マッチングアプリで同時進行ってアリ?やりとりのポイントも解説

本ページはアフィリエイト広告プログラムによる収益が発生しています

マッチングアプリを効率よく利用するために、複数のアプリを同時進行すれば効率がいいように思えますが、何人もの人とやり取りするとパンクしてしまわないか心配になりますよね。

この記事では、マッチングアプリの利用者が同時にやりとりする平均的な人数についてやそのメリット・デメリット、同時進行する際のポイントや相手とのやりとりのコツを紹介しています。またよくある質問についても解説しているので、マッチングアプリで出会いを増やしたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

おすすめのマッチングアプリを知りたい人はこちらの記事をチェックしてください!

ミーラス
優良マッチングアプリおすすめ人気ランキング15選!!アンケート結果からわかったどれがいいか、出会えるマ... 500人にミーラス編集部が独自にアンケート※を実施。2024年に交際を開始した男女500人への結果をもとに「本当におすすめなアプリはどれなのか」ランキングを作りました。 ま...
目次

マッチングアプリで平均何人と同時進行してる?

マッチングアプリで平均何人と同時進行してる?

株式会社Parasolが運営する「恋愛婚活ラボの調査」によると、マッチングアプリを利用している男女119人(男性51人、女性68人)を対象に調査をした結果、平均で約5.1人の相手と同時にやりとりをしているそうです。なお男性平均では約4.9人、女性は約5.2人となっています。

上記のデータから、マッチングアプリを利用する人の多くが、本命の相手と付き合うまでに複数の相手をキープしている存在がいることが分かるのではないでしょうか。

マッチングアプリで同時進行するメリット

マッチングアプリで同時進行するメリット

マッチングアプリで複数人と同時にやりとりしていると、出会うまでの時間が短縮しやすく、理想の相手と出会える可能性が上がるかもしれません。

また、相手候補が複数いることで心に余裕が生まれたり、自分が求めている相手像のイメージや基準がより明確になったりと、活動しやすくなる場合も考えられます。マッチングアプリで同時進行するメリットについてまとめました。

【メリット1】時間をかけずに異性と出会える

マッチングアプリで何人かと同時に連絡を取るメリットとして、相手と出会うまでの時間を比較的節約できることが挙げられます。アプリによっては無料で相手を探せたり、ある程度の機能が使えたりする場合もありますが、本格的に相手と出会うためには料金を支払って利用していることが多いでしょう。

複数人とやりとりした方が、なるべく時間をかけずに相手と出会いやすいので、コスパも良いのではないでしょうか。多くの人と出会うチャンスが生まれやすく、理想の相手を比較的スムーズに見つけられるかもしれません。

【メリット2】本命とキープの存在がいることで心に余裕が生まれる

本命の相手にのみ固執していると、「相手を逃したくない」という焦りから積極的になりすぎてしまい、ペースが合わなくなってしまうことも考えられます。また、万が一本命の相手と上手くいかなかったときには、大きなショックを受けることになるかもしれません。

一方、複数人と同時に交流していれば焦りも比較的感じづらく、それぞれの相手とのペースを考えながらやりとりが出来ます。また、もし本命の相手との関係が上手くいかなかったとしても、気持ちを切り替えやすいでしょう。

【メリット3】自分の理想の相手もわかってくる

相手を1人に絞らず、いろいろな人とやりとりすることで、それぞれの特徴を比べながら、より自分に合う人を選ぶことができます。複数人とやり取りすることで、相手の見極め方や、自分が求める理想の相手像がより明確になるのではないでしょうか。

どのような人と出会いたいのかが分かれば、相手も探しやすくなり、より良い出会いを掴めるかもしれません。また、納得して相手を絞り込めるので、アプローチもしやすいでしょう。

【メリット4】本当に付き合いたい人と恋人になれる可能性がある

普段の生活では出会う機会がない相手とも出会えるのがマッチングアプリです。初めから1人だけに絞ってしまうと、他の出会いを遠ざけてしまい、理想の相手と巡り会える確率を下げかねません。

複数人と同時進行でやりとりすることで、あらかじめ相手同士を比較しながら選ぶことができ、実際に会ってデートする相手を絞り込みやすいのではないでしょうか。本当に付き合いたいと思える人を効率良く見つけられるでしょう。

マッチングアプリで同時進行するデメリット

マッチングアプリで同時進行するデメリット

マッチングアプリのやりとりを同時進行することで、利用する際の負担が増えてしまう可能性も考えられます。効率良くやりとりができない人や、本命以外の相手と連絡を断つ際に割り切れない人、デート先でつい相手に奢ってしまう人などは、自身の負担が増えアプリを利用しづらく感じるかもしれません。

