マッチングアプリのプロフィールを効果的に書くコツ!男女別の例文も

本ページはアフィリエイト広告プログラムによる収益が発生しています
マッチングアプリのプロフィールを効果的に書くコツ

マッチングアプリのプロフィールを効果的に書くコツをお伝えします

「色々なマッチングアプリを使ってるけど上手くいかない」「プロフィールって何書けばいいかわからない」「詳細項目とか設定するのがめんどくさい」マッチングアプリを活用していくなかでこんな思いをしたことはありませんか?そんな疑問を解消すべく、プロフィールを作成するコツをまとめました。この記事を生かして素敵な出会いに繋げましょう。

この記事ではマッチングアプリのプロフィールを効果的に書くコツ、また男性側、女性側に分けたプロフィール例などについて詳しく紹介していきますので、これらを参考に丁寧な作成をしてみてくださいね。

おすすめのマッチングアプリを知りたい人はこちらの記事をチェックしてください!

ミーラス
優良マッチングアプリおすすめ人気ランキング15選!!アンケート結果からわかったどれがいいか、出会えるマ... 500人にミーラス編集部が独自にアンケート※を実施。2024年に交際を開始した男女500人への結果をもとに「本当におすすめなアプリはどれなのか」ランキングを作りました。 ま...
目次

マッチングアプリのプロフィールを効果的に書くコツ

マッチングアプリで気になる人のプロフィールを覗いてみたら、あまり中身が充実していなかったら「出会う気がないのかな?」とか「つまらない人かも」とちょっとした不信感が募りますよね。プロフィールとはその人とマッチングするかどうかの決め手になるぐらい大切です。

基本的に以下の4つの項目でプロフィールは構成されています。

  • プロフィール文、自己紹介文
  • プロフィール写真(メイン写真、サブ写真)
  • 詳細項目
  • つぶやき(アプリによって仕様など異なる)

簡単な自己紹介を入れる

まずは簡単な自己紹介を入れていきましょう。プロフィールの内容をしっかり整えていくことでマッチング率は変わっていきます。充実した内容で誠実さや真剣さをアピールしていきましょう。

ここでは、プロフィール文に取り入れたい要素を何点か紹介していくので、ぜひ参考にして取り入れてください。どの要素も書くことで、より充実したプロフィールを作ることができますよ。

挨拶

プロフィール文の始まり方は「はじめまして」や「こんにちは」等の挨拶を書いていきましょう。また「読んで頂きありがとうございます。」など読んでいる人に語りかけるような文で始まることで、親近感を与えることができます。

そして挨拶文の後は自分の名前を書くとより良いです。またはマッチングアプリを利用し始めた理由などに展開していくとより充実した内容になります。

自分の職業

仕事や職業などは身元が特定されない程度に書きましょう。「営業の仕事をしていて、週休二日の土日休みです」という文章だと、あまり関心は持たれませんよね。

他の会員との差別化を図るために詳しく書くと、相手にあなたを印象をより強く付けられますし、信頼性が増します。ただし「◯◯会社の◯◯部署で◯◯の仕事をしています」など個人情報を特定しやすいことまでは書かないように注意しましょう。

やりがいを感じている理由や取り組み方などあなた自身の仕事に対する姿勢について書いていくと好感が得られやすくなります。

休日の過ごし方、趣味について

趣味は男女ともに共感が得られやすい重要なポイントになります。詳しく書いて他の会員との差別化を図りましょう。

趣味の話を書く際に「今は〇〇の映画が気になっています」「△△で食べ歩きがしたいです」などとやりたいことを書いておけば、その後のデートに繋げやすくなります。文章を読んでくれた相手が話の展開がしやすいように具体性のあることを書いておくのがポイントです。

