浮気したい瞬間は女性にもある?浮気の心理と今後の2人の関係

浮気したい瞬間は女性にだってある?心理と今後の2人の関係

よく「男性は浮気する生き物である」という話を聞きますよね?しかしこれは女性にも同じことが言えます。女性にも浮気したいと思う瞬間はありますし、実際に浮気をしてしまう女性も世の中には意外といるでしょう。

ここでは、女性が浮気したいと思う瞬間や、その時の女性の心理状態についてまとめています。実際に浮気をしてしまうことでパートナーとの関係を壊さないよう注意が必要です。浮気したいと思ったら一歩踏みとどまり、今後の2人の関係性を見直してみると良いかもしれません。

50人の体験者に聞いた!おすすめの出会い・マッチングサービス3選

まずは、ミーラス編集部が独自で調査してわかった、体験者から人気のある出会い・マッチングサービスTOP3を紹介します。

順位 1位 2位 3位
サービス画像 ハッピーメール
出典:ハッピーメール
キャリ婚
出典:キャリ婚
華の会メール
出典:華の会メール
サービス名 ハッピーメール キャリ婚 華の会メール
サービス説明

・気軽な出会いを求めている20~30代の若年層の方におすすめ

・国内最大級の会員累計数2,500万人で、出会いの確率74.5%と高水準

・キャリアを重視して結婚生活を送りたい女性におすすめ

・”共働き志向”の独身男性がおもな会員のため、マッチング率が高い

・質の高い出会いをしたい、30〜50代の中高年の方におすすめ

・50代以上の利用者が約半数を占めているため、気になる同世代との出会いが可能

詳細
少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

【浮気したい瞬間その1】結婚前や遠距離恋愛中

【浮気したい瞬間その1】結婚前や遠距離恋愛中

付き合っている男性がいても他の男性と男女の仲になってしまう。浮気してしまう女性はなぜ彼氏がいるのにそのような行為に走ってしまうのでしょうか?ここでは浮気してしまう女性の心理についてまとめていきます。

不安や寂しさから

彼と連絡が取れなかったり、単身赴任等で会う時間がなかなか無く寂しい思いをしている時に浮気をしてしまう女性は中々いるようです。遠距離恋愛をしていると、物理的にも会いたい時に会えないということはよくあるでしょう。そのような寂しさを埋めるために、浮気をしてしまうのです。

お互い仕事が忙しいという理由で会う時間が作れない日々が続くうちに、段々と不安や寂しさを募らせてしまい、常に顔を合わせている職場の同僚と浮気をしてしまうのかもしれません。いつ会えるのか分からない彼氏よりも、いつもそばにいる同僚と仲良くなってしまい、その存在が寂しさを埋めてくれる形で浮気へと発展してしまうことも少なくないようです。

彼氏に冷たくされたから

結婚を前提に付き合っていても、彼氏に冷たくされてしまったということがきっかけで、他の男性と浮気してしまうという女性もいるようです。結婚前で不安な時に自分を気にかけてくれないことで、「冷たくされた…」といった気持ちになってしまうのかもしれません。

彼氏の事情は分かっていても、冷たくされてしまうと寂しいですよね?自分の甘えたい気持ちを彼氏に伝えることができない結果、他の男性にその気持が向いてしまうそうです。中には彼氏よりも自分に優しくしてくれる男性に気持ちが傾いてしまい、そのままその男性と付き合うことを選択するという女性もいるでしょう。

他の男性に口説かれたから

会いたいけど会えない、寂しいけど伝えられないという時に、そのようなあなたの様子を見た他の男性があなたのことを口説いてくるかもしれません。ダメなことだと思いつつも、そばであなたに優しくしてくれる男性に徐々に心が動いてしまうのでしょう。

寂しいときこそ、誰かの優しさに甘えたくなるものです。浮気は悪いこと、という考えよりも目の前の優しさに心地よさを覚えてしまい、そのまま浮気へと発展してしまうのかもしれません。決して浮気したいと思っていたわけではなくても、この場合はそれすらも我慢できず自身の本能でそのような行為に走ってしまうのです。

