復縁に冷却期間はどのくらい必要?メリット・デメリット付きで解説!

復縁のための冷却期間は必要?メリット・デメリット付きで徹底解説

冷却期間を設けるのは、少し勇気が必要になる女性も多いでしょう。たしかに冷却期間を作ると、その間に新しい彼女ができて復縁できなくなるかもと不安になるかもしれません。

しかし、冷却期間は復縁するために必要な時間です。むやみに復縁を迫っても、元彼から付き合いたくないと言われてしまう可能性もあるので、何が自分に足りないかを冷却期間中に考えてみることが大切。

この記事では、冷却期間が必要な理由や、冷却期間中にどのような行動をすればいいのかについて解説します。復縁の冷却期間に悩んでいたら、ぜひ参考にしてください。

50人の体験者に聞いた!おすすめの電話占いサービス3選

まずは、ミーラス編集部が独自で調査してわかった、体験者から人気のある電話占いサービスTOP3を紹介します。

順位 1位 2位 3位
サービス画像 電話占いシエロ
出典:電話占いシエロ
電話占いフィール
出典:電話占いフィール
エキサイト電話占い
出典:エキサイト電話占い
サービス名 電話占いシエロ 電話占いフィール エキサイト電話占い
サービス説明 占い師によるアフターメールに定評のある電話占いサービス。

初回限定で初指名鑑定が10分間完全無料になるキャンペーン実施中!

採用率5%という厳選された占い師が多数在籍。

初回のみ「2,000円分」の無料鑑定ポイントをプレゼント中!

大手企業のエキサイトが運営する電話占いサービス。

5万件以上の口コミを見ながら、おすすめの占い師を選べるので初めての方でも安心して利用できます。

詳細
少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

アンケート調査概要

  • 調査期間:2021年8月13日(金)〜8月19日(木)
  • 調査対象:対象の電話占いを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:50
  • ランキング評価内容:実際に該当電話占いを利用したことがある50人に対してインターネット上でのアンケート調査を実施。「鑑定価格」「接客対応」「占い師在籍数」「利用特典」「鑑定的中率」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3のサービスを紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合があります。あらかじめご了承ください。

復縁のために冷却期間が必要な理由

復縁したいと相談した時に、冷却期間が必要だとアドバイスされた経験がある女性も少なくないでしょう。言葉ではわかっているかもしれませんが、その意味を理解できると、冷却期間中に何をするべきかわかるようになります。

結論から言ってしまうと、冷却期間が必要なのは復縁しやすい状態を作れるからです。具体的になぜ冷却期間が必要なのか、メリットも含めてまとめました。

冷静になれる

元彼に会いたくて、別れた後にすぐ連絡したいと感情的になっていませんか?これは元カノという立場で、他の女性より一歩リードしていると心のどこかで勘違いしているのが原因です。少しでもこの勘違いを抑えるために、冷却期間が必要だと思ってください。

もちろん冷静になる効果も期待できますが、実は元彼を冷静にさせる効果もあります。誰でも1人になる時間が増えると、自分の考えを整理しやすくなるでしょう。つまり冷却期間とは、お互いが冷静になって再度話し合いをできるようにする大切な期間。すぐ連絡をしたいのはわかりますが、その衝動を抑えて冷却期間を過ごしましょう。

別れた原因を見つめ直せる

カップルが別れるのは、何らかの原因で仲が悪くなって破局してしまうからです。その別れた原因を認識しないと、復縁してもすぐ破局という道を回避できません。そこで冷却期間を作り、その原因を見つめ直せる冷却期間が必要です。

別れた原因が把握できれば、自分に非があった部分を改善できるようになります。元彼から見てネガティブな部分がなくなった場合、魅力的な女性に思えて復縁できるでしょう。

自分磨きができる

復縁をするために冷却期間が必要なのは、元彼に「変わった」と思ってもらうための準備期間だからでもあります。人間は性格を変えるのは難しく、先入観で性格が決まっていると言われることも。

外国へ行けばカルチャーショックを受けるように、普段の生活から受ける影響はかなり大きいものです。それを見直すために冷却期間を設けて、元彼がいない生活を作れば、自然と性格も変化していくでしょう。

逆に冷却期間を設けずに今まで通りの生活をしていると、元彼の不満は解消されず、復縁は難しくなります。だからこそ冷却期間を設けて、少しでも自分磨きをして変えられるようにしましょう。今までのライフスタイルを変えていけば、魅力的な性格に変わって元彼も別れたことを後悔し、復縁ができるでしょう。

恋愛以外のことを楽しめる

冷却期間を作ると、自分の自由な時間が作れるようになります。付き合っていた頃を思い返すと、彼氏に時間を取られていたというケースもよくあったはず。別れてすぐは思いつかないかもしれませんが、しばらくすれば失恋した事実も忘れて趣味に楽しめるようになります。

もし冷却期間を設けず、すぐに復縁をした申し込んだ場合、空気が重くなってしまうかもしれません。つまりあなた自身が自然体でいられるように、趣味などを楽しんでいないと、復縁しにくくなるわけです。付き合う以前の楽しい雰囲気に戻すためにも、冷却期間を設けましょう。もし、のめり込めるものがないのなら、冷却期間中に見つけてみるのもおすすめです。

復縁にかかる冷却期間はどのくらい?

