マッチングアプリで初めて会うときの準備は?場所や服装はどうする?

本ページはアフィリエイト広告プログラムによる収益が発生しています
マッチングアプリで初めて会うときの準備は?場所や服装はどうする?

マッチングアプリで初めて会うときの準備は?場所や服装はどうする?ことについてお伝えします。

マッチングアプリで初めて会うときの準備は、何をしたらいいかわからず困っている人も多いのではないでしょうか。場所や服装、誘い方など難しい事柄がたくさんあります。下手な行動をしてしまうと、せっかく約束をとりつけたのに、チャンスを棒に振ってしまうこともあるかもしれません。

そこで、この記事ではマッチングアプリで初めて会うときの準備について徹底的に解説していきます。この記事の内容を参考にすれば、初めてのデートでも問題なく進行できるでしょう。これからマッチングアプリを利用して、初めて異性と会う場合はぜひ参考にしてください。

おすすめのマッチングアプリを知りたい人はこちらの記事をチェックしてください!

ミーラス
優良マッチングアプリおすすめ人気ランキング15選!!アンケート結果からわかったどれがいいか、出会えるマ... 500人にミーラス編集部が独自にアンケート※を実施。2024年に交際を開始した男女500人への結果をもとに「本当におすすめなアプリはどれなのか」ランキングを作りました。 ま...
目次

マッチングアプリで初めて会うまでの事前準備

マッチングアプリで初めて会うまでの事前準備

マッチングアプリでは初めて会うまでの準備が重要です。相手の趣味や好みを把握したり、何回かメッセージを続けたり、待ち合わせの場所を決めたりするといった事柄が大切となってきます。マッチングアプリで初めて会うまでの事前準備についてまとめました。

相手の趣味や好みを把握する

まずは相手の趣味や好みを把握するところから始めましょう。相手のことを何も知らない状況だとデートはうまくいきません。特に、マッチングアプリは初対面の人と会うものなので、事前準備が重要です。

プロフィールや、やりとりしたメッセージを再確認してください。ささいなことでも、相手の好みがわかる場合はその情報をしっかり覚えておきましょう。そうすることで相手が好きなことを中心にしたプランや、嫌いなものを避けたプランを立てることができるので、好印象を与えられます。

何回かメッセージを続けたあとにデートに誘う

出会うのはすぐではなく、何回かメッセージを続けた後に誘うのがスマート。それはあまりにもすぐに会おうとすると、身体目的のようなイメージがついて印象がよくないからです。相手のことを少しでも知れるように、何回かメッセージを交わしてみましょう。

ただし、メッセージのやりとりはダラダラしてはいけません。あまりにもメッセージが長引くと、相手の気持ちが冷めてしまう可能性があります。あくまで数回メッセージを交わしたら、早めの段階で会って話すほうがスピーディー。目安としては、メッセージを10通前後やりとりしたら「会おうか」という話になるのが自然です。

初めて会うまでの期間は?

初めて会うまでの期間が気になるところでしょう。結論から言うと、平均2週間程度が目安です。もちろん、人それぞれなので、遅くなっても早くなっても構いません。一番重要なことは、相手の気持ちと自分の気持ちがどう重なるかです。

ただ、マッチングアプリの利用が初めてで、使い方がいまいちわからないといった場合は、2週間を目安に話を進めても問題ないでしょう。最初は挨拶、次に互いのことを知るメッセージを送信し合い、2週間後に会うといった約束をする流れなら基本的にスマートです。相手が乗り気なら2週間より早くても問題はありませんよ。

【例文付き】初デートの誘い方

初デートの誘い方を例文で解説していきます。マッチングアプリでの初デートの誘い方の基本は相手の好みを知り、好みの店に一緒に行くといったものが基本。たとえば、相手が「焼肉が好き」と言っていれば「焼肉好きだって言ってましたよね?美味しいお店知ってますよ。今度一緒にいきませんか?」といった流れなら問題ありません。

相手の好みに沿った誘い文句なので「私の好きなこと覚えてくれてるんだ!」と、好印象を与えることもできる誘い方です。この誘い方は有効なので、ぜひメッセージでは相手の好みを聞き出すように誘導してみてください。誘導といってもフランクに「好きな食べ物はなんですか?」と聞くだけなので簡単ですよ。

いつどこで何時に待ち合わせするか決める

デートの準備として「いつ」「どこで」待ち合わせをするかを決めるのも大切です。待ち合わせの時間が曖昧だったり、場所が大雑把だと出会うのに苦労してしまいます。できるだけ待ち合わせはわかりやすい場所に、日時は互いの時間に余裕があるときが鉄則です。

