華の会メールの料金プランを徹底解説!お得な利用方法も紹介!

本ページはアフィリエイト広告プログラムによる収益が発生しています
目次

華の会メールの基本情報

華の会メール
出典:華の会メール

会員数 非公開
主な年齢層 30代〜50代
主な利用目的 恋愛・婚活
利用料金 女性:無料
男性:ポイント制
オプション 1pt=10円
※女性へのメール送信10pt
運営会社 インターワークス株式会社

華の会メールは創業22年、対象年齢が30歳~85歳の年齢制限されている婚活サイト。他の婚活サイトよりも年齢が高めに設定されています。特に、40~50代の登録会員が多く、中高年の方が出会いを探すのにピッタリな婚活サイトと言えるでしょう。

また登録者のエリアを見ても、関東に集中していることもなく、バランスよく各エリアに登録者がいるため、地方に住んでいる人でも出会えるのがうれしいポイントです。

年齢が高いとなかなか出会いがないと思われがちですが、この華の会メールなら年齢に関係なく出会える可能性が高いと言えるでしょう。

華の会メールの料金プランを詳しく解説

華の会メールの料金プランを詳しく解説

ここからは、実際に華の会メールの料金プランについて詳しく解説していきます。華の会メールでは、男性会員は月額料金でなく、それぞれの機能を利用するごとにポイントを消費するポイント制です。一方、女性会員は、完全無料となっています。

女性会員は完全無料で利用が可能【0円】

女性会員の利用料金は、完全無料となっています。相手のプロフィールや掲示板を閲覧、メールの送受信、送信したメールを相手が読んだかどうかわかる既読チェックなど、本来ポイント制で利用できる様々な機能が全て女性は0円で利用できるのです。

婚活サイトで婚活したいけれど、どんなものなのか少し不安に思っていたり、あまりお金をかけたくないと思っている女性にとっては、無料で全ての機能が利用できるので安心して華の会メールの婚活サイトを利用することができるでしょう。

男性会員はポイント制【1pt=10円】

男性会員の機能の利用は、全てポイント制となっています。ポイントは1ポイント=10円で、それぞれの機能ごとの必要ポイントは、下記の表のようになっているので確認しておきましょう。

項目 ポイント数
女性のプロフィールを閲覧する 2ポイント(初回に閲覧~60日は0ポイント)
女性の画像を閲覧する 6ポイント
女性の掲示板を閲覧 2ポイント
掲示板に投稿する 10ポイント(1日1回無料)
女性にメールを送信する 10ポイント
女性からのメールを受信する 0ポイント
女性からのメールを閲覧する 2ポイント(開封済みメールは0ポイント)
送信メールの既読をチェックする 20ポイント
プロフィールを変更する 0ポイント
ピックアップ枠へ掲載する 30日間10ポイント
足あと履歴を削除する 2ポイント

表からも分かるように、女性からのメールの受信とプロフィールを変更すること以外はすべてポイントがかかります。しかし、男性は新規登録した際に150ポイント(1,500円分)もらえるので、最初のうちはそのポイントを使い無料で活動できるでしょう。どんなサイトなのか、また自分に合うのかなどが試せるのでおすすめです。

華の会メールでのオプション機能について【男性向け】

華の会メールでのオプション機能について【男性向け】

ここからは、男性会員が華の会メールで活動したり、より出会いを増やせるためのオプション機能について紹介していきます。オプションメニューをしっかりと把握し、使いこなすことが理想の相手に出会えるためには大切なことです。ライバルに差をつけるためにも理解を深めていきましょう。

女性のプロフィール・画像・掲示板を見る

男性は登録しても、女性のプロフィールや画像、掲示板を見るためにはポイントが必要です。それぞれ、以下の表のポイントを消費します。1ポイント=10円です。

項目 ポイント数
女性のプロフィールを閲覧する 2ポイント(初回に閲覧~60日は0ポイント)
女性の画像を閲覧する 6ポイント
女性の掲示板を閲覧 2ポイント

どんな相手か知るためには、プロフィール画像を見る必要があります。また、掲示板をみて、趣味や共通点のある人を探し、アプローチすることもできるのです。

まずは、ポイントの消費が必要のない検索機能を使い、気になる相手を見つけた後にポイントを使ってプロフィールや画像を閲覧してもいいかもしれません。

掲示板に投稿する

自分のことをアピールするために、掲示板に投稿してみましょう。自分の趣味や好きなことを書いておけば、掲示板を見て興味を持った人が書きこみをしたり、メールを送ってくるかもしれません。出会いのきっかけになる可能性が高くなるので、利用してみましょう。逆に、掲示板の投稿を見て、気になる相手にメールするのもおすすめです。

