マッチングアプリに疲れた人必見!疲れる原因と対処法を解説

本ページはアフィリエイト広告プログラムによる収益が発生しています

「誰かと出会いたいなぁ」と思っていても、ただ待っているだけでは簡単に知り合うことはできませんよね。身近に存在する知り合いと友達以上の関係を作り上げるのにも時間とエネルギーが必要です。仕事や日常に追われると、なかなかパートナーと出会えないのは当然でしょう。

しかし、いつまでも待っているだけでは新たな幸せを掴むことはできません。マッチングアプリの効率良い利用法を知ることで、新たな幸せに近づけるきっかけとなるでしょう。

この記事では、マッチングアプリを利用するうえで、あなたがなるべく疲れを感じない利用法とその対処法を紹介します。マッチングアプリで出会いを求めている人はぜひ参考にしてくださいね。

もっと自分に合ったマッチングアプリがあるかも…と思う人はこちらの記事をチェックしてください!

ミーラス
優良マッチングアプリおすすめ人気ランキング15選!!アンケート結果からわかったどれがいいか、出会えるマ... 500人にミーラス編集部が独自にアンケート※を実施。2024年に交際を開始した男女500人への結果をもとに「本当におすすめなアプリはどれなのか」ランキングを作りました。 ま...
目次

マッチングアプリに疲れてしまう原因

全国の出会いを求める人達が、マッチングアプリに登録しています。そのため、あなたが利用しているアプリ以外にも、多くのライバルが存在するでしょう。その中で良い人を見つけようと努力しているので、疲れたなと感じたり、継続していくことが大変だなと思うことは当たり前です。

疲れたと感じた時の傾向として、エネルギーを使い過ぎて、相手とのやり取りに疲れてしまったり、理想が高すぎて相手を探すのが大変だと感じてしまう特徴がみられます。自分自身でその特徴をしっかりキャッチできるようにしましょう。疲れてしまう原因を解説します。

マッチングアプリでメッセージのやりとりに疲れた

メッセージのやり取りをする時に、タイプではない相手と何となくやり取りを続けてしまっていることはありませんか?多くの人と知り合うきっかけを得ることができても、全員に全力投球して疲れてしまうのは当たり前です。

自分と繋がってくれたことが嬉しくても、タイプじゃないな、この人とは合わないなと気付いた時点で、やり取りを続けるのはやめましょう。その決断は、あなたのためにも相手のためにもなります。

自分の理想が高すぎた

マッチングアプリを始めてから、なかなか相手が見つからないと悩んでいる人に多い理由が、理想が高すぎるということです。そういう人は、相手とある程度親交を深めていくと、自分が相手に求めていた条件が高いことに気づき、もう見つからないのではないかと疲れてしまう傾向があります。

このケースは出会いを求める人の中でも、結婚相手を求める人に多いでしょう。せっかくのチャンスであるマッチングアプリを楽しめなくては、いい結果も生まれません。理想が高過ぎることに気付いたら、その条件を下げてみましょう。きっと条件とは関係ないところでの相手の良さに気づけるはずです。

1人1人に全エネルギーを使っている

アプリを利用していると、人と繋がれるのは嬉しいものでしょう。しかし、繋がった1人1人に本気になっていては身も心も持ちません。あなたが全員に対して誠意のある態度をとっていたとしても、デートをしたりメッセージのやり取りを複数の人と行うと、どうしても無理が生じてしまいます。

身体だけでなく心も健康な状態で、1人と真剣に向き合ったほうが、より正確に相手の情報もキャッチできるのではないでしょうか。「2兎追う者は1兎をも得ず」ということわざもあります。やり取りにかけるエネルギーのバランスを、うまく取れるように気を付けることも大切です。

理想の相手を探すのが大変

やり取りをしていると、理想の相手を探すことが大変と感じて疲れてしまうことがあります。あなたが高い条件を挙げていては、それに見合う人はなかなか見つからないでしょう。そのような男性が現れたとしても、その男性があなたを選ぶとは限りません。

あなたが理想の相手を探しているのと同様に、相手も理想の人を探しています。相手に条件を求めるなら、自分もその条件に見合っているのかを客観的に考えられるようになりましょう。そうすれば、自分に不足している部分に気づき、努力することもできるようになります。そうすることで、自分が自信を持てる部分に気付くことができるかもしれません。

マッチングアプリに疲れたときに陥りがちな状態

実際にあなたがマッチングアプリを利用していて、メッセージのやり取りを面倒くさく感じたり、メッセージを開きたくないと思ったら、それはマッチングアプリに疲れている証拠です。