さらに「休日の過ごし方」も加えることで、その人の趣味や嗜好がわかりやすくなります。それにより、あなたに対して共感した人は同時に親近感も抱くでしょう。

一緒に過ごす相手は気が合うほうがいいですよね。この項目はしっかり書いておくことでマッチング率がグッと高まりますよ。

好きなもの、苦手なもの

趣味の項目と同じで「好きなもの」「嫌いなもの」を明確にしておくことは今後につながりやすい要因になります。ただし、あまり濃く書く必要はありません。

男性も女性も「好きなもの」はしっかり書くようにしましょう。共感できるポイントが多いとマッチングしやすくなります。

マッチングアプリの中には「コミュニティ」機能があり、自分の関心のあることや好きなものを互いに確認し合える機能があります。うまく活用してみてください。

自分の長所、短所長所をアピールする

自分の長所を伝えることは難しかったり恥ずかしかったりと、少し抵抗感がありますよね。しかし、自分の長所を理解し、自信をもっている人に異性は惹かれやすいのでしっかりアピールしていきましょう。

伝え方として「私は〇〇が長所です!」という必要はありません。友達によく言われるのは、と第三者からの評価として書くのも良いでしょう。

また、短所も捉え方次第では素敵な長所に言い換えることができます。「おとなしい」は「落ち着いている」、「優柔不断」は「ゆっくりと物事を考える」など自分のことを前向きに表現できる言葉を選ぶと良いです。

「理想の恋人像」「結婚への真剣な想い」

あまりに真剣すぎると重たく思われてしまいがちですが、1文ほどの簡単な一言を添えておくと好印象を与えられやすいです。

ここに好印象な一文の例えを載せておきます。

  • 小さなことでも笑いあうような関係が理想的です
  • 一緒にいろんなところに出かけて同じ時間を過ごしたいです
  • 結婚したらしっかりとお互いを支え合うような関係を築いていきたいです
  • お互い支えあって素敵な家庭を作っていきたいです

これらのようなことを最後に書いておくとプロフィール文に誠実さが増しますので、ぜひ入れておきましょう。

400字を目安にプロフィールを書く

プロフィール文は短すぎるのも長すぎるのも良くありません。1スクロールほどのスマホの画面に収まる程度の量が理想です。目安としては400字ほどです。

短すぎると読んだ相手に真剣さを伝えることができません。逆に軽い目的かもという悪い印象で目立ってしまいます。

しかし長すぎても読むのが大変に感じられたり、こだわりの強さを感じ取られてしまい距離を置かれてしまう可能性があるのです。

また、プロフィール文を箇条書きで作成している人がいますが、あまり良い書き方ではないでしょう。単語や箇条書きだけでは分かりやすさ、見やすさは感じられますが成実さや出会いに対する真剣さは伝わりづらくなります。

読みやすいように適宜改行を入れる

読みやすいプロフィールを書くためには文字数を気にすることが大切ですが、せっかくの情報も読みづらいと目に入りづらくなります。読みやすくするのに効果的な改行を上手に使って、読んでも疲れない素敵な文章にしましょう。

とくに女性は気になる人のプロフィールをじっくりと読むことがあります。適切な文字量と読みやすく見栄えのある改行を使い、構成でも内容でも良い印象をもってもらえるよう試してみてください。

出会いに積極的である気持ちがわかる文章にする

内容には出会いに積極的であることがわかるように、相手と一緒にしたいことも書いていくことも重要です。付き合った際にやってみたいことや、結婚した際にしたいことなどを書いておくと見てくれた相手がイメージしやすくなりますし、同じ希望がある人にとっては非常に魅力的に感じるでしょう。

「食べ歩きが趣味なので、一緒に付き合ってくれたら嬉しいです。」「スポーツ観戦が好きなので一緒に盛り上がりたいです!」など、細かすぎない程度に書くのがおすすめです。

詳細項目はしっかり埋めておく

プロフィールには「詳細項目」というものがあります。これはあなたについて細かく知ることが出来る機能で、アピールチャンスにも繋がるものです。詳細項目をしっかりと全て記入することは、あなたの出会いに対する真剣さとも言えるでしょう。検索も項目をもとにかけられるので内容を埋めるほどマッチングに有利です。

相手に良く思われたいと考えるのは当たり前のことですが、嘘は書くべきではありません。また、学校や会社名、身元の特定に繋がりそうな情報の扱いにも十分に気をつける必要があります。

ここでは記入の際に悩みがちな項目について解説していきます。

ニックネーム

ニックネームの設定は大切です。本名で活動するのも自由ですが身元バレにつながることもありますし、相手にとってわかりやすい名前は気軽に接してもらいやすくなります。例として「山本健太郎」だったら「ヤマ」「KEN」「Y・K」「ヤマケン」にするなどです。本名でOKならそのまま「健太郎」にするのがいいでしょう。

