双子座の性格から恋愛や仕事の傾向を解説!男女・血液型で違いは?

日々の人間関係をスムーズにする上で、「双子座の人ってどんな人だろう」とふと気になることもありますよね。毎日の運勢占いとは異なり、それぞれの星座の人が大切にしている価値観を理解してみると、案外スムーズに関係がよくなることもあるでしょう。

この記事では、双子座の性格について、恋愛や仕事の場面で見られる傾向を解説していきます。男女での違いや、血液型によってどのような特徴があるかもご紹介しますので、ぜひ身近な双子座の人との人間関係に役立ててみてくださいね。

50人の体験者に聞いた!おすすめの電話占いサービス3選

まずは、ミーラス編集部が独自で調査してわかった、体験者から人気のある電話占いサービスTOP3を紹介します。

順位 1位 2位 3位
サービス画像 電話占いシエロ
出典:電話占いシエロ
電話占いフィール
出典:電話占いフィール
エキサイト電話占い
出典:エキサイト電話占い
サービス名 電話占いシエロ 電話占いフィール エキサイト電話占い
サービス説明 占い師によるアフターメールに定評のある電話占いサービス。

初回限定で初指名鑑定が10分間完全無料になるキャンペーン実施中!

採用率5%という厳選された占い師が多数在籍。

初回のみ「2,000円分」の無料鑑定ポイントをプレゼント中!

大手企業のエキサイトが運営する電話占いサービス。

5万件以上の口コミを見ながら、おすすめの占い師を選べるので初めての方でも安心して利用できます。

詳細
少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

アンケート調査概要

  • 調査期間:2021年8月13日(金)〜8月19日(木)
  • 調査対象:対象の電話占いを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:50
  • ランキング評価内容:実際に該当電話占いを利用したことがある50人に対してインターネット上でのアンケート調査を実施。「鑑定価格」「接客対応」「占い師在籍数」「利用特典」「鑑定的中率」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3のサービスを紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合があります。あらかじめご了承ください。

双子座はどんな性格?得意なことと苦手なことは?

双子座はどんな性格?得意なことと苦手なことは?

まず、双子座の性格を「基本的な性格」「得意なこと」「苦手なこと」に分けてご紹介します。そもそも双子座は、普通の人間と不死身の力をもつ仲良しの双子が、死によって別れたことを悲しみ、2人で星座になったというのが由来です。

したがって双子座には、自分でも驚くほどの二面性や1人分とは思えない感情の変化が渦巻くことがあります。基本的な性格をしっかり掴んだ上で、双子座の行動パターンを理解していきましょう。

双子座の基本性格

双子座を一言であらわすと、知的好奇心旺盛の人気者。とにかく新しいものや新着情報が大好きです。一度興味を持ったことは何でも知りたい性格で、情報収集するための行動力やアンテナを張る姿勢も優れています。

このように意識が外に向くタイプなので、社交性も抜群です。多趣味、多才で、興味の幅が広いので、周りを楽しませるための引き出しも自然と増えていくのでしょう。

その反面、変化を好む性格から、飽きっぽい一面も持っています。気持ちが惹かれる方向に自然と進むことを良しとし、子どものような遊び心や柔軟性などを持ちたいと考えているでしょう。人一倍、自由を求め、新しい発想が浮かびやすいアイデアマンでもあるようです。

双子座の得意なこと

楽しいこと、新しいものが好きな双子座は、とにかくコミュニケーションが上手。ノリがよく、頭の回転も早いので、初対面の人ともあっという間に仲良くなれます。その場の雰囲気や相手の感情を敏感に察知する繊細さもあるため、周りのテンポや間に合わせた会話が上手く、グループのムードメーカーになりやすいでしょう。

また、器用で、臨機応変な対応が得意なのも双子座の特徴。活動的で、気持ちの切り替えが早いので、何でもそつなくスピーディにこなしていきます。1つのことに固執するのは苦手ですが、一度興味をもったことを気が済むまでやりきる集中力はあるのです。