マッチングアプリに疲れている時は、異性に出会う自信が持てなくなりやすいでしょう。恋活そのものを面倒くさく感じて、嫌になっている可能性もあります。そうなってしまっては、本来の恋活婚活したいという目的が達成できないどころか、あなた自身に良い影響がありません。

以下に挙げた、マッチングアプリに疲れてしまった時の特徴をよく理解しましょう。楽しくアプリと付き合っていけるように、自分の現在の状況と比べてみてください。

メッセージを送るのが面倒くさい

同時進行で複数の人とやり取りしている人は要注意です。メッセージのやり取りをし過ぎてしまい、自分自身の時間を割いてまでマッチングアプリに向き合っていませんか?その結果、フラストレーションが溜まってしまい、相手を選ぶという本来の目的を達成することが難しくなるかもしれません。

あなたが対応できているうちはいいのですが、次第にマッチングアプリに向き合う気持ちが許容範囲を超えてしまうと危険です。メッセージを送ること自体を面倒くさいと思うようになるでしょう。相手とのコミュニケーションに前向きでいられなければ、マッチングアプリを続けることは難しくなってしまいます。

受信したメッセージを開かなくなる

手軽に参加できるマッチングアプリですが、すべての会員が自分と同じ価値観で参加しているわけではありません。マッチングアプリで出会い、お付き合いするまでに、だいたい4ヶ月掛かると言われています。これを長いと捉えるか、短いと捉えるかはあなた次第ですが、一般的に4ヶ月間で出会えなかった場合、やる気がなくなってしまうでしょう。

メールを受け取っても、「どうせまた上手くいかないな」などと考えて気持ちが沈み、最終的にメールさえ開かなくなってしまいます。メールを受け取った時のワクワク感を維持できず、モチベーションが下がってしまうことも少なくありません。モチベーションの保ち方を知ることが大事です。

異性に出会う自信がなくなってくる

マッチングアプリを利用していると、相手に「いいね!」をしても、なかなか上手くいかない場合もありますよね。しだいに、自分に自信が無くなってくるでしょう。さらに、マッチングが上手くいかないとメッセージのやり取りができないので、この時点であきらめてしまう人が多いです。

そもそもマッチング自体は、そう簡単にできることではありません。なかなか上手くいかずに不安になることもあるでしょう。こういう場合、原因は自分にあることが多いので、まずは自信を失っている時の対処法を探るようにしましょう。意外とすぐに自信を取り戻すことができて、楽しくマッチングアプリと向き合えるようになるかもしれませんよ。

恋活自体が面倒くさくなる

実際に会っていない人とのやり取りは、言葉を選びながら対応しているとすごく気疲れしますよね。まして、複数の人とやり取りをしている人ならなおさらです。

きっと毎回、単調なメッセージになり、直接電話して早い進展を望んでしまう人も多いでしょう。結果、恋活に対するモチベーションが下がっていく一方です。たいていの人はどんな事でも慣れてしまうと「上手くいかなくても仕方がない」と思うようになります。モチベーションの維持も難しいでしょう。

マッチングアプリに疲れたら行う対処法

最初は誰もが大きな期待を抱いてマッチングアプリの世界へ飛び込んでいたはずなのに、いつの間にか期待外れだなと思ってしまうことが多いです。結果はすぐに伴うわけではありません。なかなか進展せずに、時間が経って疲れてしまい、自信とやる気がなくなる気持ちもよくわかります。

でも、すべてを諦めてやめてしまう前に、ぜひ「マッチングアプリに疲れたら行う対処法」を試してみてください。ここでは、マッチングアプリ自体に疲れを感じた時、そしてメッセージのやり取りを面倒に感じてしまった時の対処法をご紹介します。

マッチングアプリ自体に疲れを感じてしまった時

マッチングアプリ自体に疲れを感じてしまった場合の対処法を3つご紹介します。
2つは自分自身と向き合ってみる対処法、残りの1つは、SNSを利用して対処法を探すやり方です。

マッチングアプリに向き合うことを、一旦やめてみるのも一つの案です。マッチングアプリ自体が本来自分に合っているものなのかを、考えてみるといいかもしれません。これからご紹介する3つの対処法を自身に当てはめてよく考えてみましょう。