マッチングアプリで同時進行する際のデメリットについて解説しました。

【デメリット1】効率の良いやりとりができない人は大変

同時にやりとりする人数が増えれば増えるほど、相手に対し気遣うポイントが増えるでしょう。例えば、デートの日程のすり合わせのために、自身のスケジュール管理をしっかりと行い、ダブルブッキングが無いように気をつける必要がありそうです。

さらに、自分が自由に使える時間のなかで上手く調整しなければいけないので、仕事が忙しく休みが限られている人などは、上手く利用できないかもしれません。また相手の情報をそれぞれ把握したり、会話の内容を覚えておかなければ、相手に不信感を与え、関係が上手くいかなくなる可能性もあるでしょう。

【デメリット2】相手に対する罪悪感があると辛い

初めは複数の相手と同時進行で連絡を取っていても、本命の相手との関係が上手くいった場合、それ以外の人と連絡を断つことになります。その際、断りづらい性格の人などは相手に対して罪悪感を感じてしまいやすく、精神的なストレスを受けてしまうかもしれません。

断るタイミングを逃しいつまでも複数人とやりとりを続けていては、相手にも良く思われないうえ、負担も大きくなる一方です。「アプリでの出会いなのだから仕方がない」と割り切れない人は、利用するのが辛くなってしまうかもしれないので、同時進行のやりとりは向いていないといえます。

【デメリット3】デートでおごるとお金の負担が増える

マッチングアプリで複数人と同時にやりとりしていれば、デートをする機会も増えるでしょう。食事代などが必要になることも多く、連絡を取っている人数が多いほど経済的な負担が増えることも考えられます。

特に、男性が率先して奢ると好感度が上がる、といった考えもいまだに根強く残っているので、つい相手に奢り続けてしまう人もいるのではないでしょうか。金銭面の負担を減らすには、奢る機会を減らしたり、会計は割り勘で済ませるようにしたりする工夫が必要になるかもしれません。

マッチングアプリで同時進行するときのポイント8つ

マッチングアプリで同時進行するときのポイント8つ

マッチングアプリで複数の相手と上手くやりとりするために、それぞれの相手に対する誠実さは必要です。他にも相手がいることをわざわざ話したり、恋人ができてからも同時進行を続けていたりすると、相手との関係が悪化する原因になりかねません。マッチングアプリで同時進行する際におさえたいポイントを8つまとめました。

【ポイント1】同時進行できるのはいつまで?

マッチングアプリでの同時進行は、告白が成功して、恋人ができた段階でやめることが重要です。もちろん、複数の人と同時にやりとりすることは、相手を比較してより自分に合った人を探すためにも有効な方法なので、実際にお付き合いする相手を決めるまでは、同時進行で活動しても問題はないでしょう。

しかし、特定の人との交際が始まってからも他の相手と連絡を取ったり、デートをしたりしていると、新しくできた恋人を不安にさせてしまうかもしれません。また、恋人がいるにも関わらずアプリでやりとりすることは、真面目に恋人を探している相手に対しても失礼なので、控えるようにしましょう。

【ポイント2】同時進行でも誠実な対応を心がける

アプリで複数人とやりとりしている場合でも、相手に嘘を付くことや、相手が傷つくようなことはしないよう心がけましょう。例えば、デート中であれば相手との時間を大切にするよう、意識して行動することが必要です。

会話の最中にアプリを利用したり、他の相手とやりとりしたりすることは避け、目の前にいる相手を知るために誠実に対応してください。また、相手からの質問に対してでたらめな答えを返したり、相手によって自分のことを偽ったりすることも、誠意が感じられないのでNGです。

【ポイント3】同時進行している相手がいることを言わない

マッチングアプリを利用する多くの人にとって、複数人と同時にやりとりを行うことは当たり前となっているでしょう。しかし、中にはそうした利用の仕方が苦手で、相手が同時進行しているという事実にショックを受ける人もいるかもしれません。

相手との関係を悪化させないためにも、同時進行で連絡を取っている相手がいることはあえて言わないようにして、相手にも質問はしないようにすると良いのではないでしょうか。相手の嫉妬心を煽ったり、自らそうした感情を生むような言動は控えることで、関係を進めやすくなるといえます。

【ポイント4】相手を間違えてメッセージやLINEをしない

複数の人と同時に連絡を取り合っている時は、それぞれの情報を整理して正しく覚えておく必要があるでしょう。特に、相手の名前を間違って呼んでしまうと、不審がられるうえ、場合によっては同時にやりとりしている他の相手のことだと勘付かれてしまいます。

