元彼との復縁可能性は高い?低い?復縁の確率を高めるコツも紹介

元彼との復縁可能性は高い?低い?復縁の確率を高めるコツも紹介

「一度は別れたけど後悔してる」「別れた元彼と復縁したい」こんな悩みはありませんか?復縁が成功している人がいる一方で、失敗してしまう人もいます。復縁するためには、復縁可能性を見極め、成功率を上げることが大切です。

本記事では、復縁可能性が高いパターンや低いパターン、復縁可能性を上げるコツをご紹介します。「元彼のことが忘れられず復縁したい」と思っている方は、ぜひチェックしてみてください。

50人の体験者に聞いた!おすすめの電話占いサービス3選

まずは、ミーラス編集部が独自で調査してわかった、体験者から人気のある電話占いサービスTOP3を紹介します。

順位 1位 2位 3位
サービス画像 電話占いシエロ
出典:電話占いシエロ
電話占いフィール
出典:電話占いフィール
エキサイト電話占い
出典:エキサイト電話占い
サービス名 電話占いシエロ 電話占いフィール エキサイト電話占い
サービス説明 占い師によるアフターメールに定評のある電話占いサービス。

初回限定で初指名鑑定が10分間完全無料になるキャンペーン実施中!

採用率5%という厳選された占い師が多数在籍。

初回のみ「2,000円分」の無料鑑定ポイントをプレゼント中!

大手企業のエキサイトが運営する電話占いサービス。

5万件以上の口コミを見ながら、おすすめの占い師を選べるので初めての方でも安心して利用できます。

詳細
少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

アンケート調査概要

  • 調査期間:2021年8月13日(金)〜8月19日(木)
  • 調査対象:対象の電話占いを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:50
  • ランキング評価内容:実際に該当電話占いを利用したことがある50人に対してインターネット上でのアンケート調査を実施。「鑑定価格」「接客対応」「占い師在籍数」「利用特典」「鑑定的中率」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3のサービスを紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合があります。あらかじめご了承ください。

【諦めないで】復縁可能性が高い8つのパターン

【諦めないで】復縁可能性が高い8つのパターン

一度別れてしまっても、復縁できるチャンスはあります。あとから歩み寄れる別れ方をしている場合や、お互いに魅力や良いところがわかっている場合は、復縁の可能性が高いです。

ここでは復縁可能性が高い8つのパターンを紹介していきます。

元彼との連絡が問題なくできる

元彼との連絡が問題なくできるなら、あなたに対して悪い印象を持っていないことが考えられます。定期的にLINEなどで連絡を取っている場合や、SNSで繋がっている場合は復縁可能性が高いです。

ただし、連絡ができるからといって、復縁を迫るような連絡を連続でしてはいけません。復縁を迫りすぎると、元彼から「しつこい人」と思われてしまうからです。あくまで自然に連絡をとっていれば、食事やデートに発展し復縁できるチャンスが生まれるでしょう。

自然な流れで付き合いが消滅した

「お互い仕事で忙しかった」「すれ違いの日々になっていた」など、自然な流れで付き合いが消滅した場合も、復縁可能性が高いです。自然消滅の場合は喧嘩別れをしたわけではないので、どちらにも非がなく、悪い印象も持たれていないでしょう。

ただし、少しずつ距離が離れて別れた場合は注意が必要です。復縁しても、また自然消滅してしまう可能性があるので、そうならないために対策を考えた方が良いでしょう。

男性の中には、「女性を傷つけたくない」という理由から自然消滅を選ぶ人もいるため、元彼の場合はどうかを考えることが大切です。

元彼に好きな人ができて一方的に振られた

一方的に振られた・失恋した場合でも、別れた後に元彼があなたの良さ・魅力に気付くことがあります。別れる際に彼を攻めることなく気持ちを素直に受け入れていたかも、復縁可能性を左右する重要なポイントです。

男性は付き合っている時は意識していなくても、いざ別れると寂しく感じたり「こんなところが好きだったな」と感じることもあるようです。

元彼から一方的に振られた場合も、相手からの連絡を待ってみてもいいかもしれません。

振られた理由がはっきりしている

自分が原因で振られて別れた場合でも、別れた理由がはっきりしているなら改善に向けて努力できるので、復縁可能性が高いです。例えば、元彼から「束縛されたくない」や「会える時間が少なくて寂しかった」などの気持ちが聞けているなら、それらを改善することで復縁しやすくなります。

