元彼が忘れられない心理とは?辛いと感じたときの対処法も紹介

元彼が忘れられない心理とは?辛いと感じたときの対処法も紹介

元彼が忘れられない…人生に1度は経験することが多いのではないでしょうか。数ヶ月前に別れたのなら仕方がないと思うかもしれません。でもそれが、1年、2年、数年と長くなってきたら。想像するだけでも辛くなってしまいます。

「別れてから1年たった今でも元彼のことが忘れられない」「辛い気持ちをどうにかしたい」そんなあなたに向けてこの記事では、1ヶ月後・1年後にあなたが幸せな恋愛をできるように解決方法をお伝えしていきます。復縁の判断基準も解説しますので、どのような選択をするかの参考にしてください。

50人の体験者に聞いた!おすすめの出会い・マッチングサービス3選

まずは、ミーラス編集部が独自で調査してわかった、体験者から人気のある出会い・マッチングサービスTOP3を紹介します。

順位 1位 2位 3位
サービス画像 ハッピーメール
出典:ハッピーメール
キャリ婚
出典:キャリ婚
華の会メール
出典:華の会メール
サービス名 ハッピーメール キャリ婚 華の会メール
サービス説明

・気軽な出会いを求めている20~30代の若年層の方におすすめ

・国内最大級の会員累計数2,500万人で、出会いの確率74.5%と高水準

・キャリアを重視して結婚生活を送りたい女性におすすめ

・”共働き志向”の独身男性がおもな会員のため、マッチング率が高い

・質の高い出会いをしたい、30〜50代の中高年の方におすすめ

・50代以上の利用者が約半数を占めているため、気になる同世代との出会いが可能

詳細
少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

元彼が忘れられない女性心理とは?

元彼が忘れられない女性心理とは?

「星の数ほど出会いはある」「辛いだけだから彼のことは忘れたい」そう思っているのに元彼のことを忘れられないのは、一体どうしてなのでしょうか。今後の選択肢を考える前に、いったん気持ちを整理しましょう。

まだ元彼のことが好きだから

別れてもまだ好きで未練がある場合には、どんどん思いが募ってしまいます。連絡が取れる状況であったり、毎日会ってしまう環境であったりすれば、なおさらでしょう。

一方的に振られてしまった時、理由が分からなければ「なんで、振られたんだろう…」とずっと考え込むあまりに、忘れられなくなる方もいるかもしれません。重かった・性格の不一致などが理由であれば「自分が改善していれば良かったのに」と考えて未練が残っているのかもしれません。

また喧嘩した時の、一時の感情の高ぶりが別れに繋がってしまった場合もあるでしょう。別れるつもりではなかったとしたら、元彼のことを好きな気持ちだけが残ってしまいます。

孤独を感じた時に寂しく感じるから

「自分は誰からも必要とされていない、1人なんだ」と孤独を感じてしまう瞬間があります。
例えば、クリスマスなどのカップルが盛り上がる行事の時。友人が彼氏とラブラブな時。自分の誕生日。彼氏がいないという事実をどうしても意識してしまいます。

また新しい彼氏がいるとしても、上手くいっていない・会えない場合には孤独を感じるでしょう。そんな時にふと、一緒に時を過ごした元彼の顔が浮かんでしまうと、より一層忘れられなくなってしまいます。

特別な彼氏だったから

元彼は特別な存在だったということはありませんか?

  • 付き合いが長かった
  • 初めて付き合った彼氏だった
  • 今までで1番好きと言ってくれた

これまでの彼氏と比べて特別感のある相手だったとすると、忘れられなくなる可能性が高くなります。「これ以上の人はもう現れないかも…」とどこかで思ってしまっているのかもしれません。

特に「初めて」は印象に残りやすいもの。初めての彼氏ではなくても、初めての経験や初めて行った場所が多いほど、思いは強くなります。

結婚を考えていたから

結婚を考えていたほど、真剣なお付き合いだったなら忘れられないのは当然です。元彼のいろいろな良い面を知って結婚したいと思っていたのに、どこかで歯車が狂ってしまったのでしょう。

結婚を意識すると、親のこと・家事のこと・女性の働き方など恋愛感情以外に考慮しなければならないことがたくさんあります。彼のことを好きな気持ちを残したまま、やむをえない理由で別れてしまったのだとしたら、忘れられない相手になってしまうでしょう。

あなたに当てはまるものはありましたでしょうか。どの状況においても元彼への募る思いは変わらないと思います。では、今後どのような選択肢を取っていくべきなのでしょうか。

忘れられない元彼への未練は断ち切るべき?