普段であればそういった行為は絶対にしなくとも、寂しいという感情は時に理性すらも忘れさせてしまいます。

【浮気したい瞬間その2】同棲中や婚約中

【浮気したい瞬間その2】同棲中や婚約中

すでに結婚を前提に付き合っていて同棲や婚約をしている関係でも、女性の中には他の男性と浮気をしてしまう人もいるようです。身を固める決意をしたにも関わらず浮気をしてしまう女性とは、どのような心理状態なのでしょうか。3つ紹介していきます。

浮気されたから

彼が浮気をしてしまうと、女性も浮気をしようと考えるようです。彼氏のことが好きであったのに、浮気されたしまったという悔しい気持ちから、彼氏に仕返しをするために自分も浮気をしようと考える女性もいるかもしれません。

自分の中では浮気は絶対にしないと思っていても、相手に浮気されてしまったことがきっかけで、そのうっぷんを晴らすためにそういった行為をしてしまうというのも考えられます。このような状態になってしまうと、彼氏との関係が修復するのは難しいかもしれません。

後味の悪い別れ方となってしまうことが予想されますので、できれば仕返しを選択するのではなく、彼氏と一度話し合って解決していくのが今後の2人にとっては良い方法と言えるでしょう。

元彼と再会したから

以前付き合っていた元彼との再会がきっかけで浮気をしてしまう女性もいるようです。特に、好きな気持ちがありつつも別れてしまった場合、その元彼との再会で再びその気持ちが芽生えてしまうのかもしれません。一度は忘れようとしていた思いに再度火がついてしまい、浮気してしまうといった感じです。

しかし今の彼氏とすでに婚約関係にある場合は、その浮気が原因で彼氏に訴えられてしまい、慰謝料を請求されてしまうこともあるので、勢いに流されての浮気はやめたほうが良いといえます。どんな理由があっても浮気はした側に責任があるので、まずは自分の今の立場をしっかりと考えて行動することが大事です。

金銭が絡むような大きな問題は決して起こさないよう、注意が必要とされます。万が一好きだった元彼に再会しても、自分には結婚を決めた男性がいるということを忘れてはいけません。

結婚前に他の人とも経験しておきたくなったから

結婚する前にもっと色々と経験しておきたいと思う女性は少なくないようです。人生経験を積んでおきたい、といった考えから他の男性と浮気してしまうのでしょう。彼以外の男性も知っておきたい、そう考えるようならまだ彼との結婚を決めること自体がそもそも早いのかもしれません。

結婚とは夫婦となりお互いが今後支え合って生きていくので、もし今そのような気持ちがあるのであれば、その気持ちを持ったまま結婚するのはおすすめできません。結婚してからそのような行為をしてしまうと、当然多額の慰謝料を請求されてしまいますし、子供がいれば親権の問題もでてきます。

そのような中途半端な気持ちがあるのであれば、一度彼氏との結婚は考え直すのが良いかもしれません。結婚してからでは遅いのです。

【浮気したい瞬間その3】結婚後

【浮気したい瞬間その3】結婚後

結婚して夫婦となったからといって、浮気をしなくなるという理由にはなりません。ではなぜ、結婚しても浮気したいと思うのでしょうか?結婚し、夫婦となっても浮気したいと思う女性の心理についてまとめています。

旦那と喧嘩したから

旦那と喧嘩をしたことが理由で浮気してしまう女性は少なくないでしょう。結婚して夫婦になるということは、今まで付き合っていた時には見えなかった部分がお互い見えてきます。中にはそれがストレスになってしまう人も多いはずです。

「付き合っていた頃はこんな事なかったのに」と思うことはたくさんあるでしょう。しかし結婚とはそういうものです。元々他人であった2人が衣食住を共にするのですから、当然意見が合わないこともたくさん出てきます。

今後2人で生きていくと決めたのであれば、そういった時こそよく話し合い、今後の夫婦生活がより充実したものになるよう協力していくべきといえます。

倦怠期だから

結婚生活にも慣れ、以前よりも旦那との会話やデートが減ってしまった、いわゆる倦怠期に浮気したいと思ってしまう女性もいます。いつもと違う、新しい刺激が欲しいという理由から浮気に走ってしまうのでしょう。

旦那に対し以前ほどの愛情がなくなってしまった、飽きてしまったと感じる女性もいるかもしれませんが、それでも浮気は良くないことです。長く一緒にいるからこそ、今までとは違う付き合い方をしてみてはいかがですか?