重要なのは、改善するだけではなく、しっかり反省していることをアピールすることです。反省が見られないと、元彼は「何も変わっていないな」と不信感を抱いてしまい、復縁可能性が下がってしまいます。

共通の友人がいるなら、どんな不満があったかを聞いてもらうのも1つの手段です。自分が原因で別れた場合は原因を改善し、元彼に反省していることを伝えましょう。

顔を会わせる機会がある

社内やサークル、共通の友人がいるなど元彼と顔を合わせる機会があるなら、必然的に興味や好意を持ってもらうチャンスが増えます。元彼が久しぶりにあなたを見て、新しい変化や魅力に気づけば、好意を持ってくれるかもしれません。

そのためにも、自分磨きを忘れないようにしてください。逆に、別れて落ち込んでいる姿を見せてしまうと、悪い印象を与えてしまうので注意しましょう。

生き生きとした姿やポジティブな印象をアピールできれば、ふとしたきっかけから食事やデートに発展するかもしれません。

長く付き合ったカップルだった

長く付き合ったカップルだったなら、お互いに良いところも悪いところも理解しあっているので、復縁しやすいです。結婚まで考えていたほどの真剣交際なら、さらに復縁可能性が上がります。

長く付き合っていた分、元彼はあなたのことが忘れられず、別れてから初めて、あなたの大切さに気づく可能性もあります。楽しかった思い出が多いなら、あなたに対する印象も良くなるでしょう。

付き合いが長いカップルにありがちな「マンネリ化」が原因で別れたなら、自分磨きで新鮮さをアピールするのも効果的です。

お互いに新しい彼女や彼氏がいない

元彼に新しい彼女がいないようなら、彼女がいないことでさみしい思いをしているかもしれません。元彼が「彼女が欲しい」と思っているタイミングなら、復縁可能性が高いです。

場合によっては、あなたのことが忘れられなくて、新しい彼女を作っていないということも考えられます。新しい彼女がいるかわからない場合は、元彼のSNSや共通の友人から確認してみるといいかもしれません。

元彼に新しい彼女がいないとわかったら、まずは小さなアプローチから始めてみましょう。

元彼のほうから連絡が来る

元彼のほうから連絡が来るということは、あなたに興味や好意があると考えられます。元彼から誘われてデートまでするようになると、復縁可能性はかなり高まるでしょう。

もしかしたら元彼もあなたに未練があり、復縁したいと思っているかもしれません。ただし、連絡が来たからといってこちらから連絡しすぎてしまうと「うっとうしい」と思われてしまうので、注意が必要です。

こちらからではなく、「元彼の方から連絡が来ると復縁しやすい」ということを覚えておいてください。落ち着いて待っていれば、元彼から復縁の話が出てくる可能性もあります。

【要注意】復縁可能性が低い7つのパターン

【要注意】復縁可能性が低い7つのパターン
別れたときや別れた後の印象が悪いと、残念ながら復縁可能性は低くなってしまいます。ここでは復縁可能性が低い、7つのパターンを紹介していきます。

「復縁できないほど関係が悪くなってしまった」と後悔しないためにも、ぜひチェックしてみてください。

まったく連絡が取れなくなっている

電話が繋がらないなど、連絡手段が閉ざされてしまうと元彼と連絡の取りようがないので、復縁可能性は低いです。さらにLINEやSNSがブロックされているなど、まったく連絡が取れないなら、意図的に避けられているかもしれません。

すでに新しい彼女ができていて、浮気と疑われないようにブロックされている可能性もあるので、しつこく連絡を取ろうとするのはNGです。どうしても気になるなら、誕生日やイベントに合わせて一度だけ連絡してみてもいいかもしれません。

元彼からの反応が悪いようなら、無理に復縁を迫らないようにしましょう。

大きな喧嘩が原因で別れた

激しい言い合いをしたり、相手を強く責めてしまったなら、あなたに対して悪い印象を持っている可能性が高いです。付き合っていた頃の楽しい思い出があったとしても、別れた直後は悪い印象が強く残っているので、連絡するのは控えましょう。