掲示板の投稿には10ポイント消費しますが、1日1回無料となっているので、毎日投稿してみましょう。気を付けたいポイントは、掲示板は新規の投稿から掲載の順位が下がっていくことです。ページが進めば、なかなか気が付いてもらうのは難しいかもしれません。そのため、たくさんの人に見てもらうために定期的に投稿することをおすすめします。

女性と出会うためには、掲示板を必ずチェックしましょう。

メール送信・メールチェック

気になる相手を見つけたら、メールを送ってみましょう。男性の場合は、メールを送信するには、10ポイント必要となります。1ポイント=10円なので、100円かかる計算です。しかし、女性からメールを受信する場合は0ポイントとなります。女性からのメールに返信する際は、慎重に送るようにしましょう。

また、女性からのメールを読む場合も、2ポイント必要です。一度読んだ、開封済みのメールは何度読み直しても0ポイント。女性の場合は、メールの送信も無料です。

男性 女性
メールの受信 0ポイント 無料
メールの送信 10ポイント 無料
メールの閲覧 2ポイント(開封済みメールは0ポイント) 無料

送信メールの既読チェック

気になる相手にメールを送った際、相手が読んでくれたかどうかは気になるポイントです。既読になれば返信が来る可能性もあるので、相手とやり取りが続くかもしれません。

逆に、なかなか既読にならなければ、もしかするとログイン自体していない可能性もあります。そうなるといくらメールを送っても、それ以上発展しない可能性の方が高いので、諦める方が良いかもしれません。

送信メールの既読チェックに必要なポイントは20ポイントです。消費ポイントの中で一番高いポイントなので、ここぞという時に使うようにしましょう。

足跡履歴の削除

相手のプロフィールや掲示板をみると、自動的に足跡がつきます。プロフィールの「足跡履歴」をみれば、どんな人が足跡をつけたかわかるので、そこから出会いに繋げることもできるでしょう。足跡は、「あなたに興味があります」という意思表示にもなるからです。意識的に、気になる人に足跡をつけるのもいいでしょう。

しかし、誤ってつけてしまった、相手に足跡をつけたことを知られたくないなど、削除したい時は、足跡履歴を削除するオプションを利用。女性は無料で削除できますが、男性は削除に2ポイント必要です。

ピックアップ枠への掲載

せっかく登録しても、出会えない場合はピックアップ枠への掲載を検討すると良いかもしれません。自分のプロフィールをピックアップ枠という、目にとまりやすい場所に掲載してもらうことで、より多くの人の目にとまることができるからです。

多くの人にプロフィールを見てもらうことができれば、出会いのチャンスも増えるでしょう。男性は、30日間で10ポイント必要ですが、30日間100円で出会いのチャンスが広がるとなれば、ぜひ積極的に活用したいオプションだと言えます。

My日記機能

華の会メールには、日記機能があります。日々のなにげないことを書いたり、つぶやいたりと活用している人も多くいるようです。実はこの日記には、女性も男性もポイントは必要ありません。日記に対してコメントを入れたり、返信をするのは無料で利用できます。

日記を上手く活用し、出会いに繋げましょう。また、日記を投稿すると1ポイントもらえます。何を書けばいいかわからない人も、まずはその日にあったことなどを少しずつでも書くようにすれば、出会いのチャンスの幅も広がるかもしれません。

華の会メールの料金支払い方法は?

華の会メールの料金支払い方法は?

