられるので、相手との共通点などを入れたメッセージと一緒に「いいね」を送りましょう。

「with」は毎日無料で「いいね」を送ることができるので、比較的マッチングしやすいです。「いいね」を送り、相手が「ありがとう」を返すとマッチング成立となります。好みではない異性から「いいね」が来ていた場合は、「スキップ」をすることでスルーすることができますよ。

【withの使い方3】メッセージで2人の仲を深める

マッチングが成立したら、メッセージを送ってみましょう。トーク画面を開くと、マッチングした相手が表示されています。最初のメッセージは、挨拶や自己紹介から始めるといいでしょう。簡単に答えられる質問から始め、ある程度メッセージをやりとりするようになったら、お互いの共通点や趣味を話題にしてやり取りを盛り上げましょう。

また、メッセージをする頻度や時間帯は相手に合わせるようにしてください。返信は早い方が盛り上がりますが、ゆっくり時間をかけて返信したい人もいます。仕事中などにメッセージを頻繁に送ることは避け、相手のペースに合わせてあげることで、誠実で真面目な印象になりますよ。

【withの使い方4】LINEなど連絡先を交換

頻繁にメッセージをやりとりするようになったら、LINEなどの連絡先を交換しましょう。連絡先を交換することで特別感が生まれ、デートにも誘いやすくなります。実際にデートをするときも、LINEを知っているとスムーズに待ち合わせできます。LINEを交換すると電話もできるので、デート前に実際に会話して相手のことを聞くチャンスです。

また連絡先の交換をすぐに切り出すのは、あまりいい印象を与えられません。すぐにLINEを交換したくなる気持ちも分かりますが、遊び目的やビジネスの勧誘だと思われてしまう可能性も。お互いのことをよく知り、信用してもらってから交換するのがベストです。

【withの使い方5】初デートの約束をしよう

LINEのやりとりが続き、実際に会ってみたい!と思ったらデートに誘ってみましょう。デートは男性からお誘いするとスマートです。初デートは、ランチやカフェでお話するのがおすすめ。お互いにお酒が好きなら夜のデートもありですが、まずは明るい時間帯に誘ってみると、女性は行きやすくなります。

デートをするときは、相手の食事の好みやアクセスしやすい場所を聞きましょう。当日のお店の営業時間をチェックするのも忘れずに。「せっかくデートの約束をしたのに、お店が休みだった…!」なんてことにならないようにしてくださいね。準備は万端にして、初デートを楽しんでください。

「with」の使い方【おすすめ機能の使い方】

withの使い方【おすすめ機能の使い方】

「with」には理想の相手とマッチングするための様々な機能があります。他のアプリにはないような、恋活をサポートする機能も魅力的です。紹介するおすすめ機能を使いこなして、素敵な相手とマッチングしてくださいね。

【おすすめ機能1】好みカード

趣味や好きなものを選んで登録できる「好みカード」。自分をアピールしたり、共通点の多い異性を見つけやすくなります。例えば「ライブ・フェス」「ビール」などアクティブなものから、「ひとり旅」「純文学」など落ち着いた趣味まで様々なカードがありますよ。気になるカードがない場合は、自分で作ってしまえばOKです。

好みカードを登録することで、共通の趣味を楽しめるパートナーが見つかるかもしれません。共通の趣味がある方には、ぜひ「いいね」を送ってみましょう。好きなものの話題で、メッセージやデートの時の会話も弾むはずです。

【おすすめ機能2】ForYou

アプリ上の相手を「さがす」画面にある、「ForYou」機能。ここには、あなたにぴったりの相性のいい異性が自動的に表示されます。「本日のピックアップ」で表示される人には無料で「いいね」を送ることができるので、ぜひアピールしてみてください。

より相性のいい相手を表示させるコツは、プロフィールを充実させることです。好みカードや、メンタリストDaiGo監修の性格診断から相性のよさを判断しているので、欠かさずチェックしましょう。他にも、「ライバルの少ないお相手」「トークの返信率が高いお相手」など、マッチングしやすい相手を表示することもできます。

