Omiaiのメッセージを続けるコツを紹介!初回・2通目のコツについても徹底解説!

本ページはアフィリエイト広告プログラムによる収益が発生しています

「Omiaiでマッチングしたけど、どんなメッセージを送ったらいいのか分からない……」

「Omiaiでメッセージを送っても、返信が来ない……」

「Omiaiでメッセージが全然続かない……」

そんな悩みを男女性問わず、抱えている人は多いのではないでしょうか。

せっかく気になる相手とマッチングできたのに既読ばかりついて返信がこないのは、なんだか寂しいですよね。

Omiaiは数あるマッチングアプリのなかでも、とくに”婚活”を目的に利用している人が多い傾向にあります。

婚活目的の真剣なお付き合いを考えている人がOmiaiには多くいます。

そのため、初回メッセージで「この人とは合わなそう……」と相手が判断した場合は、返信が来ないこともしばしばあるよう。

では、どんなメッセージを送れば返信が返ってきやすいのでしょうか。

この記事では覚えておきたい初回メッセージを送るときのコツと今後のお付き合いに発展できるような2回目以降のメッセージのコツを紹介します。

Omiaiのメッセージが続かず困っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

もっと自分に合ったマッチングアプリがあるかも…と思う人はこちらの記事をチェックしてください!

ミーラス
優良マッチングアプリおすすめ人気ランキング15選!!アンケート結果からわかったどれがいいか、出会えるマ... 500人にミーラス編集部が独自にアンケート※を実施。2024年に交際を開始した男女500人への結果をもとに「本当におすすめなアプリはどれなのか」ランキングを作りました。 ま...
目次

Omiaiのメッセージ1通目のコツを紹介!

マッチングアプリではマッチングしてからが勝負。

マッチングした後の初回メッセージは、相手に第一印象をあたえるとても重要なものです。

その初回メッセージで「この人は遊び目的かな……」「この人とは合わなそうだな……」と思われてしまうと返信率がとても下がってしまいます。

ここでは、初回メッセージを既読スルーで終わらせない、初回メッセージの返信率が高くなるコツを3つ紹介します。

合わせてNG例とよい例も紹介しますので、初回メッセージを送る前にチェックしてみてくださいね。

マッチングした後すぐにメッセージを送る

自分から相手にアプローチした場合、相手側が受け入れるとマッチングが成功します。

つまりマッチング通知がきた瞬間は、相手がOmiaiアプリを開いているということ。

相手がOmiaiアプリを開いている可能性の高いマッチング後すぐであれば、メッセージを見てもらえる可能性は高まり返信率も上がります。

時間が経つと「あとで返信しよう」と忘れられてしまったり、他の人と関係が進んでしまったり返信が来ない可能性も高まります。

初回メッセージを送るなら、重要なのはタイミング。

できるだけ、マッチング後すぐに送ってみましょう!

誠実さをアピールする

Omiaiアプリでは、結婚を前提とした恋人探しをしている真剣な人がたくさん集まっています。

そのため、ほとんどのユーザーは、遊び目的の人と真剣に相手を探している人を慎重に見極めながら相手を探しています。

まずは自分の誠実さをアピールし、いかに真剣に恋人を探しているかを伝えましょう。

ただし、気になる人がいてもグイグイと行き過ぎるのはよくありません。

相手との温度差が生じないように、過度にならないように心がけてくださいね。

プロフィールを見て相手に合わせた内容にする

「どうして自分を選んでくれたのか」「自分のどんなところが気になってくれたのか」というのは、だれでも気になる点。

プロフィールを見て、趣味が合うと感じたのか、性格や生活習慣などが合うと思ったのか、相手を選んだ理由をしっかりと伝えましょう。

もちろんネガティブな言葉や内容は避けてくださいね。

【やりがち】NG例を紹介

ここからは、意外とやりがちなNG例を紹介します。

返信率がガクンと下がってしまうので注意が必要です。

①だれにでも送れるメッセージ

こんにちは! マッチングありがとうございます!
▲▲といいます!
プロフィールの写真を見て、「あ、笑顔の素敵な女性だな」と思っていいね!しました^^
仕事は□□をしていて、趣味はキャンプです!
一緒にキャンプとかできたらいいなって思います!
よろしくお願いします^^