本名とかけ離れ過ぎたニックネームは本名を知った時にちゃんとした理由がない限り、相手に不信感を募らせる要因になってしまいます。迷ったときはイニシャルが無難なのでおすすめです。

結婚に対する意思

結婚に対する意思を示す項目があります。この項目で絶対にやってはいけないことは「今のところ結婚は考えていない」「わからない」「未入力」といった内容を記入することです。

真剣に相手を探している人にとって、曖昧な意思表示は遊び目的かもしれないと疑う原因となります。いつか良い相手と一緒になりたいと思う反面、今すぐと急いで結婚を考えているわけではない人もいるかもしれません。

言葉の選び方で相手が抱く印象は大きく変わるため、自分の真剣な姿勢を相手にまっすぐ伝えるようにし、曖昧な表現は避けましょう。

出会うまでの希望

出会うまでの希望の項目にはアプリによって違いがあります。「とにかく会いたい」「メッセージのやりとりをしてから」「仲良くなってから」「気が合えば会いたい」と何種類かありますが「とにかく会いたい」等の出会いを急かすような選択はしないようにしましょう。

実際にすぐに会ってもらえる訳ではないですし、大半の人から遊びたいだけかも?と警戒されて出会いにくくなってしまいます。

初回デート費用

マッチング率を上げるには、男性側は「男性が全てを払う」女性側は「割り勘」がいいでしょう。しかし、今の時代は男女の収入の格差間も薄れつつあります。

昔ながらの感性に対して疑問を感じている場合、男性側は「男性が多めに払う」女性側は「相手と相談して決める」に設定しておくのがおすすめです。お金のことを気にしてしまうと楽しみきれなくなることもありますし、最初に無理をしてしまうと後から揉める原因になることも考えられます。

趣味

趣味という項目は様々なジャンルに分かれています。プロフィール文や参加しているコミュニティに偽りが無いように選択しましょう。

また、多くのものを選択することで検索にかかりやすくなります。興味がないものを選ぶのは良くないですが、同じ趣味を持った人には親近感が沸くものです。趣味として始めたばかりのものや挑戦中のものなど選択して会話の糸口を広げておくのが良いでしょう。

タバコ

タバコに関する項目となります。「吸います」「人の前では吸わない」「吸わない」等の選択肢に別れていて、今の時代だと吸わない人の方が圧倒的に多いためマッチング率に大きく影響が出やすい項目となります。

ここで「吸います」と答えることで検索の際に弾かれてしまうこともあるため、喫煙者は「未入力」もしくは「人の前では吸わない」を選択しておくのが無難な回答になるでしょう。

【男女別】マッチングアプリのプロフィール例文

男女別にプロフィール例文を作成しました。上記で紹介したプロフィールに載せるべき要素を取り入れ、あなただけの素敵なプロフィールを作成してみてください。

男性用プロフィールの例

どのような内容が良いのか、作成の時には非常に悩むものかと思います。内容に盛り込むべきなのは、挨拶、登録理由、仕事内容、趣味、自分の恋愛観や異性への思いなどです。ここでは例を1つご紹介します。

はじめまして!
プロフィールを見て頂きありがとうございます。

〇〇と言います。

なかなか素敵な出会いがないことを見兼ねた友人にすすめられ、登録しました。
仕事は都内でSEとして勤めています。

ほとんど外に出て活動をしていなかったので、運動不足を気にして最近はジムに通い始めました。体を動かす楽しさや汗をかく気持ちよさを感じられるようになってきました!

自分の性格はマイペースだと思っています。
あまり動じないタイプなので、友人からは落ち着いていて聞き上手だと言われます。

美味しい食事も大好きで、いろいろな店をチェックしているので、食の趣味嗜好が合う女性となら一人で食べる以上に幸せな気持ちになれるのではないかと思っています!

何に対しても努力する人がタイプなので、
仕事でも趣味でも頑張る姿を応援しながら
互いに支え合って幸せな家庭を築いていきたいというのが理想です。

趣味が合う方は気軽に連絡いただければ嬉しいです。よろしくお願いします!