ある程度時間をおいてから素直に謝れば、わずかながら復縁できる可能性が出てきます。もちろん、喧嘩別れの場合は相手にも落ち度があるかもしれません。しかし、こちらから復縁を切り出したいなら、まずは自身の悪かったところを振り返ってみましょう。

別れた理由が自分でわからない

復縁を叶えるためには別れた原因を改善する必要があります。しかし理由がわからないことには改善できません。男性の中には、別れるときに女性から「悪いところは直すから別れたくない」と言われるのが面倒で、理由を言わない人もいます。

その場合、復縁可能性は低いでしょう。別れた理由がわからないなら過去を振り返ってみて、元彼が何に対して不満に持っていたのかを思い出してみましょう。どうしても思い出せない場合は、共通の友人から意見をもらう手段もあります。

別れた理由がわからないまま復縁を迫っても、「何も変わってない」「しつこい」と思われてしまうので、注意してください。

冷却期間なしに復縁をしつこく迫った

冷却期間を挟まず、すぐに復縁のアプローチをする行為は重たい女だと思われる原因になります。そうなると、元彼の気持ちはどんどん離れてしまうでしょう。男性は別れてから気持ちの整理を付けるために時間がかかります。

気持ちの整理が付いていない時に復縁を迫っても、「少し待って欲しい」と断られる可能性が高いです。別れた後は「忘れられたくない」「他の女性に取られたくない」と、焦る気持ちもあると思います。

お互いの気持ちを落ち着かせるためにも、別れた原因を考え、冷却期間をおいてから連絡しましょう。

会うことがあっても避けられている

「目を合わせてくれない」「話をしてくれない」など、避けていることが態度で分かる場合は、あなたに対して悪い印象を持っている可能性が高いです。もしくはすでに新しい彼女ができていて、意図的に避けているかもしれません。

別れた直後なら、「気まずい」「気持ちの整理がついていない」という理由であなたを避けている可能性もありますが、復縁の可能性としては低いでしょう。元彼から避けられていると感じたら、無理に刺激しないで態度が変わるのを待つのが賢明です。

「なんで避けているの?」と迫ってしまうのは逆効果なので、注意してください。

新しい彼女と幸せそうにしている

元彼が新しい彼女と幸せそうにしているなら、あなたのことを忘れつつあるのかもしれません。新しい彼女に浮気と勘違いされたくないという気持ちから、さらに距離をおかれることもあります。しかし、新しい彼女といい関係がずっと続くとは限りません。

タイミングによっては復縁のチャンスが生まれるので、それまでは自分磨きをして、連絡できるタイミングを待ちましょう。あなたから見て新しい彼女が魅力的だと思うなら、その魅力的で良いところを真似してみるなど、努力で改善できることはあります。

悔しいからといって、元彼に「新しい彼女と別れて私と付き合おう」などと言わないように注意しましょう。

身体だけの関係になっている

身体だけの関係だと都合のいい女だと思われている可能性が高いので、「彼女」に戻るのは難しくなります。身体だけで元彼の気持ちを繋ぎとめようとしている場合は、注意が必要です。

元彼から「身体の関係だけで満足しているんだな」と思われてしまい、新しい彼女を作ってしまう可能性があります。男性は追われるよりも追いかける恋愛を好む傾向もあるので、身体だけの関係になっているなら、あえて一度距離を置くのも良いでしょう。

距離を置くことで、元彼の反応が変わるかもしれません。「少しでも彼との関係を持ちたい」という気持ちで身体の関係を持つケースも多いですが、復縁したいなら身体だけの関係にはならないようにしてください。

【確率アップ】元彼との復縁可能性を上げるコツ

【確率アップ】元彼との復縁可能性を上げるコツ

元彼との復縁可能性を上げるには、別れた後すぐにアクションを起こすのではなく、復縁に向けて準備をする必要があります。最後に復縁確率をアップするためのコツを、6つ紹介していきます。

冷却期間後に連絡をする

元彼は別れたばかりだと気持ちの整理が付いていないので、冷静な判断ができません。そのため、冷却期間後に連絡をすることが重要です。冷却期間は、おおよそ別れたあと3ヶ月~6ヶ月程度です。彼の性格や気持ちを考えて、連絡するタイミングを見極めましょう。