上記のように、細かなプロフィールや相手の情報を知り得ず、だれにでも送れるようなデフォルトっぽいメッセージは控えましょう。

たとえ個別にメッセージを送っていたとしても、「全員に同じようなメッセージを、送っているのかな」と思われてしまうことが…。

同じ理由で、インターネット上で掲載されている例文をそのままコピペして利用するのもおすすめできません。

調べるとすぐにバレてしまうため、上記同様だれにでも送れるメッセージになってしまいます。

コピペして利用したい場合は、文面を自分なりに少し書き直して使用するといいでしょう。

また、相手のプロフィールに使われている文言を利用するなどしてメッセージを送ってみましょう。

②軽すぎるメッセージ

こんにちは! マッチングありがとうございます!
よろしくお願いします^^

上記のように、返信パターンとして「こちらこそよろしくお願いします」以外に返す言葉を考えなければならないようなものや、簡単すぎる軽いあいさつだけのものは控えましょう。

このメッセージから話題が広げるのは大変。

相手がよほど興味を持ってくれていない限り、返信がくる可能性はとても低いです。

メッセージ全体にボリュームを持たせ、相手が返信をしやすいように質問などを入れてみましょう!

【おすすめ】よい例を紹介!

はじめまして、▲▲です!
マッチングありがとうございます^^
プロフィールを見て『読書が趣味』って書いてあったので、いいね送ってみました!
僕は漫画も小説もラノベも読むのですが、○○さんはどんなジャンルを読まれるのですか? おすすめの本とか教えてもらえたら嬉しいです!

あいさつ、自己紹介、相手のプロフィールを見たことがわかる文言、いいねを送った理由、質問があり返信がしやすい、などのポイントをおさえた例です。

質問があるため、返信がしやすくなっています。

相手のこと、どうして自分を選んだのかがわかると安心度や真剣度はとても伝わります。

こちらの例文をぜひ参考にしてみてください。

Omiaiのメッセージは2通目からが本番。コツを紹介!

Omiaiでは、女性側はすべて無料で利用することができます。

しかし、男性側はメッセージ2通目以降は課金をしなければ利用できません。

初回メッセージで返信が来たら、2回目以降は話題を広げて、盛り上げて、デートへと導いていくことが大切です。

しかし2通目以降で親しくなっても、軽すぎたりタメ口を使ったりするのはNG。

つねに、誠実に敬語で話すことを心がけましょう。

2回目以降のメッセージを続けるコツを3つ紹介します。

相手のキーワードから話題を広げる!

2通目以降のメッセージは、プロフィールに設定されているキーワードを会話のなかに入れてみましょう。

例えば、サイクリングが趣味の場合なら「この前サイクリングに友人と行きました」、「最近テレビで見ましたが、サイクリングって健康によいらしいですね」など会話のなかに自然に入れてみてください。

相手はサイクリングが趣味ですから、きっとその話題に食いつくはず。

そこから話題を広げていきましょう!

何回かメッセージをしたら自然にデートに誘おう!

「いつ初めてのデートに誘えばよいかわからない……」そう悩むこともありますよね。

メッセージを重ねて最もデートに誘いやすくなるのは、食べもの共通の趣味のお店の話題が出ているとき。

食べものであれば、好きなものを一緒に食べに行くという目的ができますし、共通の趣味であればお店に行ったなかで話を盛り上げることもできます。

また、好きな食べものを聞いて「◆◆っていうお店が美味しいですよ。ぜひ一緒に行ってみませんか?」と質問の後であれば比較的誘いやすいです。

◆食べ物やお店の話題から誘う

◆よく行くスポットの話題から誘う

基本的には敬語で会話しよう!

メッセージ交換の回数、日数が増えてくると、だんだんとタメ口が出てくることもありますよね。

しかし、お互いにタメ口で話すことが決まるまでは、基本的には敬語で話をしましょう。

タメ口よりも敬語のほうが、誠実感が伝わりますよ。

Omiaiでメッセージが続かない人に送るコツ!

「記事を参考にしたのに、メッセージが続かない……」

「2通目以降のメッセージが来ない……」

「突然連絡が途絶えた……」

メッセージが続かない理由は人によってさまざま。

どんなところに気をつければメッセージが続くようになるのか、ポイントを抑えていきましょう!