双子座の苦手なこと

双子座は、変化を好む性格から、同じところにずっと居続けることが苦手です。何事にも興味をもつ反面、興味の範囲が広いために気が移りやすく、熱しやすく冷めやすい性格でもあります。また、1つの物事を深く考えるのは避ける傾向があるので、長い話は途中から聞いていないことも。器用貧乏になりやすいことで悩むこともあるかもしれません。

また、きさくなイメージがありますが、自分の内面をオープンにしてさらけだすことも苦手です。失敗のないよう多面的にアンテナを貼っていますが、実はプライドが高く、自信を持っていたことがうまくいかずプライドを傷けられると、別人格のように落ち込みます。感受性豊かで、実は繊細なのです。

双子座の性格からみる恋愛と結婚傾向

双子座の性格からみる恋愛と結婚傾向

基本性格から派生して、双子座の恋愛傾向は束縛や干渉がない自由そのもの。そもそも多趣味な双子座は、恋愛だけにこだわることもなかなかありません。本章では、そんな双子座の恋愛で見せる特徴や価値観、結婚後のイメージなどをご紹介します。

デートなどの場を楽しく盛り上げる

対人感受性が高い双子座は、一緒にいる相手に合わせて、楽しく会話することができます。オープンな性格で話題が豊富、さらに機転が利くため、同性とも異性とも自然に仲良くなるので、恋人や気になる相手が双子座ならグループデートもおすすめです。

また双子座は、恋愛においてどれだけ好きかなど気持ちの強さよりも、一緒にいて楽しいかどうかというフィーリングを重視します。したがって、双子座の人を相手に関係を進展させたいときは、興味をひくような場所や話題性があるお店などを選ぶと、自らその場を盛り上げてくれるでしょう。

モテる一方で軽い印象を抱かれがち

盛り上げ上手な双子座は、周りを楽しませて、場を盛り上げるのが得意。豊富な知識とコミュニケーション力で人を魅了し、モテやすいのが特徴です。

しかし双子座の本人からすると、そこまで周りの人に興味を持っていないこともあります。その場の人を楽しませ、自分も楽しむことを優先して思いつく会話なので、後になってあまり覚えていなくても不思議ではないでしょう。

また、本音を出すのが苦手なので、その場限りのような軽い印象を抱かれがち。何を考えているかわからないと信用されないこともあるようです。

飽き性で関係が長続きしないことも

興味が移りやすい双子座は、恋人がいても他にいい人がいれば、気持ちが変わってしまうこともあります。他の星座と比べて、ノリや雰囲気次第で相手を判断しますので、浮気や離婚をしやすいかもしれません。もともとベタベタする関係を好まないため、パートナーからも気づかれにくいでしょう。

男性兄弟を星にもつ双子座は、自分の中に2人の男性がいると言っても過言ではありません。女性でも男性のようにサバサバしていたり、急に別人のように態度が変わったりするという不思議な雰囲気があるかもしれませんが、その特徴は本能だと考えられるでしょう。

遠距離恋愛は避けたほうが無難

べったりした関係が苦手で、束縛や干渉のない自由な恋愛を好む双子座。すると、遠距離恋愛がうまくいきやすく思われがちですが、日々感情が変化し続ける双子座に遠距離恋愛は向いていません。

そもそも、双子座が同じ感情、同じ態度にとらわれないのは、繊細さがあってこそだと言えます。したがって、寂しい、甘えたいなどの感情が出てきたとき、遠距離で恋人に会えないという状況には耐えられないのです。

同じことが何回か怒るだけで、恋人との関係に一気に冷めることもありうるでしょう。そして、感情の向くままに、身近にある新しい恋に走りやすいので、遠距離恋愛は避けた方がよさそうです。

結婚後も仕事と家庭の両立ができる

双子座の人は、楽観的で必要なことをテキパキと行います。したがって、結婚後の家事や育児なども臨機応変に慣れていき、何でもそつなくこなせるでしょう。サバサバしているように見えて、家庭はとても大切にしてくれます。

しかし、双子座がもっとも嫌うのは退屈で楽しいことがない毎日。ずっと家に居続けて、子育てだけする、家事などのルーティンだけを何年もこなすことは耐えられないかもしれません。たまには外に出かけるという意識をもっておくとよさそうです。