また、メッセージやデート中での会話の内容なども、他の相手のものと混同しやすいため注意が必要です。デートに行く前はやりとりを読み返したり、忘れやすい場合はメモを取っておくなど、相手に幻滅されないよう対策することも必要かもしれません。

【ポイント5】出会いを広げるために複数アプリを利用する

同じマッチングアプリ内で同時進行のやりとりを行うほかに、他のアプリを併用して行うことで出会いの機会を増やすことが出来るかもしれません。マッチングアプリは、それぞれのサービスごとに集まる会員のタイプが異なる場合もあります。

例えば、「ペアーズ」や「with」などのサービスでは恋人探しが目的の会員が集まりやすいとされていますが、「Tinder」などでは比較的カジュアルな出会いを求める人が多い傾向にあるようです。自分の相手探しの目的に応じて同じような種類のサービスを利用することで、理想の出会いがより期待できますよ。

【ポイント6】同時進行する人数に上限を決める

アプリで同時進行する際に、人数の制限なくやりとりをすることはおすすめできません。なぜなら、相手をする人数が多すぎるとそれぞれの情報が把握しきれず、デートなどにも対応出来なくなってしまうからです。

キャパオーバーにならずに対応出来る範囲で連絡を取ることで、余裕を持ちながらも効率良くサービスが利用できるでしょう。1ヶ月のうちで自由に使える時間や実際に会えそうな人数はどの程度か、具体的に予想しながら活動することを意識してみてください。

【ポイント7】進展の見込めない相手は丁寧に断る

複数の相手と同時に連絡を取ることは、短期間で出会うために良い手段ですが、進展がなかなか無い相手ともやりとりを続けるのは、時間の浪費になりかねません。特に、一向にデートまで発展しなかったり、相手からの返信が遅すぎたりする場合は、思い切って関係を絶ってしまうことも1つの手でしょう。

また、自分と相手の間に熱量の差を感じたり、相手の言動に真剣さが欠けると感じたりした場合、相手には他に本命の相手がいる可能性もあると考えられます。相手との関係を続けた方が良いかどうか、適宜見極めることが必要になるのではないでしょうか。

【ポイント8】付き合うことになったら同時進行は終了させる

同時進行でのやりとりの結果、特定の相手とお付き合いをすることになった場合、それ以外の相手との関係は、しっかりと終わらせるようにしましょう。その際、相手にこれまでのお礼を伝えるのと同時に、正式に恋人ができたということを正直に話すことで、断りやすくなります。

なお、関係を終わらせる旨をはっきりと伝えなければ、まだ機会があると相手に勘違いをさせてしまう可能性もあります。相手の気持ちを考えつつ、優しい言葉を使いながらも明確に意志を伝えられる文面にするのがおすすめです。

自分はもしかしてキープの存在?相手を見極める方法

自分はもしかしてキープの存在?相手を見極める方法

マッチングアプリでやりとりする相手によっては、あなたのことをキープとして扱っている場合も考えられます。特に、メッセージの返信速度や内容の印象が良くない、なかなかデートまで進展しない、会話の内容を覚えていない、という場合には、キープされている可能性が高いでしょう。

マッチングアプリを使う際に、あなたがキープされているかどうかを見極める方法について紹介します。

メッセージの反応が悪い

やりとりしていた相手から返信が来るまでにかなりの時間がかかる場合は、あなたがキープとして扱われている可能性が考えられます。人によっては返信速度が元々早くない場合もありますが、初めはすぐに返信されていたものの、回数を重ねる内になかなか返事が来なくなったという場合は、キープを疑ってよいでしょう。

また会話において、あなたばかりが質問していて、相手からあなたに対する質問が全くない場合や、返信の内容がそっけなく、会話を続ける気持ちが感じられない場合などにも、他に本命の相手がいる可能性が高いです。

デートに誘ってくる気配がない・誘っても断られる

やりとり中の相手が一向にデートへ誘ってこなかったり、あなたから誘っても断られてしまったりする場合も、キープされている可能性があるでしょう。相手の本命に比べてあなたの優先順位が低く、向こうはそれほど会いたいとは思っていないのかもしれません。

一方で、あなたが相手から信頼されていない場合も、向こうからのデートの誘いを受けにくいことがあります。心当たりがあれば、あなた自身のことについて詳しく伝える機会を作ってみてください。

過去にした会話の内容を覚えていない

過去の会話の内容をよく覚えていない人も、あなたをキープとして扱っているかもしれません。特に、同じ質問を繰り返したり、メッセージで会話した内容を忘れていたりする場合はキープの可能性があるでしょう。