華の会メールを利用する際は、ポイントの購入が必要となります。そのポイントを購入する際の支払い方法にはどんな方法があるのでしょうか。一般的に、クレジットカードや携帯の決済などの方法がありますが、華の会メールには数種類の支払い方法が用意されています。詳しく紹介していきます。

華の会メールは9種類の支払い方法に対応

華の会メールの料金の支払方法は、9種類の中から選べます。完全前払い制となっているので、後から料金を請求されることもありません。

他の婚活サイトやマッチングアプリの多くは、2~3種類の方法で支払うのが一般的ですが、9種類もあればどんな年代の方でも安心して選ぶことができるでしょう。またペイジーやコンビニ決済、プリペイドカードでの支払いもできるので、誰にも知られずに気軽に支払うことができるシステムは嬉しいポイントです。

  • 銀行振り込み
  • Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)
  • クレジット(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)
  • コンビニ決済(BitCash・C-CHECK・コンビニダイレクト・セキュリティマネー・G-MONEY・NetRideCash)
  • Yahoo!ウォレット
  • 楽天Edy
  • ペイジー
  • pring(プリン)
  • 華の会メールプリペイドカード

華の会メールの支払い方法を変更する方法

華の会メールはポイント制なので、ポイントを消費してしまえば、また購入する必要があります。ポイントは完全前払い制となっているので、ポイントを購入するごとに支払方法は選べます。メニューの「ポイントの追加」から、自分に合った支払方法を選びましょう。

支払い方法によって、特典があったり、ポイントが2倍になったりと様々なキャンペーンが開催されていることもあるので、その時のお得なキャンペーンで支払方法を選ぶといいかもしれません。

華の会メールと他社マッチングアプリの料金を比較

華の会メールと他社マッチングアプリの料金を比較

ここからは、華の会メールと、他のマッチングアプリの「ペアーズ」「with」「Omiai」「ゼクシィ縁結び」「ユーブライド」との会員数や利用料金の比較を表を使って解説していきます。それぞれのサイトの特徴も紹介するので、自分に合っているものを探してみてください。

華の会メールとペアーズの料金比較

ここでは、華の会メールとペアーズの料金の比較をしています。基本的に、華の会メールは無料・有料会員制ではなく、ポイント制。登録後、オプション機能を使うごとにポイントが発生し、消費するスタイルです。

一方ペアーズは、無料登録し利用できますが、メッセージのやり取りが無制限になるなど、より機能を活用するためには有料会員になる必要があります。また、プレミアムオプションやプライベートモードなどのオプションを追加することも可能です。

サイト名 会員数 月額料金 オプション
華の会メール 累計27万人 男性:1pt=10円
女性:無料
ペアーズ 累計1000万人 男性:3590円/月~
女性:無料
男性:2,980円/月~
女性:2,990円/月~

【華の会メールとペアーズ】女性の料金比較

サイト名 月額料金 オプション料金
華の会メール 無料
ペアーズ 無料 2,9900円/月(レディースオプション)

上記の表からわかるように、華の会メールもペアーズも、女性は基本的に無料会員に登録するだけで、様々な機能が利用できます。華の会メールには、特別な女性だけのオプションはありません。一方ペアーズは、無料会員で利用できる機能だけでも十分ですが、より出会いを求める人のために女性専用のレディースオプションがあります。

「いいね!」がプラス20もらえる、メッセージの既読機能、オンライン表示の非表示、初回メッセージの審査優遇、より詳細に検索できる絞り込み機能などが利用できるのです。料金は、支払い方法によって異なるため注意が必要。

【華の会メールとペアーズ】男性の料金比較

華の会メールとペアーズの男性会員料金は、それぞれ以下の表の通りです。

華の会メール ペアーズ
ポイント制 1ポイント=10円
有料会員(男性会員) 3,590円/月~
プレミアムオプション 2,980円/月~
プライベートモード 2,560円/月~

華の会の男性会員は、女性にメールを送ったり、プロフィールを閲覧したりするなどの場合、その都度、ポイントが必要です。前払い制なので、気が付うたらポイントがなくなっている可能性も。

ペアーズは、無料会員ではメッセージが1通しか送信できないため、活動するためには有料会員へ登録する必要があります。料金体系は月額制で、支払い方法や複数月にすると金額が異なるので注意しましょう。

また、男性専用のオプションの「プレミアムオプション」もあります。レディースオプション同様、「いいね!」がもらえる、絞り込み検索、未読・既読機能、オンライン表示の非表示などです。そのほか、身バレしたくない人に便利な「プライベートモード」機能もあります。