忘れられない元彼への未練は断ち切るべき?

未練を断ち切り、新しい出会いを探しますか?それとも、元彼との復縁を目指して前へ進みますか?元彼のことを忘れられない辛い状況を打破するには2つの選択肢しかありません。

元彼は忘れて次の恋に進んだ方が良い場合

あなたがどんなに元彼のことを好きであっても、冷静に判断すると未練を断ち切った方が良い場合があります。しかし、これは決して、ネガティブな話ではありません。元彼を忘れることは、あなたがより素敵な人へ出会うための1ステップになるからです。

以下の条件に当てはまってしまうのであれば、元彼を忘れられないまま、ずるずると時間が経ってしまうのは「時間の浪費」です。現状では辛い話になるかもしれませんが、一緒に考えてみましょう。

元彼に新しい彼女がいる

元彼は後ろを振り返らずにもう前進しています。もし新しい彼女が付き合って3ヶ月以内なら、まだ元カノであるあなたを振り返ることもあるかもしれません。

しかし3ヶ月が経つと新しい彼女との積み重ねも影響力が大きくなってきます。そんな状況を横から眺めることしかできないのも、辛くて、悲しいことです。あなたも前を向いて、新たなステップへと踏み出しましょう。

顔以外の面で特に魅力がない

『人は見た目は9割』という書籍が売れたことが表す通り、特に恋愛においては顔のタイプが大きく影響する方もいます。それはごく自然のことです。顔が好きなだけで許せてしまうことって、たくさんあります。

しかし、元彼の好きだった部分をよく思い返してみて、顔以外に魅力がない場合は少し考え直した方がいいかもしれません。

恋愛のゴールは「長続き」や「結婚」ではなく、「ずっと一緒にいること」です。顔だけしか魅力がないのであれば、あなたに見合う相手は間違いなく他にいます。

結婚後の将来が見えない

浮気性・金銭の価値観の違い・結婚後の女性の在り方の考えが違う(専業主婦をして欲しい…など)この様な理由から結婚後の将来が見えない様であれば、次に進んだ方がいいでしょう。

多少の価値観のズレは修正できますが、将来が見えないほどのズレは、復縁の可能性があったとしても最終的にお別れがくることを意味します。

何度も辛い思いをするぐらいなら、今、すっぱり諦めるべきです。明るい将来が想像できる恋愛をしましょう!

忘れられない元彼との復縁を目指した方がいい場合

どうしても忘れられない元彼なのであれば、復縁を目指しても良いでしょう。元彼を忘れられなくて、もやもやしているのであれば、「復縁を目指す!」ときっぱり決めてしまった方が行動に移しやすくなります。

復縁を目指すのがいいのかどうかわからない方は、次に紹介する3つのことに当てはまっているかどうか確かめてみてください。ひとつでも当てはまっていれば、復縁を目指した方が良いでしょう。

自分に非があって振られた

自分に非があって、大好きな彼に振られてしまったのであれば、後悔でいっぱいでしょう。

しかし、元彼が怒っていた気持ちを理解し、自分が悪かったと心から反省して改善できるのであれば、復縁の可能性があります。「彼の学業や仕事が忙しい時期に、自分中心に会いたいとせがんでしまった」「必要以上に彼以外の男性と親しくしてしまった」「彼に嘘をついてしまった」など、何が悪かったのか自分なりに考えることが大切です。

心の中で「どうしてそんなに怒るんだ」と憤りの気持ちがあなたの中に残っているうちは、まだ彼の気持ちを理解できていないかもしれません。あなたが変わらない限りは、また同じことが原因で別れや喧嘩に繋がってしまうので注意しましょう。