女性用プロフィールの例

男性用のプロフィールと基本的に流れは変わりません。さまざまな内容がある中でも、アプリ登録の理由、趣味や休みの日の過ごし方、異性のタイプ、性格などを中心に確認する人が多くいるため、それらの項目は意識して少し詳しく書くと良いでしょう。また、適度に絵文字や顔文字を入れると可愛らしさや親しみやすさが出ます。

はじめまして。こんにちは(^^)
プロフィール見ていただいてありがとうございます♪
東京で保育士として働いている〇〇と言います。
よろしくおねがいします!

職場ではなかなか良い出会いがなく、
そろそろこの先の生活を一緒に過ごしていく相手が
見つかるといいなと思って登録してみました。

趣味は映画鑑賞と料理で、
お家で過ごすのと同じくらい外に出て買い物や美味しいものを食べるのも好きです。
おしゃれなカフェランチもいいけど、
最近は雑誌で紹介されているラーメン屋さんに行くことにハマってます!

仕事柄もあるのか、面倒見の良いタイプだと自分では思っていて、
友人からは真面目で優しい性格だとよく言われます。

特別なことがなくても、日々の中の小さなことに幸せを感じたり、
くだらない内容で一緒に笑ったりして過ごせる人と一緒になれたらいいなと思っています。

まずは気の合う方と仲良くなれたら嬉しいです。
気軽に連絡くださいね✨

最後まで読んでいただきありがとうございました!

マッチングアプリのNGプロフィール文

プロフィールにおすすめの書き方があるように、避けるべきポイントもいくつかあります。テンプレートを引っ張ってきてそのまま使うことや、極端に重かったり軽かったりする文章は番人受けするとは言えません。言葉の選び方1つで伝わり方が変わるので、気をつけながら作成しましょう。

アプリで紹介されている例文をそのまま使う

テンプレートはとても便利なもので、マッチングアプリ内にも用意されていることがよくあります。それらを使えば簡単にプロフィールの作成をすることができますが、テンプレートをそのまま引用するのはやめましょう。

人気の会員は皆、オリジナルのプロフィールを作成しています。自分の言葉や自分の意見を素直に反映させたものの方が、相手にとって魅力的にな内容になりやすいのです。

印象の悪いワードが書かれている

異性がプロフィールを読んだ時に印象のよくない言葉が書いてあることで、興味を持ってもらえないことがあります。マイナスのイメージを与えることに良いことは1つもありません。好印象に感じてもらうためには、あまりネガティブな内容を控えるようにしましょう。

  • あまり綺麗じゃないです
  • 今すぐ結婚したい!
  • 勧誘目的はお断りです
  • 真剣なやりとり以外は連絡不要です

上記のような、自分を卑下する文章や重いと思われるような内容はやめて、自信を持ったポジティブな言葉を選びましょう!

ずっと硬い文章が書かれている

プロフィールの文章によって与える印象が大きく変わるわけですが、硬すぎる言葉や文章は、魅力を感じにくくなる可能性があります。「〇〇です。」「〇〇ます。」ばかりが並んだ文章は面白みに欠けますよね。

例えば趣味の部分に「趣味は読書です。」と書くのと「休日は朝活としてカフェにいきのんびりと本を楽しんでいます」と書くのとでは印象が違うと思います。

内容や言葉の選び方で、その人がどのような性格なのかも想像ができるので少し砕けた文章の方が親しみを持ちやすくなるでしょう。

顔文字や絵文字が連発している

硬すぎる文章を避けようとするあまり、面白さやユーモアも求める内容にしようと思った人も要注意です。面白さをプロフィールに込めようとすると、誠実さや真剣さが欠けてしまいがちになります。

かといって顔文字や絵文字を多用してしまうと、ガチャガチャとしたうるさい雰囲気になったり知的さが感じられなかったりする場合もあるので、ちょうど良い具合のカジュアルかつ親しみのある文章を作成するように心掛けましょう。

マッチングアプリのプロフィールは写真も重要!