華の会メールとwithの料金比較

会員数 月額料金 オプション
華の会メール 累計27万人 男性:1pt=10円
女性:無料
with 累計320万人   男性:3,600円/月~
女性:無料
男性:2,900円/月~
女性:2,600円/月~

withは20代が中心、メンタリストDaiGoが監修している心理テストや相性診断があることなどで話題のマッチングアプリです。withも同様、より活発に活動したいのなら、有料会員に登録する必要があります。こちらも支払い方法や期間で料金が変わってくるのでチェックしておきましょう。

【華の会メールとwith】女性の料金比較

月額料金 オプション料金
華の会メール 無料
with 無料 2,600円/月(VIPオプション)

withも、女性は全ての機能を無料で利用が可能です。しかし、withにはよりマッチング率を上げるための「VIPオプション」があります。「いいね!」が毎月の付与分にプラスされる、既読機能、ログインステータスの非表示、検索項目の増加などです。また、足跡がつかない、特定の相手にしかプロフィールが公開されないなどのプライベートモード機能もあります。

一方、華の会メールでは既読機能は男女ともに無料、足跡の削除機能は女性のみ無料です。

【華の会メールとwith】男性の料金比較

華の会メール with
ポイント 1ポイント=10円 withポイント:10pt=1,100円
有料会員(男性会員) 3,600円/月~
VIPオプション 2,900円/月~

withの男性会員は無料会員のほかに、有料会員、そしてVIPオプションがあります。VIPオプションとは、毎月もらえるいいねの数が増える、検索機能の充実、プロフィールの上位掲載など、マッチング率を上げるための機能がそろっているのです。

また、withポイントというものがあり「1ポイント=1いいね」として使用可能。いいねが足りない場合は、withポイントとして購入できます。有料会員やVIPオプションの料金は、決済方法で金額が変わるので確認しておきましょう。

華の会メールとOmiaiの料金比較

会員数 月額料金 オプション
華の会メール 累計27万人 男性:1pt=10円
女性:無料
Omiai 累計600万人 女性:無料
男性:3,980円/月~
男性:3,980円/月~

Omiaiは、20代~30代中心の、比較的結婚意識の高い人が多いマッチングアプリです。男性は無料会員、有料会員、オプションメニューとありますが、女性の利用料金は無料。男性の利用料金がほかのマッチングサイトに比べ、若干高くなっています。しかし、ユーザーは他のサイトに比べ、結婚に対して前向きな人が多いのが特徴のサイトです。

【華の会メールとOmiai】女性の料金比較

サイト名 月額料金 ポイント
華の会メール 無料
Omiai 無料 Omiaiポイント:1pt=100円

華の会メールもOmiaiも、女性会員の料金は完全無料となっています。Omiaiは、他のサイトにあった女性用のオプションメニューもありません。

ただし、Omiaiポイントは女性も購入可能です。1ポイント=1いいね、が送れます。他には、より相手にアプローチ出来るような「スペシャルいいね!」、3日間優先的に相手のおすすめ枠に表示される「みてね!」、マッチングしやすい人だと相手のおすすめ枠に10分~3時間表示してくれる「ハイライト表示」など、ポイント数に合わせて利用できるのです。

【華の会メールとOmiai】男性の料金比較

華の会メール Omiai
ポイント 1ポイント=10円 Omiaiポイント:1ポイント=100円
有料会員(男性会員) 3,980円/月~
オプション プレミアムパック:3,980円/月~

Omiaiも有料会員となると、メッセージが送り放題になるなどの様々な機能が使えるようになります。また、通常はオプションメニューの検索で上位表示、既読機能などが有料会員で利用できるのです。またOmiaiには、オプションメニューの「プレミアムパック」があります。

プレミアムパックを購入すると、詳細な検索項目や目立つ場所に表示されやすくなるなど、マッチング率を高めることが可能。充実した機能ですが、月額の料金と合わせるとかなりの高額になるので、慎重に検討するようにしましょう。

華の会メールとゼクシィ縁結びの料金比較

会員数 月額料金 オプション
華の会メール 累計27万人 男性:1pt=10円
女性:無料
ゼクシィ縁結び 累計140万人 男性:4,378円/月~
女性:4,378円/月~
男性:4,378円/月
女性:4,378円/月