ポイントとして「駅」などの大枠だと会いにくいので注意してください。「駅構内、改札前のベンチに座っておく」など具体的に決めておくことをおすすめします。しかし、スマートフォンがあるので、あまり神経質になる必要はありません。もし当日相手をすぐに見つけられなくても連絡を取ればOKです。

LINEを交換しておく

マッチングアプリのメッセージ機能より、LINEの方が簡単にメッセージを交換できます。そのため、初めて会うまでにはLINEを交換しておきましょう。LINEを交換するときの鉄則は「自然な流れで聞く」ことです。

マッチング成立していきなり「LINE教えて」と詰め寄ると、業者のような印象を与えてしまいます。そうならないためには、デートの約束をするときに聞くのが自然。たとえば「今度会う時、待ち合わせをスムーズにするためにLINE交換しませんか?」と持ち掛ければ、相手も嫌な気分になることは少ないでしょう。

どのお店に行って何をするか決める

初めてのデートではどのお店に行って何をするかを決めておきましょう。ノープランだと時間をいたずらに浪費してしまう可能性があります。2人にとって素敵な時間にするために、綿密にデートプランを立てましょう。

この時、デートプランを相手任せにするのは避けてください。デートは2人でするものなので、相手に任せっきりではなく、自分から積極的に行きたいところなどを提案することが大切ですよ。一緒にプランを考えることで、2人の距離が近くこともあるでしょう。

どんな話題を話すか考えておく

どんなことを話すか多少は考えておくことをおすすめします。原稿を用意してその通りに話すのではなく、自然な流れで会話できるようにしましょう。ただ、少し沈黙してしまったとき、間を埋めるために話題をいくつか用意しておくと気まずい雰囲気にならずにすみます。

話題を用意するときは、相手のプロフィールの内容やメッセージの内容から引っ張ってくると良いでしょう。たとえば好きな芸能人の話、映画やドラマ、音楽、趣味など、いくつかあらかじめ用意しておくと安心できますよ。

デートを切り上げる時間を決めておく

事前にデートを切り上げる時間を決めておきましょう。初めてのデートは相手のことをいまいち把握していないので、長時間は避けた方が無難です。間違っても1日中出かけるようなプランは立てないようにしましょう。もし途中で「合わない」と思ったら後半がきつくなってしまいます。

互いのことを探る初めてのデートなら、2〜3時間が適切です。食事をして少し2人で歩いたり、喫茶店で話したりといった流れがおすすめ。気持ちとしてはもう少し一緒にいたいと思うくらいで切り上げたほうが次に繋がりますよ。

マッチングアプリで初めて会うときの時間と場所

マッチングアプリで初めて会うときの時間と場所

最初は相手を安心させるためにカフェランチがおすすめだったり、人が多く集まる場所を選択したりといった配慮があると、上手くいくでしょう。マッチングアプリで初めて会うときの時間と場所についてまとめました。

時間帯はできるだけ夜を避けて昼間にする

時間帯はできるだけ昼間がおすすめです。というのも、夜だと相手が「身体目的では?」と身構えてしまうから。特に問題がなければ昼間を中心にプランを組みましょう。カフェランチが最適です。

もし、時間がどうしても合わず夜になる場合は、相手のことを考えて終電を逃さないような早めの時間にすることをおすすめします。ディナーを食べておしゃれなバーで、お酒を少し飲むくらいが適切でしょう。夜の場合は帰りの心配をしたり送ってあげたりすると好印象です。

人が多く集まる場所を選択する

デートの場所は、人が多く集まる場所を選択しましょう。最初のデートは相手を安心させることが重要です。いきなり人気のない場所を選ぶと身体目的だと思われる場合があるので、人が多いお店がおすすめ。ただ、人が多くても落ち着ける雰囲気が好ましいです。ファミレスや居酒屋を好ましく思わない場合も多いので、確認しておきましょう。

また、お店を選ぶ際は自宅から離れている場所を選ぶのもポイントです。遅くまでデートして「終電なくなってもうち近いから大丈夫」などと言ってはいけません。最初のデートはとにかく相手を安心させることに集中しましょう。

マッチングアプリで初めて会うときの服装選び

マッチングアプリで初めて会うときの服装選び

マッチングアプリで初めて会うときは服装にも気を使いますよね。初対面の異性とデートするとき、どんな服装で行けばいいのかわからない場合も多いでしょう。結論から言うと清潔感が重要です。初デートのときの服装の選び方についてまとめました。