もし、相手にとっての本命の相手があなたなのであれば、会話や質問の内容を簡単に忘れてしまうことは少ないはずです。同時にキープする人数が多ければ多いほど、会話の内容を相手ごとに区別して覚えることは簡単ではなくなるので、会話に齟齬が生まれやすくなると言えます。

同時進行されてるのを知って嫉妬心をやわらげるには

同時進行されてるのを知って嫉妬心をやわらげるには

相手が自分以外の人とも同時進行で連絡を取っていたことが分かれば、嫉妬心が生まれてしまうこともあるでしょう。しかし、マッチングアプリを使った相手探しで、複数の相手とやりとりすることは、当たり前の方法だと捉えられることが多いようです。

また、自分も同じように同時進行で利用してみることで、新たな気づきがあるかもしれません。同時進行されることによって感じた嫉妬を和らげるポイントについて解説しました。

同時進行は当たり前のことだと割り切る

マッチングアプリで出会った相手が自分以外の人とも同時にやりとりしていることを知って、思わず嫉妬してしまうということもあるかもしれません。しかし、アプリで恋人探しをするうえで、同時進行は当然のやり方だと捉えられることが多いです。

同時に複数人とやりとりしていても、特定の相手と付き合っていないのであれば浮気や二股といった扱いはされないのが、マッチングアプリならではの基準だと言えるかもしれません。むしろ、真剣に恋人を探しているからこそ、同時進行でやりとりすることで慎重に相手を選んでいるとも捉えられます。

あまり深く考え過ぎずに、「そういうやり方もある」と割り切って活動する方が、負担なくサービスを利用し続けるためのコツです。

自分も複数人とやりとりしてみる

相手が自分以外の相手とやりとりしていたことで不安を感じてしまった場合は、自分も複数人とやりとりしてみることをおすすめします。本命の相手だけに集中するのではなく他の人とも出会うことで、本命の相手を気にせずに活動できますよ。

また、様々なタイプの人と出会うことで、自分の理想を見つめ直すきっかけになったり、視野が広がることもあるのではないでしょうか。1人の相手にこだわり過ぎること、よりあなたに合う相手との出会いを逃すことになってしまうかもしれません。

マッチングアプリで同時進行するときによくある質問

マッチングアプリで同時進行するときによくある質問

同時に何人かとやりとりしていて、気になる人が1人に絞れない場合は、「価値観」や「居心地の良さ」といった点を中心に判断してみましょう。また、相手に「同時進行でやりとりしている相手はいるのか」と聞かれた場合は、なるべく相手を傷つけないような言葉選びを心がけてみてください。

マッチングアプリで同時進行する際によくある質問について、詳しく解説します。

気になる人が複数いて選べない!

複数の相手とやりとりしていて、気になる人が1人に絞れない場合もあるかもしれません。その際には、相手と自分の持つ価値観が一致しているかどうかを基準に見極めることで、納得のいく決断が出来る可能性が高いです。

また、顔の良さや経済力などのポイントを重視するよりも、一緒にいて居心地が良いと感じるかどうかに着目して選ぶと、相手との関係が長続きする可能性もあるでしょう。自分1人で判断するのが難しい場合は、周囲の知り合いに相談して客観的に考えてもらうことも有効です。

「同時進行してる?」と聞かれたらどうする?

やりとりしていた相手に、「他にも連絡している相手はいる?」と聞かれた場合、答えに困るということもあるのではないでしょうか。相手の質問の仕方や会話の状況にもよりますが、相手を持ち上げるような答え方をすると、雰囲気を悪くしにくいでしょう。

例えば、「以前は同時にやりとりしていたこともあるけれど、今は違う」というように、同時進行のやりとりを過去の経験として話す方法が挙げられます。また、連絡を取っている人が他にも何人かいることを正直に伝えつつ、今の相手を褒めることで、あなたの印象を下げることなく答えられるかもしれません。

まとめ:同時進行でマッチングアプリを使って確率を上げよう

今回は、マッチングアプリで複数の相手と同時にやりとりすることについて、平均的な人数やメリット・デメリット、相手をキープする際のポイントなどをまとめました。同時進行で連絡を取ることで効率よく相手が探せるだけでなく、自分にとっての理想の相手像も確認できるようになるなど、様々なメリットがあることが分かります。

一方で、複数の人を相手に上手く振る舞うことが出来ない人や、一度繋がりができた相手との関係を終わらせることが苦手な人などにとっては、あまり向いてない方法だと言えるでしょう。無理のない範囲で、それぞれの相手に誠意を持って接することで、アプリを上手に利用できるようになるはずです。今回の記事が、マッチングアプリで効率よく出会うための参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
目次