ゼクシィ縁結びは、雑誌「ゼクシィ」を刊行するリクルートが運営する、30代が中心のマッチングアプリです。「ゼクシィ」という名前だけあって、婚活に本気な人が多いのが特徴。

他のマッチングアプリや婚活サイトは、女性の利用料金が無料の場合が多いですが、ゼクシィ縁結びでは、男女共に有料で、同一の金額です。このことからも、登録しているユーザーの結婚への本気度がわかるでしょう。

【華の会メールとゼクシィ縁結び】女性の料金比較

項目 華の会メール ゼクシィ縁結び
月額料金 無料 4,378円/月~
オプション 4,378円/月
ポイント購入 10ポイント998円~

女性の利用料金が無料のところが多い中、ゼクシィ縁結びは女性も男性同様、料金が有料となっています。料金は決済方法やプランの期間によってことなりますが、他の男性の1ヶ月のプランの料金より高い設定となっているようです。また、詳細な検索機能やシークレットモード、既読機能が使えるプレミアムオプションも1ヶ月更新であります。

1ポイント=1いいね!として使ったり、アイテムと交換したりできるポイントも購入可能。女性も男性同様の金額が発生するところが、ゼクシィ縁結びの特徴です。

【華の会メールとゼクシィ縁結び】男性の料金比較

項目 華の会メール ゼクシィ縁結び
ポイント 1ポイント=10円 10ポイン=ト998円~
有料会員(男性会員) 4,378円/月~
オプション (プレミアムオプション)4,378円/月

無料登録会員は、2通目以降のメールを送るためには有料会員への登録が必要となります。男女共に同額料金で、支払い方法や複数月のプランごとに金額が変わってくるので注意が必要です。また、よりマッチング率を上げるために、プレミアムオプションもあります。こちらは1ヶ月ごとのプランとなり、支払方法によって金額が異なるので注意しましょう。

マッチングすると、お見合いコンシェルジュが間に立ってデートの調整をしてくれるので、個人情報を明かすことなく初回のデートをすることができます。

華の会メールとユーブライドの料金比較

会員数 月額料金 オプション
華の会メール 累計27万人 男性:1pt=10円
女性:無料
ユーブライド 累計200万人 男性:4,300円/月~
女性:4,300円/月~
2,980円/月(男女共通)

ユーブライドは累計会員数が200万人で20代後半~30代を中心としたマッチングプリ。年間の成婚率が高く、また女性も有料なところからも、真剣に婚活したいユーザーが多く登録していると言えるでしょう。つぶやき機能や恋愛相談Q&Aなど、ユニークな機能も豊富。サクラ0宣言を自ら掲げ、万全のセキュリティ体制なので安心して利用できそうです。

【華の会メールとユーブライド】女性の料金比較

サイト名 月額料金 オプション料金
華の会メール 無料
ユーブライド 4,300円/月~ (プレミアムオプション)4,300円/月

ゼクシィ縁結び同様、ユーブライドも女性は利用料金が発生します。男性と同料金で、決済方法や4つのプランによって価格が異なるので注意しましょう。ユーブライドは、女性でも有料会員にならないと、機能がほとんど利用できません。

また、プレミアムオプションも用意されていて、写真付きメッセージ、優先表示されるプレミアムメッセージ、既読機能が利用できます。オプションの中には、コンシェルジュにメール相談できる機能が追加され、個別に無料でサポートしてもらえるのはうれしいサービスと言えるでしょう。

【華の会メールとユーブライド】男性の料金比較

項目 華の会メール ユーブライド
有料会員(男性会員) 1ポイント=10円 4,300円/月~
オプション (プレミアムオプション)4,300円/月

ユーブライトで無料会員の男性がマッチング率を上げ、理想の相手と出会うためには、メッセージの送信が無制限となる有料会員への登録が必須です。女性が無料のサイトが多い中、ユーブライドは女性も有料会員に登録しないと活動できないため、ユーブライドに登録している女性は結婚に対しての意識が高く、また積極的と言えるでしょう。

プレミアムオプションのコンシェルジュのサポートは、個別にメールで相談ができます。初めての婚活で進め方がわからない場合など、なかなか相談しづらいことを相談できるのは大きなポイントと言えるでしょう。