【おすすめ機能3】足あと

「足あと」とは、あなたのプロフィールを見に来てくれた人が分かる機能のことです。一度は自分に興味を持ってくれた人なので、気になった相手には「いいね」を送りましょう。たくさん「足あと」がもらえる人は、プロフィール写真が魅力的で目を引く写真であることが多いです。すてきなプロフィール写真だと、思わず自己紹介文なども気になりますよね。

また、「足あと」は多いけれど「いいね」がなかなかもらえない人は、写真以外のプロフィールで合わないと判断されてしまったり、相手の方に「いいね」を送る勇気がなかったりする場合が多いです。アプリを利用している人の中には、奥手な人もいるはず。好みの人がいたら自分から「いいね」を送ってみましょう。

【おすすめ機能4】秘密の質問

メッセージでの話題に困ったら、「秘密の質問」を活用しましょう。「秘密の質問」とは、マッチングした相手とのトーク画面に表示される機能です。普段の会話ので中でなかなか思いつかないような質問にお互いがゲーム感覚で回答できるので、楽しみながら相手との距離を縮められますよ。

例えば、「1日だけ異性になれるとしたらどんなことをする?」「子供時代に戻れるとしたらやってみたいことは?」など、ぶっちゃけた話をすることで相手に親近感がわきやすくなります。実際にデートで会った時も秘密の質問でやりとりした話題を振ることで、初めて会う相手でも会話が弾みます。

【おすすめ機能5】心理テスト・性格診断

「with」最大の特徴である、メンタリストDaiGo監修の心理テストと性格診断。種類が豊富で、特に占い好きの女性には嬉しい機能です。毎月期間限定の診断イベントもあり、長期間アプリを利用していても飽きることなく楽しめます。期間限定のイベントで相性がいい相手には、毎月「10いいね」までを無料で送ることができますよ。

診断結果はプロフィールに表示されるので、相手の性格や内面まで詳しく知ることができます。診断結果を非表示にできない仕組みなのも、ありのままの自分をさらけ出すポイントに。診断結果に基づいて相性のいい人が表示されるので、ゲーム感覚でどんどん挑戦してみてください。

【おすすめ機能6】with通話

マッチングした相手と5往復以上メッセージをやりとりすると、実際に会話ができる機能が「with通話」です。1回の通話につき15分、1日2時間までと時間が制限されているので、実際の電話よりも気軽にサクッと話せます。

「with通話」は、メッセージだけでは分からない相手の雰囲気を知れるので、連絡先を交換する前にぜひ使ってほしい機能です。ビデオカメラのボタンをONにすることで、お互いに顔を見ながら通話することもできます。気軽に、実際にデートに行った気分になれるのでおすすめですよ。

【おすすめ機能7】トークアドバイス

マッチングしていよいよ相手とのメッセージのやりとりが始まりますが、会ったこともない人になんてメッセージを送ればいいか迷ってしまいますよね。そんな時は、トーク画面上に現れるトークアドバイスに頼りましょう。トークアドバイスは、相手には表示されず自分にしか見えていないので安心してください。

例えば「こんな話題で返信してみませんか?」と相手の趣味や好きなものが表示されたり、「◯◯さんと実際に会ってみませんか?」とデートへ誘うタイミングアドバイスしてくれたりします。トークアドバイスを使えば、話題に困ることもなさそうですね。

「with」のメリット・デメリット【どんな人におすすめ?】

withのメリット・デメリット【どんな人におすすめ?】

魅力的な機能が満載の「with」ですが、いいところだけではなく悪いところも気になりますよね。利用する目的や年代などは、どんな人がおすすめなのでしょうか。「with」のメリットとデメリット、おすすめの人を詳しくまとめました。

「with」のメリットまとめ

  • 有料会員の料金が安い
  • 無料で付与される「いいね」が多い
  • 心理テストで相性のいい相手を見つけられる
  • 初心者でも使いやすい

「with」は他のマッチングアプリと比べて、料金が安い傾向にあります。21歳以下なら、1週間から試せるお得なプランもあり、学生でも利用しやすいアプリです。また、好みカードで相手との共通点が分かりやすく、メッセージのやりとりではトークアドバイスが見れるなど、初心者に嬉しい機能もあります。