すぐに復縁したいからといって、むやみに連絡をしすぎるのはNGです。また、連絡後にしばらく様子を見るのも有効です。冷却期間後に反省を込めたメッセージを送ると、元彼も「こちらこそ悪かった」と言ってくれるかもしれません。

「新しく彼女を作ってしまわないか不安」という気持ちもあると思いますが、復縁可能性を上げるためにも我慢しましょう。

別れた原因を分析して改善する

復縁するためには、別れた原因を取り除く必要があります。別れた原因が自分にあるなら、改善して反省したことを伝えましょう。そうすれば元彼にも「まだ自分のことを好きでいてくれているんだな」と本気度が伝わり、復縁できるチャンスが生まれます。

自分で別れた原因がわからないなら、共通の友人に相談して客観的な意見をもらいましょう。復縁を切り出す前の冷却期間中に「なぜ別れてしまったのか?」を分析し改善することで、復縁可能性がアップします。

自分を磨いて魅力度をアップさせる

自分磨きをすると新しい魅力を引き出せるので、元彼も「なんか雰囲気変わったな」「付き合っていた頃よりもキレイになったな」と興味を持ってくれるでしょう。例えば洋服やメイク、髪型などでイメチェンしてみるといいかもしれません。

「人は見た目が9割」という言葉があるように、見た目を変えるだけでも、あなたの印象がガラッと変わります。マンネリ化が原因で別れた場合は特に有効な手段なので、別れた原因を解消するために努力し、生まれ変わった自分をアピールしましょう。

小さなアクションを積み重ねておく

小さなアクションを積み重ねていけば、元彼の記憶に残りやすくなり、あなたに興味を持ってくれる可能性が出てきます。元彼の様子を見て、遠回しに好意があることを伝えてみましょう。

例えば「友達が元彼とヨリを戻したらしいよ」や「あなたの◯◯なところが良いよね」など。彼の誕生日や、ライフイベントなどに合わせてLINEをするのもおすすめです。

ただし、ガツガツと復縁したいオーラ全開でのアプローチは、彼が引いてしまう可能性があるのでNGです。あくまで自然に、小さなアプローチすることで、復縁可能性が上がります。

同窓会や友人の結婚式などのイベントは近づくチャンス

同窓会や結婚式などのイベントで再開すると、あなたの変化に気づいた元彼が興味を持つ可能性があります。逆に、付き合っていた頃と何も変わっていなければ新鮮味がないので、しっかり自分磨きをしておきましょう。

イベントでは自然な流れで近づけるので、連絡先の交換や一緒に食事をする予定も立てやすいです。元彼と話すときは、ネガティブな話題よりも楽しかった思い出などを話題にすると、復縁に繋がりやすくなります。

実際に同窓会で復縁した人も多いので、元彼と会えるイベントにはぜひ参加しましょう。

タイミングを見て素直に気持ちを伝えてみる

お互いの気持ちが落ち着いて頻繁に話ができているなら、元彼もあなたに好意を持っている可能性があります。そんなときは素直に気持ちを伝えてみることで、復縁が叶うことも。

以下のようなタイミングなら、復縁が成功しやすいと言われています。

  • 冷却期間のあと
  • 元彼に彼女がいなくてさみしそうなとき
  • 元彼が別れを後悔している時

上記はあくまで一例なので、元彼の様子を見てタイミングを計ってください。また、気持ちを伝えるときは無理強いはせず、元彼の気持ちを一番に考えましょう。

まとめ:復縁可能性を上げて再び彼に愛される女性に

元彼と頻繁に連絡を取っていたり、あとから歩み寄れる別れ方をしている場合は、復縁可能性が高いです。しかし、別れたときや別れた後の印象が悪く、連絡が取れないような場合は、残念ながら復縁可能性は低いと言えるでしょう。

現時点では復縁可能性が低くても、冷却期間中に自分を磨き、小さなアクションを積み重ねれば復縁可能性がアップします。今回ご紹介した復縁の確率を高めるコツを実践して、元彼との復縁を叶えてください。