プロフィールの内容が完成したあとは、プロフィール写真もこだわってみると良いでしょう。マッチングアプリにおけるプロフィール写真は、プロフィールと同じかそれ以上に大切な物です。

写真が相手の目に留まらなければ、せっかく時間をかけて作成したプロフィールに見向きもされない可能性があります。そうならない為にも、設定する写真はメイン・サブ共に丁寧に準備をすすめましょう。

メイン写真は顔がよくわかる笑顔の写真

メイン写真というのは、プロフィールに掲載される写真の中で1番目立つように表示される写真です。さらに検索をした時の結果に一覧にも表示されるため、相手にとっては第一印象となるので、はっきりと顔がわかるような写真を選びましょう。

はっきりと写っていても証明写真のような表情ではNGです。少々ぎこちなさが見られたとしても、異性が一目見た時に好印象につながるように正面から撮影された物。また笑顔の写真がおすすめです。

サブ写真もしっかり載せておく

サブ写真というのは、メイン写真とは違い複数掲載することが可能です。顔だけではない、自分自身の情報を伝えるのに有効な手段となります。全身写真を載せて好きな服の系統を伝えたり、ペットの写真を載せて家族を紹介したりすることができるのです。

百聞は一見しかず、ということで文章よりも簡単に自分のことを伝えるサブ写真を有効に活用しましょう。

清潔感のある服装と背景で撮影する

メイン写真にしてもサブ写真にしても、写真背景と服装が大切です。どんなに素敵な笑顔でも、背景が暗かったりよれた服を着ていたりしては台無しになってしまいます。相手が誠実さ、真剣さを感じられるように意識をしてみましょう。

自分が普段好んで着ている服装で撮影するのが1番です。服装の趣味が合う相手には親近感が湧きやすくなりますが、男性であればお兄系やアメカジ、女性であればゴシックやロリータなど好みがはっきりと別れてしまう服装を普段着にしている人は、万人受けしやすいカジュアルなものを選んではいかがでしょうか。

加工しすぎはNG

過度な加工は異性から良く思われない可能性があるためおすすめできません。加工アプリなどは流行っているので使いたくなる気持ちはあるかもしれませんが見た人からは軽い人なのかもと思われていたり、実物と大きく違う可能性を疑われてしまいます。

また「自信がない」等の理由で、自分の写真を載せないのもNGです。実際に出会ったときに顔が違ったらびっくりしちゃいますよね。

自撮りではなく他撮りしてもらう

普段から自撮りを撮り慣れていない人や自分が写った写真が少ない人におすすめの方法があります。それはプロのカメラマンに撮ってもらうことです。いまはマッチングアプリのプロフィール用に写真を撮影して貰う人が増えています。

プロの力で自分の魅力を最大限に引き出された写真を撮ってもらえるので、簡単かつハイクオリティな出来栄えになるのでおすすめです。料金はかかってしまいますが、写真を撮るのが苦手な人はぜひ利用してみてください。

マッチングアプリで出会う確率を高める裏技

マッチングアプリにはプロフィールや写真だけではない機能があります。それは「つぶやき」「コミュニティ」と呼ばれる機能です。これらの機能について紹介していきます。

つぶやき機能を有効活用する

マッチングアプリの中には「つぶやき」と呼ばれる機能があります。つぶやき機能とはTwitterのように気持ちや今やりたいこと、理想の相手像や趣味など様々な内容を発信する機能です。

また趣味やファッションなどの写真を掲載することもできるので自己アピールにもなります。ただし、この機能はすべてのアプリで使えるわけではなく、一部のアプリのみの機能となるので、自分が利用しているアプリに備わっているか確認をしてください。

自己アピールをする

自分の特徴や趣味をつぶやくと自己アピールとして相手に印象付けることができますよね。「芸能人でいうと◯◯に似てますって言われます」のように人づてに聞いた自分の特徴についてつぶやくパターンもあります。

また趣味についてつぶやく際にはどんなことがどんな風に好きなのか、またどんなことやっているのかなど具体性を表すつぶやきもおすすめです。例えば「◯◯で今、流行りの◯◯の映画を観に行きました!」と簡単なつぶやきですが、ただ「映画が趣味です。」とつぶやくよりかは好感が持たれやすくなります。