【男性編】無難な服で身だしなみにも気を配る

男性の場合は無難な服装がおすすめです。きれいめカジュアルが鉄板。シワやヨレのない服で、清潔感をアピールしましょう。テーラードジャケットやシャツ、スラックスなどを合わせましょう。色合いは春夏はネイビーや白、秋冬はブラウンやブラックがおすすめ。

また、服装だけでなく髪型や髭などを整えるのも重要です。見た目に清潔感がなければ、どれだけ服装が無難でも一気に印象が悪くなってしまいます。おしゃれをするというよりは、相手から見て悪い点がないように気を使いましょう。逆にキメすぎなファッションもウケが悪いので、あくまで無難がポイントです。

【女性編】誰にでも好まれそうな服を選ぶ

女性の場合は誰にでも好まれそうな服を選択しましょう。女性の場合も清潔感が重要です。体のラインが出る服装やミニスカートなどは、やや狙いすぎな印象を与えます。少しふんわりしたシルエットや、ロングスカートなどで、上品かつ女性らしいシルエットを意識しましょう。

自然体なファッションが男性ウケはいいので、ゴスロリやパンクなど主張が強い服装は最初のデートには向きません。もし相手の男性があなたの好みを全面的に理解している場合を除いて、そういった個性的や奇抜なファッションは避けた方が無難ですよ。もしどうしても癖の強いファッションをしたい場合は事前に趣味を打ち明けておきましょう。

初デート中の6つの注意点

初デート中の6つの注意点

初デートでは自然体で会うことや自分のことばかり話しすぎないこと、個人情報を伝えるのは控える、2人きりになるのは避けるなど注意点がいくつかあります。初デートで相手に良い印象を与えるために、初デート中に気をつけるべき6つの注意点をまとめました。

緊張しすぎず自然体で会う

緊張しすぎず、自然体を意識しましょう。無理に考えすぎる必要はありません。カッコつけたり、ぶりっ子したりしてもいつかバレてしまいます。そのため、自然なあなたを受け入れてくれる人を探すべきなのです。初回デートは相手との相性を確かめる場なので無理は禁物。

そもそも緊張や無理は相手になんとなく伝わるものなので、どこかぎこちない印象を与えます。そのため、初デートから緊張したり無理をしたりせず、自然体で接するようにしてみてくださいね。自然体の方がきっと良い印象を与えるでしょう。逆に相手が緊張している場合は、積極的に話しかけて緊張をほぐしてあげてください。

自分のことばかり話しすぎない

自分のことばかり話しすぎないように注意しましょう。沈黙の間が怖いと思い、前日までに話題をストックしている人にありがちなのが、マシンガントークで自分の話をしてしまうということ。相手からすると延々自分の話をしている人との会話は面白くありません。

適度に相手の話を聞いて、バランスの良い会話を心がけましょう。自分ばっかり話していることのないように気をつけてください。逆に質問攻めにするのもよくありません。質問ばかりも心地いい会話ではないので、とにかくバランスを意識しましょう。

個人情報を伝えるのは必要最低限に

個人情報を伝えるのは最低限にしましょう。まだマッチングアプリでマッチングして最初のデートなので、2回目以降があるのかはお互いわかりません。そのためLINEは交換しても自分の住所などを伝えるのは控えたほうがいいでしょう。

もし相手が送ってくれるといってくれても「駅までで大丈夫!」などと言って、自宅の場所を教えるのは避けてください。悪質なケースだと自宅の場所を教えてしまって、交際を断ったら押しかけてくることも考えられます。2回目以降のデートで信頼できると思ってから個人情報を教えるといった流れでも遅くはありませんよ。

2人きりになりやすい個室や車は避ける

2人きりになる個室や車は避けるようにしましょう。最初のデートでは相手がまだ身構えている状態です。いきなり個室やドライブ、カラオケ、自宅などに案内すると身体目的だと思われて印象が悪くなってしまいます。

そのため、2人きりになるシーンはできるだけ最初のデートでは避けましょう。ただし、2回目以降のデート、特に3回目に関しては告白をする可能性もあるので、個室やドライブはおすすめです。デートの回数や2人の関係性によって場所を選択する必要があります。

お酒のある席なら飲み過ぎない

夜デートするときは、お酒の飲み過ぎに注意しましょう。女性の場合は記憶をなくすくらい飲んで、男性のいいようにされてはいけません。自分の身は自分でしっかり守りましょう。強いお酒を進めてくる男性は警戒するようにしてください。