そんな双子座は、仕事と家庭をしっかり両立し、好奇心を満たせる環境がある生活を選ぶ方がよいでしょう。

双子座の性格を理解して上手に付き合うには

双子座の性格を理解して上手に付き合うには

次に、双子座との付き合い方を考えてみましょう。本心が見えにくい双子座の人と信頼関係を築くためのポイントは、適度な距離を保つことと、二面性があることを受け入れることです。本章では、双子座の性格を理解した上で、身近にいる彼らと上手く付き合うための手段をご紹介します。

適度な距離感を保つ

双子座は実はとても繊細。人付き合いが得意そうに見えるけれど、実は感情をぶつけあうのは苦手で、最初から心をオープンにすることはなかなかありません。そんな双子座は、グループの中心で楽しそうにしていたかと思えば、急に甘えてきたり、1人になりたいと感じたりすることもあるのです。どんなに仲が良くても、束縛や干渉のしすぎはNGでしょう。

また、攻撃的な態度をとられたり、マイナス感情をぶつけたりされると、双子座は途端にパニックになります。双子座の人に理解を求めるときは、言動には気をつけましょう。そして、双子座の変わりやすい気分が、多少重たい話でも聞く姿勢になっているタイミングを見極めることが重要です。

二面性があることを受け入れる

多くの双子座は、自分の気分が変わりやすく、自分が少し風変わりな性格だと感じているかもしれません。それは前述のように、双子座の中には2人の人が内在していると考えると理解しやすくなるでしょう。興味の対象や気持ちがコロコロ変わりがちで、日によって人格が違うように感じるかもしれません。

双子座との信頼を深めるには、その二面性を受け入れてあげることが大切です。自分勝手に思えることもあるかもしれませんが、本人は気の向くままに行動しているだけで、悪気がないことを理解してあげるとよいでしょう。

双子座の性格からみる仕事の取り組み方

双子座の性格からみる仕事の取り組み方

次に、性格から派生した仕事の取り組み方を見ていきましょう。双子座の人は、その興味の幅広さから、どの分野でも活躍できる可能性があります。頭の回転が早く対人関係も得意なので、仕事ができる人も多いでしょう。

本章では、その能力を発揮できる仕事や活躍できる環境、仕事における価値観をご紹介します。ぜひ参考にしながら、身近にいる双子座の人を観察してみてくださいね。

言葉や人と接する仕事で力を発揮する

言語能力とコミュニケーション能力が高い双子座は、文章を書く・言葉で話す・伝える・教えるなど、言葉を通して人と接する仕事で幅広く力を発揮するでしょう。

相手に合わせて臨機応変に対応するサービス業や、知的好奇心を満たすような専門職、作家なども向いています。また、基本的な頭のよさから論理的思考も得意で、ポイントを絞って1つのものを仕上げるメディア職や企画職でも才能を活かせるでしょう。

チームワークが必要な部署で活躍できる

巧みな話術だけでなく、感性が鋭い双子座はその場の空気を変えるよう働きかけるのも上手です。社内社外問わず、人との関わりを必要とする部署やチームメンバーの調整役などで手腕を発揮するでしょう。他部署との架け橋になるような立場が向いています。

また、社交的で物怖じしない性格でもあるので、社外の人と交渉するなどの仕事も得意。上司や取引先の人から気に入られることも多そうです。業種で言えば、営業や接客業、通訳なども適しているでしょう。

興味を持てないとすぐに辞めたくなってしまう

同じことを続けるのは苦手な双子座。分野を問わず、常に新しいことにチャレンジし、新しい学びを得ようとしますが、コツコツと努力したり忍耐を強いられたりするのは苦手です。優秀さを感じさせながら、実は長く同じところにいられないという性質もあり、転職も多くなる場合もあるでしょう。

頭が良く、計算高い一面もあるので、仕事量と収入のバランスをとり、調整しつつ働きます。キャリアアップのためには、常に興味をもって学べる、自分に合った業界や業種を選択することが重要です。

男女・血液型別にチェック!双子座の性格

男女・血液型別にチェック!双子座の性格

双子座の性格について見てきましたが、似たような価値観を持っていても、細かい性格や振る舞いは人それぞれ異なります。特に双子座は、あまり本音を見せないので、誤解されることも多々あるかもしれません。

双子座の性格と男女・血液型の性質が組み合わさると、どんな傾向が強くなるのでしょうか。本章ではさらに深堀りして、男女・血液型別に、双子座の性格をご紹介していきます。

双子座男性の性格特徴は?