真剣な出会いをしたい気持ちを書く

どんな異性に出会いたいか、付き合い始めたらどんなデートがしたいかなど想像がしやすいつぶやきは出会いに対しての真剣さが現れているので好感が持たれています。このようなつぶやきは真剣さをアピールするだけでなく同じ目的の異性からも反応されやすいのがポイントです。

ただし、具体的なつぶやきは好感を得やすい反面、女性側は出会いやすいと思われてしまい軽い男性からのお誘いが増えたり、男性側は女性から警戒されやすくなったりしてしまう可能性があるので注意しましょう。

単なる挨拶だけで終わらせない

「はじめまして」や「こんにちは」といったつぶやきは未編集のつぶやきと一緒です。なにもつぶやいていない状態より良いですが、見てくれた相手の印象には残りづらくなってしまいます。

挨拶だけで終わらせず、自分のことをアピールするつぶやきを入れていきましょう。または挨拶と一緒に自分が求める理想の相手像など出会いに対して前向きであることがわかるつぶやきも好感を得られやすいです。

ネガティブな言葉は避ける

「忙しい」「暇じゃない」「自分からはコンタクトしません」などはどれも良い反応は得られません。仕事などで忙しさアピールは、その人の充実さを示しているようでポジティブな感じがあるように見えますが、コンタクトを取ろうとしている相手にとっては会ったときや付き合ったときのイメージが湧きずらくなってしまいます。

そのため、ネガティブな印象を与えやすいつぶやきや忙しさを示すようなつぶやきは出来るだけ使わないようにしましょう。

積極的にコミュニティーに参加する

マッチングアプリ「ペアーズ」には趣味や関心のあること、価値観などを確認できるようにするために「コミュニティ」と呼ばれる機能があります。ペアーズではプロフィールを確認したときに自己紹介よりも先にどんなコミュニティに入っているのかがわかるので、参加しているコミュニティの数が多いほどプロフィールの充実度を示すことになるでしょう。

そのため男女ともに共通点が多ければ多いほど良い印象が与えやすくなるので参加するコミュニティには25~30個ほど多めに入っておくのがおすすめです。

マッチングアプリのプロフィールに関する質問

ここではマッチングアプリを使っていくうえで多くの人が疑問に思う代表的な質問について回答しています。ぜひ、参考にしてください。

複数のアプリでプロフィールを使い回していい?

複数のアプリで同じプロフィールを使うことは問題ありません。むしろ複数のアプリを併用して使うことをおすすめします。アプリによっては同じプロフィールでも好感の得られやすさが違うなど千差万別です。自分に合ったアプリを見つけるためには使い回していきましょう。

ただし恋活アプリ、婚活アプリとマッチングアプリでも種類はありますので、アプリの種類によっては多少の内容を変更したほうが良いです。プロフィールを使い分けることでマッチング率は大きく変わっていくので意識してみましょう。

事実と異なる嘘を書いても大丈夫?

現実的な範囲内でなら盛ることは大丈夫です。ただしマッチングアプリでプロフィールに嘘を書くのはNGです。特に「タバコ」「婚姻関係」「子どもの存在」などバレやすいものや法的に問題がある内容を偽るのはやめましょう。

最近ではマッチングの検索条件に「身長」や「年収」を設定する人は少なくないです。そのためプロフィールを大幅に盛ってしまうとマッチングした相手と仲良くなったときにガッカリさせてしまう場合があります。盛るなら少しだけにしましょう。

まとめ:マッチングアプリのプロフィールを変えてみよう!

マッチングアプリのプロフィール作成のコツについて紹介しました。プロフィールはあなたの第一印象を決める重要なものです。見る人のことを考え、「見やすさ」「読みやすさ」「出会いに対する真剣さ」「誠実さ」を意識して作成することでマッチング率は大幅に上がりますよ。

またマッチングアプリにはプロフィールだけでなく、詳細項目やつぶやき、アプリによってはコミュニティといった機能もあります。これらの機能を使いこなすことで多くの人との出会いに繋がってくのでしっかり活用していきましょう。

いままでマッチングアプリで出会いが無かった人や良い人が見つけられなかった人はぜひこの記事を参考にしていただき、素敵なお相手と出会ってください。

よかったらシェアしてね!
目次