華の会メールを安く利用するためのコツ

華の会メールを安く利用するためのコツ

華の会メールは機能ごとのポイント制で、利用ごとにポイントを消費していくスタイルです。前払い制ですが、様々な機能を使っていると、気が付いたらポイントがなくなっていたことも多々あるでしょう。金額を抑えて安く利用する方法があれば嬉しいですよね。ここからは、華の会メールを安く利用する方法を紹介します。

【安く利用する方法1】男女ともに無料の範囲で華の会メールを使ってみよう

男性が無料でできることは、女性からのメールの受信と自身のプロフィールを変更です。他のサイトに比べると、無料で出来る範囲が少ないでしょう。女性からのメールを受信できても返信(送信)ができないため、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

女性は無料で全ての機能を利用することができます。検索機能はもちろん、掲示板や日記などを通じて、共通の趣味を持っていたり、好きなことが同じ人を探すこともできるでしょう。理想の相手を探すなら、積極的に活動することをおすすめします。

【安く利用する方法2】華の会メールの正しい使い方をマスターしよう

華の会メールで理想の相手を見つけたいのなら、マッチング数を増やすことです。検索機能や掲示板、日記などから自分に合いそうな人を見つけ、メッセージを送ってみましょう。華の会メールには、足跡機能があります。相手のプロフィールを見ると足跡がつくので、その足跡機能を活用しましょう。

足跡をつけるということは、あなたに興味を持っているということになります。こちらからメッセージを送れば、足跡をつけてない人に比べるとマッチングの確率が高くなるでしょう。また、足跡をつけてくれた人は、相手からすればどんな人か気になるものです。メールを送っても警戒されることなく、スムーズに話が弾むかもしれません。

【安く利用する方法3】華の会メールのプロフィール・メッセージを作り込もう

プロフィールとは、自分をアピールするための大事な項目と言えます。相手はプロフィールを見て、どんな人なのか、自分と気が合いそうなのかと隅々まで読むからです。そのため、しっかりと作り込み、自分をアピールすることが大切。

書く内容としては、仕事や職業、趣味、休日の過ごし方、自分の長所やアピールポイント、どんな付き合いをしたいかなどが挙げられます。例えば「◯◯が好きなので、一緒に行きたいです」のように具体的に書けば、プロフィールを読んだ相手が想像しやすいでしょう。

また相手に送るメッセージも、相手が不快に感じない程度にしっかりとアピールしつつやり取りし、回数を重ねないうちに相手と仲良くなれば、利用料金を抑えることができます。

【安く利用する方法4】華の会メールのプロフィール写真はとっておきの1枚を選ぼう

プロフィールやメッセージ同様、プロフィール写真もこだわると良いでしょう。プロフィールを充実させても、プロフィール写真がイマイチだと読んでもらえない可能性もあります。プロフィール写真は、自撮りでなく他人から撮ってもらったものを選びましょう。

また、明るさや過度な加工に注意してください。清潔感あふれる服装と笑顔で、とっておきの写真を選びましょう。そこでおすすめなのが、プロフィール写真をプロのカメラマンに頼める「Photojoy」です。

素人とプロの写真は出来上がりが違いますし、プロに撮ってもらうことで自分では気付かない魅力を引き出してもらえるでしょう。他の人との差をつけたいのなら、試してみるのもおすすめです。

まとめ

今回は、華の会メールについて詳しく紹介しました。華の会メールは、20代が多い他のサイトと違って少し年齢が高い会員が多いですが、その分、幅広い年代から出会いを探すことができます。また婚活だけでなく、メル友や趣味友、飲み友など、遊び友達も探すことができるマッチングサイトでもあるのです。

登録するのは無料でできますが、積極的に行動することで、自分にピッタリな人が探せます。様々な機能を上手く活用しながら、理想の相手を華の会メールで見つけましょう。

あわせて読みたい
華の会メールの口コミ評判!料金・安全面・使い方のコツを徹底解説 「華の会メール」は30~85歳の人を対象にした多目的の出会い系サイトです。福岡県に本拠地を置くインターワークス株式会社が運営しています。 婚活サイトとしては中高年...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次