「with」のデメリットまとめ

  • 男性は有料会員にならないと出会えない
  • 人気のある人しかおすすめに出てこない
  • 婚活目的の人には合わないかも

他のマッチングアプリでも言えることですが、男性は無料会員のままだとメッセージのやりとりなどができないため、必ず有料会員になる必要があります。好みカードや性格診断から相性のいい異性をおすすめしてくれますが、人気のある異性しか出てこないと言う声も。人気のある人は「いいね」を送っても、他の人からも大量の「いいね」が来ているためスルーされる可能性が高くなります。また会員は20代が多いため、婚活というよりは恋活目的で利用している人が多いです。

「with」はこんな人におすすめ!

  • 心理テストや占い好きの人
  • 恋活目的の20代の人
  • マッチングアプリ初心者の人

心理テストや性格診断は、他のマッチングアプリにはない「with」最大の魅力です。心理テストや占い好きの人は、毎月イベントもあるので楽しくアプリを利用できますよ。また、20代の会員が多いので、婚活というよりは気軽に恋活したい人におすすめです。

相手と恋愛関係に発展しなかったとしても、共通の趣味を楽しめる友達が増えるかもしれません。「with」は、初心者でも使いやすいように、好みカードやトークアドバイスなどの便利な機能が満載です。アプリの画面も、探す・いいね・トーク・好みカード・マイページに分かれているので、初めての人でも使いやすいですよ。

「with」の料金体系

withの料金体系

「with」の特徴や使い方は分かったけれど、実際に料金はどれくらいかかるか気になる人もいると思います。女性会員の場合は、完全無料で利用することができます。男性会員の場合は無料で登録できますが、実際にアプリを使いこなすには有料会員になることが必須です。男性の料金体系を表にまとめました。

プラン クレジットカード決済 iOS版 Android版
1ヶ月 3,600円 4,200円 4,200円
3ヶ月 8,000円 9,800円 9,200円
6ヶ月 14,100円 17,800円 17.200円
12ヶ月 22,000円 26,800円 24,500円
1週間(21歳以下限定) 1,400円 1,600円

男性の場合、無料会員のままだとメッセージのやりとりができません。連絡先の交換やデートへのお誘いにはメッセージのやりとりは必須なので、男性の場合は有料会員になる必要があります。まずは1ヶ月使ってみて、自分に合うアプリだと感じたら3ヶ月以上のプランに申し込むのがおすすめです。21歳以下の方であれば、1週間からお試しできます。

あわせて読みたい
with(ウィズ)の料金を男性女性別に解説!キャンペーンを活用して安く使おう マッチングアプリを始める際、料金的な負担が大きくないか不安ですよね。 「支払う額が想定より大きくなっていた」「いらない機能にお金を払ってしまった」などは避けた...

まとめ

今回はマッチングアプリ「with」の使い方やおすすめ機能、料金体系を紹介しました。「with」は、心理テストや性格診断などを目的に使用する女性が多いので、男性の方はマッチングしやすいアプリです。毎月のイベントなどワクワクする機能も満載で、楽しみながら恋活できます。

料金も比較的安い傾向にあるため、マッチングアプリ初心者でも試しやすいのではないでしょうか。社会人だけではなく、中には学生の会員もいるので気軽に出会いたい方にはぴったりのアプリです。皆さんも「with」を使って、理想の相手を見つけてくださいね。

あわせて読みたい
ウィズ(with)の口コミ・評判は悪い?【2024年最新】アンケートからわかったリアルな口コミを解説 ウィズ(with)の利用者200人のアンケートをもとにウィズ(with)の口コミ・評判や体験談を紹介。 ペアーズ,タップルなど他アプリとの違い どんな人にウィズ(with)がおすす...

※2021年2月時点の情報を参考にしています。
※金額はすべて税込価格です。

よかったらシェアしてね!
目次