別れた原因が一時的な喧嘩

感情が爆発したことがきっかけで別れることになってしまった。そんなことがあったら、悔やんでも悔みきれないでしょう。

しかし、お互いが落ち着いて考えれば、喧嘩の内容自体は大したことなかった、なんてことがあるかもしれません。「喧嘩をするほど仲が良い」ということわざがあるように、お互いが意見を言い合えるほど、素直になれる関係を築けたということです。もっと時間を費やすことで、理解しあえる関係になれる要素は大いにあります。

交際期間が長くマンネリ化していた

交際期間が長く、関係性に変わりがないとマンネリしてきますよね。付き合い始めのうちは、どこに出かけるにも初めてでドキドキワクワク…。そういったトキメキが減ったのが別れの原因だったのかもしれません。

しかしそれは自然のこと。マンネリするほど長くお付き合いできる相手なら、結婚もできるでしょう。ただ、付き合うタイミングが早すぎたから、というだけで別れてしまったのかもしれません。その場合、お互いのタイミングさえよければ復縁の可能性も高いです。

元彼を忘れられないまま他の男性と結婚するとどうなる?

元彼を忘れられないまま他の男性と結婚するとどうなる?

もし、元彼を忘れらないまま他の男性と結婚したらどうなるのでしょうか。夫への罪悪感があったり寂しい思いをする度に思い出してしまったり、もしかしたら復縁できたかもしれない。こんな思いにさいなまれる時があるかもしれません。大切な思い出を共有した彼なら仕方がないことです。

しかし、ほとんどの場合がそうではありません。夫の家族との付き合い、夫との日常生活などが重なって元彼のことを思い出すことは少なくなっていきます。心の中に元彼をそっとしまっておくことは悪いことではありません。

元彼を忘れるための方法

元彼を忘れるための方法

では、次の恋へ踏み出したいのに「元彼のことが頭をちらつく」時はどうしたらいいのでしょうか。元彼を忘れて辛い気持ちを対処する方法をお伝えします。

元彼に関するものは処分する

もらったものやアルバム、SNSなど彼に関するものは処分・消去しましょう。目につけば、つくほど美化され、悲しく、素敵な思い出になっていきます。そして彼が目にうつる期間が長いほど、忘れられなくなります。

匂いも思い出してしまう大きな要因となります。彼のつけていた香水なども遠ざけましょう。

新しい恋を探してみる

新しい恋とは意外な場所で出会うものです。いつもの学校や職場、よく行くカフェの店員さん、いつも同じ車両のあの人。誰といつ恋に発展するかわかりません。

「女の恋は上書き保存」という言葉は伊達ではありません。次のトキメキがあればかなり高い確率で、古い恋は忘れられるでしょう。

忘れられない元彼の後にお付き合いしたこともあるけど忘れられなかった場合は、たまたまその新しい彼氏が元彼を超えられなかっただけ。気にせず、また次へ進みましょう。

恋愛以外の楽しみを見つける

ちょっと気になっていたけれど、恋愛に時間を割いていて、できなかったことはありませんか?趣味や勉強に夢中になっている姿はとても魅力的!図らずとも新しい出会いが舞い込んでくるでしょう。

忘れられない元彼との復縁を目指す方法

忘れられない元彼との復縁を目指す方法

「いろいろ試してみたけど、それでも諦められなかった」「復縁を目指した方が良い条件に当てはまっていた」そんな人は復縁に向けて具体的な行動に移し、辛い気持ちを対処しましょう。

復縁を目指す場合の最適な手順

復縁を目指すために遠回りしすぎず、焦って空回りしないようにするには以下の手順を踏むことが良いでしょう。

  • 冷却期間を半年以上おく
  • お正月・誕生日など、自然を装える時に連絡する
  • 連絡が継続したら、食べ物や行きたい場所の話題からデートに誘ってみる
  • 何度か会えるようになったら、復縁を切り出す