双子座男性は、どんな容姿でもモテる人が多い印象。ユーモアがあり、話し上手なので、自然と周りに人が集まります。情報処理能力が高く、何でもそつなくこなすオールラウンダータイプです。

その一方で、器用な男性特有のドライな一面もあり、物事に深入りすることは好みません。ここでは、双子座男性の特徴をさらに血液型別でご紹介します。

双子座A型男性の性格特徴は?

双子座A型の男性は、頭の回転が早く、スピーディに物事を判断し行動していきます。いわゆるやり手タイプですが、謙虚に振る舞えて、人当たりはソフトな世渡り上手でしょう。

人前で隙がない彼らは、相手の気持ちを配慮しすぎて、1人になるとどっと疲れが出ることもあるようです。淡々としているように見えて、根が真面目なので、人間関係でトラブルがあると、人一倍落ち込みます。仕事ではオンとオフをしっかりつけると良いでしょう。

また、恋愛と結婚を別物と捉えており、結婚前はさまざまなタイプの異性と付き合います。好きな人には心をオープンにしますが、夢中になりすぎると気を使ってしまう、意外と恋愛は不器用なタイプかもしれません。

双子座B型男性の性格特徴は?

双子座B型男性は、バランス感覚に優れ、どんな環境でもすぐに順応できます。瞬時に状況を判断し、溶け込むのが上手で、たくさんの友人が集まってくるでしょう。

話題が豊富で、明るい性格のみが目立ちやすい彼らですが、実は孤独を愛するクールさもあるようです。頭の回転が早い背景には、知的好奇心の強さがあり、興味がないことは手を抜きます。人脈に恵まれますが、ストレスがあると体調を激しく崩すので、発散することも大切にしましょう。

恋愛は束縛されるのが嫌いで、恋愛のみに時間をかけたくないと考えるタイプ。結婚願望はあまりなく、恋愛の楽しい部分だけを切り取りたいと考えがちなので、結果的にプレイボーイとなりやすいかもしれません。

双子座O型男性の性格特徴は?

双子座O型男性は、向上心が高く、リーダーシップがあります。意外と個人プレーを好みますが、どんな分野の仕事も要領よくこなし、出世しやすいタイプです。

人当たりがよく、ユーモアある会話で友人が多い印象ですが、あまり本心を人に見せません。仲良くなるにつれてギャップがあると感じられることもしばしば。警戒心が強く、飽きっぽいところもあるので、ストレスなく、好奇心を満たせる環境を選ぶでしょう。

恋愛でもよくモテますが、肉食系で追いかけたいタイプ。結婚しても個人主義で、お互いに尊重し合えるパートナーを求めています。飽きっぽい反面、安定した関係を望むので、癒し系で本心を見せられる女性が最適です。

双子座AB型男性の性格特徴は?

双子座AB型男性は、常に未来を読んで行動できる、冷静沈着なタイプ。行動してみて、うまくいかないと感じたら計画的に辞退します。計算高く、世渡りも上手ですが、高いコミュニケーション力で、周りに嫌味を感じさせません。

損得勘定で動く節もある彼らは、争い事や面倒なことが苦手で、人前で感情を出すことを極端に嫌います。愛想がいい反面、人と距離を縮めるのを恐れているのです。しかし、一度相手に警戒心をもたなくなると、この上なく大切にするでしょう。

恋愛面では、知的で気が利く言動が多いため、女性からも気に入られますが、実はドライで束縛を嫌います。本人は都度真剣に付き合っていますが、結婚しないままの人も多く、恋愛経験は多くなりやすいでしょう。

双子座女性の性格特徴は?