マッチングアプリに疲れたら一旦辞める

もし、心からマッチングアプリに疲れ切っているのなら、一度思い切ってやめてみましょう。嫌なことを続けたまま、いい結果が生まれることはあまりありません。見るのも嫌なくらい疲れ切っているのであれば、マッチングアプリの世界から離れて、他の方法を探してみるのも一つの手です。

人は比較できるものがあると、以前の物事が良く思えたりするものです。気持ちを切り替えて、少し他に目を向けてみてください。マッチングアプリの良さを改めて認識できるかもしれません。恋活・婚活とは関係のない生き方を、試してみることもお勧めです。

知恵袋でマッチングアプリに疲れた人の対処法を探す

誰しも一度はやったことがあるであろう知恵袋検索。困ってどうしようもない時は、自分と同じ状況の人がどのように乗り越えたのかを調べてみるのもいいかもしれません。「ああ、自分と同じだ」「これ試してみようかな」など気持ちが前向きになれたら嬉しいですよね。

1人で抱え込んで悩んでいたことが、意外にも多くの人の悩みだと知り、安心感を得ることができるでしょう。そうすれば、今までダメだと思っていたことに再チャレンジできるかもしれません。

自分に合うマッチングアプリなのかを再検討する

マッチングアプリにも様々なものがあります。そもそも今利用しているマッチングアプリが、あなたに合っていない可能性もないとは言い切れません。インターネットで調べると、たくさんのマッチングアプリを簡単に検索することができます。

サイトによってはランキング表も見ることができるので、何を一番重要視しているのかを考えた上で、選び直してみてくださいね。料金を一番に考えるのか、参加年齢を重視するのかで、合うアプリも変わってきます。今と違うアプリに変えてみるだけで楽しさが加わって、やる気が沸いてくるかもしれません。

メッセージのやり取りが面倒で疲れてしまった時

マッチングアプリ自体を楽しんでいたのに、面倒くさくなって途中でやめてしまう場合も多いです。その大きな原因の一つが、メッセージをやり取りする時間帯が遅いことです。他にも面倒に感じてしまう要因がいくつかありますので、ご紹介します。

面倒になってしまう原因がわかれば、それを回避して楽しく向き合っていければ良いですよね。ちょっとしたコツと気遣いで、マチングアプリへの面倒くささが無くなるかもしれません。

はじめのアピール文はテンプレートを用意する

アピール文にはテンプレートを用意するといいでしょう。毎回、同じ文章を入力する手間を省くことができます。親しくなるまでは、ある程度決まった会話文で済みますし、すぐ送ることができて便利です。

テンプレートがあれば、複数のやり取りを同時進行で行ったとしても、簡単にやり取りができて気持ち的にも楽でしょう。この手間を省けるだけでも、面倒で疲れてしまうことは減るかもしれません。何より時間の短縮になりますよね。

やりとりをする人を絞る

やり取りする人を選んで絞りましょう。すべての人とやり取りをするのは効率的ではありません。特に最初の頃は多くの人から連絡が来る可能性が高いです。マッチングできることも多くなり、すべての人とやり取りを始めてしまうと、最終的に疲れて嫌になることが多いでしょう。

「自分に合うな」と思う人を厳選して始めてみてください。始めて間もない頃や疲れを感じた時は、1対1で進めるのがいいかもしれません。1人の人とのやり取りであれば、自分のプライベートな時間とのバランスも取りやすいです。じっくり相手のことを見極められる利点もあります。

メッセージのやりとりをする時間を決める

毎日同じ時間にやり取りをするようにしましょう。そうすることで、相手もあなたの1日の過ごし方がわかるようになり、同じ時間でのやり取りが習慣化されます。「この時間帯は仕事だな」や「習い事中かな」と、お互いにわかっていれば連絡をしなくても気にならないでしょう。

また、あなたのプライベートな時間を邪魔されることも少なくなり、マッチングアプリ自体が苦にならないかもしれません。楽しく続けていくことが大切です。

まとめ:マッチングアプリに疲れた時は無理せず休もう

マッチングアプリに疲れたら無理せずに休みましょう。休むことで気持ちが切り替えられ、また新たな気持ちでスタートできるでしょう。離れてみて改めて良さを実感できるかもしれません。マッチングアプリ自体の新しい良さに気づける可能性もあります。

気持ちを切り替えた後は、これまでに挙げた疲れた時の特徴を理解し、対処法を実践してみてくださいね。あなたにとってマッチングアプリがいい出会いのきっかけになるよう、楽しんで関わってみてください。

よかったらシェアしてね!
目次