「共通の趣味を見つける」「2人で旅行に行く」といったことをきっかけに再度旦那の良さを見つけてあげることで、そういった浮ついた気持ちも起きなくなります。

妊娠中に浮気されたから

妊娠中に旦那の浮気が発覚した場合、女性はそのことを一生忘れることはできないでしょう。ただでさえ妊娠中に苦しい思いをたくさんしていたのに、その上浮気まで発覚したら、もはや旦那に対して恨みの感情が沸き起こっていてもおかしくありません。

実際妊娠中の浮気が原因で別れてしまう夫婦もいることから、その怒りは想像を絶するものとうかがえます。慰謝料を請求することだって可能です。しかしそこで自身も浮気したいと思うのではなく、子供のために夫婦でもう一度やり直すのか、どうしても許せないなら1人で育てるかの選択をしなければなりません。

まだ小さな子供のことを第一に考えて行動しましょう。

単身赴任中だから

旦那が単身赴任で長期に渡り家にいない時に浮気してしまう女性もいるでしょう。旦那は仕事でしばらく帰って来ないのを良いことに、浮気相手を家に招き入れて堂々と浮気することも少なくありません。浮気したいと考えている女性にとってはこの上ないチャンスといえます。

しかし急な予定変更で突然旦那が家に帰ってきたといったアクシデントに見舞われてしまうと、その後とてつもない修羅場が訪れるでしょう。家にいないからといってあまり調子に乗りすぎてしまうと、後で浮気相手と共に痛い目にあうかもしれません。

浮気したい!?踏みとどまるべき5つの理由

浮気したい!?踏みとどまるべき5つの理由

女性が浮気したいと思う理由は様々です。しかし、その軽い気持ちで浮気をしてしまったことが原因で失ってしまうものがあるかもしれません。ここでは、浮気をしたいとは思いつつも踏みとどまるべき理由についてまとめました。

罪悪感に襲われてしまう

浮気したいという思いから他の男性に走ってしまった女性は、その浮気を一生忘れることはできません。彼のことが一番好きであるにも関わらず、ちょっとした好奇心からそのようなことをしてしまったのであれば、それ以降彼にバレなくてもずっと心のなかで罪悪感を抱くことに苦しむでしょう。

軽い気持ちでしてしまった浮気が、その後長期に渡ってあなたを苦しませることになる可能性もあるので、そのような軽率な行動は控えるべきといえます。彼にバレなければいい、という言葉は通用しないのです。

彼氏と別れるきっかけになってしまう

軽い気持ちで浮気したいという感情に従ってしまい、それが彼にバレてしまった結果彼に振られてしまう。このような事態は自身の軽率な判断が招いた結果です。周りから自業自得と言われても仕方がないでしょう。

たった一度とはいえ、彼氏からすればそれは裏切られたということになるため、よほど寛容な人でない限り許してはもらえない可能性が高いです。あなたのなかで彼氏のことが一番好きである気持ちは変わらず、ついでき心でそのようなことをしてしまったとしても関係ありません。

彼氏としては、もはや浮気した彼女に好きな気持ちは抱けないというのが普通でしょう。

浮気相手に遊ばれただけと傷ついてしまう

彼氏と上手くいっていない、彼氏と喧嘩してしまったという理由で浮気をした結果、浮気相手に遊ばれて捨てられてしまうことも。

浮気相手ははじめからあなたの体やお金が目的であった可能性もあります。しかしそれに気付かず関係を持った結果捨てられてしまい、さらにはその浮気が彼氏にもバレて別れを告げられ、すべてを失ってしまうという結末もありえます。

結果的には大切な人にも捨てられてしまう事になってしまうので、軽い気持ちでそのような行為をするのは絶対にやめましょう。後悔しても遅いのです。

離婚と慰謝料を請求されてしまう

浮気したいという軽い気持ちでそのような行為をしてしまった結果、それが旦那にバレてしまい、離婚とともに慰謝料を請求されてしまうケースは多いです。決して少ないことでありません。子供がいる家庭であれば、子供にも二度と会わせてくれなくなる可能性もあります。