また男性も飲みすぎてボロが出ることのないように気をつけましょう。最初のデートはあくまで互いのことを知るのが目的です。楽しくなる気持ちはわかりますが、飲み過ぎは禁物。上記のこともあるので、最初のデートはできればお酒を飲まないカフェランチがおすすめですよ。

いきなりキスやホテルに誘うのはNG

いきなりキスやホテルに誘うのはNGです。身体目的が最も印象悪いので、グッと我慢して誠実に振る舞うように意識してください。キスは早くても3回目のデート、ホテルはそれ以降だと認識して問題ありません。

結果を焦るとせっかくのマッチングを無駄にする場合があるので、とにかく最初のデートは相手に誠実な人であるという印象を与えるように行動しましょう。女性も簡単に男性の誘いに乗ると遊び相手のまま話が進むことがあるので、注意してくださいね。最初のデートではお互いに誠実がポイントですよ。

次のデートに繋げるためにしておきたいこと

初めてのデートは互いのことを知ることが最優先ですが、次のデートに繋げることも意識する必要があります。初回のデート中に次の約束をしておくことや、デートが終わったらお礼を必ずするなどです。次のデートに繋げるためにしておきたいことをまとめました。

デート中に次の約束をする

デート中に次の約束をした方が次に繋がりやすいのでおすすめです。デート中に次に行きたいところなどを話して日程まで確定させておくと、次のデートに繋げられます。そのためには、初回のデートで話しすぎないくらいで終わらせるのがポイントです。

少し物足りないくらいで終わらせれば自然な流れで2回目に繋げられます。また、2回目のデートのプランを話すという話題作りも話下手な人には有効な手段です。デート終盤で話すことがなくなってきたら「次はどんなところに行こうか?」といった切り出し方で次回に繋げましょう。

デートが終わったらお礼を忘れずに

デートが終わって帰宅したら、その日のうちに必ずお礼をしましょう。LINEで「ありがとうございました!」と送信するだけで好印象です。相手を思いやることができることをアピールできるので、ぜひお礼を送ってください。

お礼に加えて、男性なら女性を心配する「無事帰れた?」といったワードを付け加えたり、女性なら「今日は楽しかったです!」と楽しめたことを付け加えたりするとさらに相手からの印象がよくなりますよ。もし次に繋げたい場合は、そのままメッセージを続けて次回のデートについて詳細を話すのもありです。

マッチングアプリで初めて会うときのQ&A

マッチングアプリで初めて会うときのQA

マッチングアプリで初めて会うとなったとき、誘いを断る方法や実際の顔が写真と違う場合など、聞きにくい疑問がありますよね。ここではマッチングアプリで初めて会うときのよくある疑問とその回答をまとめました。

相手からの誘いを断るには?

相手からの誘いを断るには、はっきりと意思を伝えることが有効です。そもそもマッチングアプリで出会った関係は非常に浅い付き合い。会うことを断っても問題は特にありません。忙しいので会えないといった理由をつけて断る方法がスタンダードです。理由なく断ると相手もいい気はしないので、しっかり会えない理由を付け加えましょう。

もしそれでも食い下がってくる場合は「実は好きな人ができてしまった」などと言ってきっぱり断ってください。相手を傷つけないように下手に優しく対応すると相手が勘違いする場合もあるので、しっかり断るのがポイントです。

実際の顔と写真が違ったら?

マッチングアプリでよくあるケースで、実際の顔が写真と異なる場合です。がっかりするパターンで、すぐに帰りたくなりますよね。ただ、いきなり帰るのはやはり印象がよくないので、少し話してから「急な用事(仕事など)ができた」といって切り上げるのがおすすめです。

ただ、顔はイメージと違ったけどいい人かもしれないと思うなら、初回のデートだけは様子見をしてもいいでしょう。一応、プラン通りのデートをこなして、いい感じだと思えば次回に繋げればいいですし、やはり無理なら次はお断りすればOKです。マッチングアプリはよくも悪くも関係が薄いものなので、特に問題はありませんよ。

まとめ:マッチングアプリで初めて会うなら準備を万全に!

マッチングアプリで初めて会うときは、事前準備が重要です。相手の趣味を把握したり待ち合わせ場所を詳細に設定したりといった、基本的な事柄はしっかり押さえておきましょう。準備ができていれば当日慌てることも少ないはずです。

また出会う日時は昼、場所は人が多いところを意識しましょう。相手を不安にさせないことが初回のデートのコツですよ。服装は男女ともに無難がキーワード。初回のデートではマイナスポイントを減らすことが重要です。最初のデートをうまくこなして、2回目に繋げるよう意識してください。

よかったらシェアしてね!
目次