メッセージの頻度や文量を相手に合わせよう!

メッセージの頻度や文量には個人差があります。


/たとえば……
  • メッセージ頻度が高い人は、細かく連絡をとりたい人。
  • メッセージ頻度が低い人は、連絡がとれるときに連絡をする人。
  • メッセージの文量が多い人は、一度にたくさんお話したい人。
  • メッセージの文量が少ない人は、簡単にお話したい人。

ほかにも、仕事や家庭が忙しく、あまりメッセージ自体を見ることができない人もいるでしょう。

相手に気を遣いすぎたり無理やり合わせたりする必要はありませんが、ある程度合わせられるところは合わせることも大切です。

Omiaiのユーザーは婚活を考える20代後半~30代前半が多く集まっているため、仕事をしている人も多くいます。

そのため仕事の休憩時間や仕事終わりの時間、家事の合間などに返信をしている人も。

相手から返信が来ないからと一度に複数の話題を投げかけたり追撃のメッセージを送ったりするのはNG

基本的には相手のペースに合わせるようにしましょう。

メッセージ交換で相手がストレスを感じてしまうと、返信が途切れてしまうことがあります。

いきなりLINEやメールを聞かない!

いきなり個人的なLINEやメールアドレス、電話番号を聞くのは相手にとって不安要素でしかありません。

まだ仲良くなっていないのにLINE交換を希望するのは、遊び目的と思われてしまう原因。

LINEやメールアドレス、電話番号を聞くのは、デート日時の約束後にしましょう。

ネガティブなことを指摘しない!

例えば、なかなか返信が来なかった相手から、ようやく返信が来たときに嘘だと明らかにわかるような言い訳をされたとしても、「それ嘘でしょ」など指摘をしないことです。

まだあまり知らない相手に、個人的な事情を話すのは気が引けることもあるでしょう。

指摘をすると険悪ムードになりかねませんし、最悪ブロックされてしまう可能性もあります。

指摘してもメリットはとくにありません。

メッセージ交換は自分も相手も”たのしく”を心がけましょう!

デート後には必ずお礼メッセージを!

礼儀正しさには礼儀正しさで返してくれる人が多いのが日本人のよいところ。

デートの後は、一言「今日は楽しかったです、ありがとうございました」と必ずメッセージを送りましょう。

また、せっかく送るのであれば次のデートの誘いや匂わせるような話題を出してみると次に繋がりやすいですよ!

OmiaiのメッセージからLINEに移るタイミングは?

先述したとおり、すぐにLINEやメールアドレスなどを聞き出すのはNGです。

警戒されてしまいます。

では、いつ聞くのがベストなのでしょうか。

デート前日のLINE交換がおすすめ!

マッチングしたら「アプリを開くのが面倒なのでできればすぐにLINEを聞きたい!」という人もいますよね。

ですが、焦ってはいけません。

LINEを聞くタイミングは、デートの約束ができてから

当日の待ち合わせをスムーズにするためなど、相手に不安をあたえない理由を使ってLINEを聞いてみてください。

突然切り出すのが難しい場合は、デート前日に聞くとスムーズにいきやすいですよ!

Omiaiのメッセージのコツ【まとめ】

Omiaiマッチングアプリで、初回メッセージを送るときのコツから2回目以降のメッセージを送るときのコツ、NG例などを紹介しました。

初回メッセージでは、マッチング後すぐにメッセージを送ることで、相手から返信が返ってきやすくなります。

メッセージは誰にでも送れる内容やあいさつだけなど、簡単すぎるものは控え、誠実さをアピールしたり相手のプロフィールから興味のある話題を探って送ってみましょう。

2回目以降のメッセージでは、タメ口にならないように心がけてくださいね。

また、何度かメッセージを交換したら、自然にデートに誘ってみましょう!

そしてデート後には、必ず「ありがとう」のメッセージを送りましょう。

ぜひ本記事を参考に、マッチングした気になる相手とメッセージ交換を続けて、デートにつなげてくださいね!素敵な相手に出会えることを願っています。

よかったらシェアしてね!
目次