もしそうなれば、あなたは大切な家族を失ってしまうことになるのです。たった一度の軽率な行動が、その後のあなたの人生を狂わせてしまうでしょう。慰謝料も結婚している身であれば安くても数十万、高ければ数百万円と請求されてしまいます。

浮気の代償はとても高く付くのです。そのようなことにならないようにしましょう。

浮気相手が本気になってしまう

あなたにとっては遊びのつもりで浮気をしていても、浮気相手にとってはそうでないかもしれません。万が一浮気相手があなたのことを本気で好きになってしまった場合、面倒な問題に発展してしまうことがあります。

あなたに彼氏がいることを浮気相手が知っているのなら、彼氏と別れて欲しいと迫ってきたり、彼氏と会うのをやめろ言ってくるかもしれません。彼氏の存在を知らなかった場合、さらに面倒です。騙していたのかと浮気相手を怒らせてしまうことになり、暴力を振るわれたりしてしまう可能性も否定できないのです。

しかし、悪いのは浮気したいと軽率な行動をとったあなた自身です。彼氏だけでなく浮気相手も傷つけるようなことは、決してしてはいけません。

浮気したい時はパートナーとの関係を見直すべきとき

浮気したい時はパートナーとの関係を見直すべきとき

浮気したいという気持ちはなぜ芽生えるのでしょうか。パートナーのことは好きなのに、なぜそのような気持ちになってしまうのか。浮気したいと思ってしまったら、一度パートナーとの関係について考え直してみてください。

彼氏や旦那へ寂しさを伝えよう

あなたが浮気したいと思ってしまう原因が寂しさによるものであるならば、その気持ちをパートナーにしっかりと伝えるべきです。相手に気持ちを伝えられず、1人で抱え込んでいたことが原因で浮気に走ってしまうこともあります。

信頼できるパートナーであれば、お互いの気持ちはなるべく伝え合える関係でいられることが理想です。寂しさだけでなく、仕事や日常の悩みを相談し合える関係になれれば、自然と寂しい感情を持つことも少なくなるでしょう。

一緒に過ごしていればお互い不満に思うことも出てくると思います。それが結婚生活であればなおさらそのような機会は多いはずです。それらをしっかりと伝え合うことで、相手の気持ちを知ることができます。

彼氏や旦那と別れるのもあり

パートナーへに気持ちよりも浮気相手への気持ちが大きくなってしまった場合、別れる選択をするのも1つの手段です。結果的にパートナーを傷つけてしまうことになる可能性が大きいですが、それでも本音を押し殺したまま付き合い続けるのはどちらにとっても良いことではありません。

正直に自分の気持ちを伝え、パートナーと話し合いましょう。その際どんなことを言われてもあなたには謝罪するしか選択肢はありません。一度離れてしまった気持ちが、もう戻らないと思うのであれば別れを選ぶのも検討すべきだと思います。

自分にとって、本当に大事な人は誰なのか、よく考えた上で行動に移してください。

より良い関係を築くために

今の気持ちを正直に伝え、その上でパートナーと今後良い関係を作っていくという解決方法です。寂しさ、不安といったあなたの今の気持ちをパートナーに理解してもらい、今後同じような思いをしないために2人で関係性を再構築していきましょう。

その際、相手を責めるのではなく、自分はこうしたい、あなたにはこうして欲しいと本音を伝えるべきです。些細なことでも、肉体関係においても、それらが今後の2人にとって良い方向へ向かうきっかけになるのであればとことん話し合いましょう。

思っていることは伝え合う、困っている時は支え合う、そのような関係になれると良いですね。

まとめ:浮気したい気持ちをより良い方向へ持っていこう

浮気したい、そう思う女性にはいろいろな理由があるのでしょう。それが彼氏への復讐なのか、彼氏に対しての寂しさの現れなのかは人それぞれです。しかしどんな理由があっても、浮気という行為は悪いことに変わりはありません。

軽い気持ちでした浮気が、その後の2人の人生を大きく変えてしまうこともあります。結婚している人であれば離婚、子供がいる人であれば子供と会えなくなってしまうなど、その代償はあまりにも大きいものとなるでしょう。

そうならないよう、浮気したいという気持ちが芽生えてしまったらその原因を理解し、彼氏に今抱いている感情をぶつけてみても良いかもしれません。気持ちを伝えてお互いを理解し、より良い関係性を構築していきましょう。