半年という冷却期間を置くことで自分も相手も冷静になり、改めてお互いの大切さに気づくこともあります。

ただし、別れには理由があったはず。彼がどんな気持ちであなたに向き合っているのか、連絡を再開した初期段階ではわかりません。あくまで自然を装い連絡やデートを重ね「やっぱり、彼女が1番!」と思わせることが大切です。

元彼と復縁を目指すためにしておくべきこと

復縁を目指す最適な手順を実行する裏で、やっておくべきことがあります。復縁は簡単なことでは決してありません。なので、努力は惜しまずにできることはすべて対策しておきましょう。

事前に対策しておくことで、自然に再会する機会があったときには、上手く振る舞うことができます。チャンスを逃さず、チャンスがないなら自分から掴みにいく覚悟で挑みましょう!

自分磨きを頑張る

大好きな元彼が近くにいなかったからと言って、自分磨きを怠ってはいけません。復縁を目指すのに、別れた時より魅力が落ちていると元彼と会ったときに失望されかねません。綺麗でいるために、できることは簡単な方法でもたくさんあります。

美容室に行く、雑誌を読んで流行を取り入れる、印象を変えるためにカウンターでメイクを教わるなど。「やっぱり、カワイイね」と言われることを目標に、できるところから取り入れてみてください。元彼のために、綺麗でいようと頑張るあなたは素敵です。

元彼が今どんな状況か調べる

「今は彼女を作る気はない」「恋人がいる」というぐうの音もでない理由で振られたくはないでしょう。せっかく、復縁に踏み出そうとしたのにタイミングが悪いのは避けたいところ。

元彼に彼女がいないか、恋愛に前向きな状況かリサーチしておきましょう。彼女がいてもすぐに別れる兆しがあるなら、別れた直後を狙うのも戦略の1つです。調べすぎても逆効果ではありますが、元彼の状況次第で今動くべきかどうかの見極めはしっかり行いましょう。

別れた原因を冷静に分析する

別れた原因があなたにあったとしても、元彼にあったとしても、冷静に分析し反省しましょう。元彼に原因があったのなら、復縁を求めることは「彼の嫌だった部分」を許容しなければならないということ。あなたに原因があったのなら、その原因は「彼にとって絶対に許せない部分」なのであり、間違えても繰り返さないようにしなければなりません。

許容しても自分が幸せな恋愛ができるかどうか、じっくり考えてみてください。

しつこく連絡しない

復縁を目指す手順の中で連絡を取り始めたら、しつこくこちらから連絡をすることは避けましょう。きっかけだけ作ったら、相手がどう出てくるか、返信がくるまで少し我慢するのが得策です。少しでもその気があればきっと、いい雰囲気の返事がくるでしょう。

久しぶりに連絡が取れて我慢するのは難しいことかもしれませんが、だからこそ「しつこく連絡をしない」ことを心に留めながら行動しましょう。

1年から2年経っても好きならチャンス。別れの時には勢いや感情で別れてしまう場合もありますよね。
そんな場合は特に、一年という冷却期間を置くことで自分も相手も冷静になり、改めてお互いの大切さに気づく場合もあります。

それに1年間、連絡を取っておらずもう相手のことなど忘れかけていた、という場合でも再会した時に懐かしから再び連絡を取り合うようになったなんていうことも…。

元彼が忘れられないときは忘れるか復縁の選択を

元彼が忘れないという気持ちは多くの人が経験することであり、さっぱり忘れられないまま次へ進むことは悪いことではありません。ただ行動せず、胸の中で思っているだけではあなたが辛いだけです。行動に移すために以下のことをご提案しました。

  • 元彼が忘れられない自分の気持ちを整理
  • 忘れるか・復縁を目指すかを判断基準を元に考える
  • 元彼を忘れる方法を実行する
  • 復縁を目指す方法を実行する

元彼のことを忘れる決心をするか、復縁を目指すか、あなたの今後の選択は決まりましたでしょうか。どちらを選択しても、次の行動に移すことで、幸せへと一歩近づきます。あなたが心から笑顔になれる楽しい恋愛ができるよう、応援しています。