双子座女性は、流行に敏感でセンスも抜群。配慮ができ、会話のネタも豊富で、周りのアイドル的存在でしょう。女性的な気が利く言動もありながら、サバサバしていて男性的な一面があるのも、双子座女性らしさです。

コミュニケーションは得意ですが、実はとても繊細で、対人関係で悩みやすいところもあるでしょう。ここでは、双子座女性の特徴を血液型別でご紹介します。

双子座A型女性の性格特徴は?

双子座A型女性は、コミュニケーション力が高く、多くの人から好かれる存在。些細なことにもよく気づき、さりげない気遣いができる優しさを持っています。

感情表現をすることはあまりありませんが、実は興味の幅が広く、行動的です。涼しい顔をしながら、気持ちの浮き沈みが激しい一面もあるので、できるだけため込まずにストレスを発散することが大切でしょう。

恋愛面では、感受性の強さから一人でいるのが苦手で、普段見せない感情的な部分を男性に見せることもあります。感情の移り変わりが激しいので、新鮮味を失った恋愛はすぐに飽きてしまうことも。彼女たちの中には、晩婚の人も多いかもしれません。

双子座B型女性の性格特徴は?

双子座B型女性は、好奇心旺盛で新しいものに敏感。どこへ行っても適用能力が高く、ミーハーな面もあります。その中ではまるものを見つけたら、とことんはまって楽しむ人です。

順応力が高すぎて、計算高いお調子者に思われがちですが、相手の感情にも状況の変化にも自分を瞬時に変えて対応していくでしょう。好奇心と行動力があり、コミュニケーションも得意なので、単調ではなく頭の回転が必要な仕事などが向いています。

恋愛は積極的にアプローチできますが、情熱的な恋愛に浮かれるのは嫌うタイプ。好きな人にもクールな姿勢で、駆け引きを楽しみます。自由な恋愛感を持っていますが、長く一緒にいられるひとには結婚を意識し、尽くすでしょう。

双子座O型女性の性格特徴は?

双子座O型女性は、広い心で誰にでも分け隔てなく接し、相手を癒す力があります。知的で、バイタリティも高いので、幅広く行動範囲を広げることで活き活きするでしょう。

差別や偏見を嫌い、基本的に大らかな態度で接しますが、ストレスがたまると周りの人に干渉し、相手を管理しようとすることもあるようです。1人で黙々とやる仕事よりもコミュニケーション力を発揮し、疲れをためないことで心のバランスを保てます。

恋愛面では、オープンで癒しの雰囲気があることから異性の友達も多く、モテるでしょう。しかし、男性への理想が高く、恋愛経験は意外と少なくなりがちです。自由な恋愛を好み、浮気してしまうこともあるかもしれません。

双子座AB型女性の性格特徴は?

双子座AB型女性は、観察力に長けており、何をやっても高いレベルでこなせる多彩な才能があります。会話も得意で、相手と友好的な関係を築くのも上手でしょう。

多くの友達から頼りにされやすい彼女ですが、実は本音やプライベートをさらけ出せる友人はごくわずかで、本人もそこが悩みの種ということがよくあります。他にも、能力はあるのに、夢中になれないなど、常に矛盾を抱え、二面性をもつタイプの人が多いかもしれません。

恋愛面では、普段自分を出せない孤独感から、恋人には精神的繋がりを求めます。スタートした時は無邪気に楽しみますが、ふと冷静になると途端に淡白になりがちです。結婚したい相手と出会えたら滅多にないチャンスでしょう。

まとめ:双子座の性格を知って良い部分を伸ばしていこう

双子座は、知性、好奇心、コミュニケーション力、行動力などの長所を持ち、周りの人間関係を円滑にすることができる貴重な存在。しかし実際は、相手や周りの雰囲気を気にするあまり、感情表現が苦手な繊細さや二面性もある、不思議なオーラの持ち主ですね。

飽きっぽい、束縛を嫌うなどの側面もありますが、欠点のない人はいません。むしろ、器用で有能なために完璧に思われやすく、本人もまた欠点を見せるのはプライドが許さず、ストレスになることが多くあります。そんなときは、彼らのプラス面に目を向けてあげましょう。

この記事を参考に、双子座の言動が自分のためでも人のためでもあることを理解して、長所を伸ばしていってくださいね。