上記では復縁をするために、冷却期間が必要だと紹介しました。しかし別れた状況によっては、期間の幅があるので注意しましょう。冷却期間が必要ない場合もあれば、1年以上かかるケースもあります。

失恋の原因が人によって違うように、別れ方も人それぞれです。冷却期間も状況によって変えたほうがいいので、なるべく復縁しやすくするために、あなたに合った冷却期間を見つけてみてください。

自分から別れた場合は復縁の冷却期間はなし

冷却期間が必要ない場合は、自分から別れを告げた時です。この場合は特に冷却期間が必要ありません。その理由は相手に復縁したい気持ちが、残っている可能性があるからです。

もちろん一方的に復縁を迫れば、元彼の気持ちが冷めてしまいます。「別れを切り出しておいて、そんな虫のいい話はない」と思われないようにしないといけません。復縁したいという気持ちを全面に出して、別れた原因について誠実に謝っておくと、元彼も気持ちよく受け入れてくれるでしょう。それでも復縁できない場合は振られたわけですから、以下で紹介するように、短くても3ヶ月は冷却期間を作りましょう。

喧嘩別れの場合は1〜2週間

元彼と喧嘩をして別れてしまった場合は、1~2週間がちょうどいい冷却期間になります。別れを切り出すタイミングが感情的になっているからです。その場の勢いで別れてしまったケースは、この冷却期間でも十分に冷静になれます。

喧嘩するほど仲がいいともよく言われますが、余程の喧嘩でないのなら、誠実に謝れば復縁できるはずです。逆に喧嘩をしたのが元彼の原因だと言ってしまうと、せっかくの信頼関係に亀裂が入ってしまうので簡単に復縁できません。少なくとも1~2週間は目安として考え、元彼を見てもイライラしないまで会わないようにしてください。

相手に振られた場合は3〜6ヶ月

元彼のほうから振られてしまった場合は、短くても3ヶ月。長い時は6ヶ月ほど冷却期間を作るようにしましょう。少なくとも別れを切り出したタイミングでは、元彼から見たあなたは魅力的ではありません。すぐに復縁を持ち出しても、断られるのは目に見えています。

そこで元彼に追いかけられたくなるほどの、魅力的な女性を目指しましょう。3ヶ月~6ヶ月ほどの短期間で変わったと元彼が感じれば、自分のために努力してくれたと、少なからず思ってしまうはず。元彼の好みに合わせて冷却期間中に自分磨きをしてください。付き合っていた頃と違うのなら、元彼ももう1度付き合ってみたいと感じるようになるでしょう。

浮気をした場合は6ヶ月〜1年

浮気をしてしまった場合は、6ヶ月〜1年という長期間が冷却期間となります。もともと浮気をして復縁できる確率は、それほど高くありません。元彼から見れば精神的なダメージが大きいからです。

とはいえ、元彼も浮気を許さないという性格でない限り、好意は残っているでしょう。謝罪を繰り返し、冷却期間を作り、信頼関係が戻せるようなら復縁できます。真剣に元彼と向き合い、復縁したいと気持ちを伝え続けてみましょう。それまでは復縁を迫らず、ゆっくり待ち続ける度胸が必要です。

元彼に好きな人ができた場合は6ヶ月〜1年

元彼に好きな人ができた場合も、長期間の冷却期間が必要になります。あなたという彼女がいるのにも関わらず、別の異性が好きになったわけですから、すぐに復縁を申し込んでも振られるだけでしょう。

だからこそ冷却期間が必要です。何もしないのも心苦しいのもわかりますが、冷却期間中に自分磨きをして、元彼に振り向いてもらえるように努力してみてください。もちろん元彼の想いを邪魔せずに、しばらく会わないようにしましょう。いつの間にか別人のようになったあなたを見れば、想いも変わるはずです。

何度も別れている場合は最低1年〜3年

何度も復縁を繰り返しているカップルが再度復縁をするなら、さらに長い冷却期間が必要になります。この場合の男性の心理としては、あなたのことを大事にしていない可能性があるからです。「別れても復縁できるだろう」と安易に思っているため、冷却期間を長期間作り、マンネリを解消しないといけません。失って初めて気付くことがあるのをわかってもらうためにも、長期間の冷却期間を作りましょう。

また冷却期間が長いと、あなた自身も自分磨きなどをして、魅力的な女性に切り替わるチャンスが生まれます。新しい出会いも生まれるかもしれないので、元彼との関係も見直してみてください。

冷却期間を置くデメリットと注意点

復縁のためには冷却期間が必要なのは確かですが、その分リスクがあるのも知っておきましょう。男性も人間ですから、冷却期間中に気持ちが変わる可能性があるからです。元彼の気持ちが変わると、どのようなデメリットが生じてしまうのかまとめてみました。

元彼に好きな人ができる

冷却期間を設ける1番のデメリットは、元彼に新しく好きな人ができる可能性があることです。冷却期間は、付き合っている期間に含まれません。つまりお互いがフリーに戻った状態。元彼が別の女性を好きになったとしても、常識的に考えても元彼の自由です。その思いを引き止められないので、復縁が難しくなってしまいます。

復縁を本気で考えているのなら、その恋を応援する度胸が試されると思いましょう。そのリスクも含めての冷却期間になります。復縁できるタイミングまで、元彼の気持ちが変わるのをゆっくり待ってください。

新たに恋人ができる

冷却期間中に別の女性と付き合う可能性があるのも、デメリットのひとつです。「冷却期間=振られる」というイメージを持つ男性もいるため、新しい恋人ができてしまうケースもよくあります。恋人を作ってしまうと、復縁までの時間がかなりかかってしまうばかりか、二度と付き合えなくなる場合もあるでしょう。

何度も言っているように、冷却期間というのは誰とも付き合っていないフリーの状態。いつの間にか恋人ができても文句は言えません。お互いがフラットな状態で頭を冷やす期間だけに、リスクが高いわけです。

元彼を好きじゃなくなる可能性がある

もともと冷却期間というのは、お互いの関係性を考え直す期間です。振り返ってみるとあまり好きではなかったと、元彼が考え直す可能性も秘めています。2人でいる時間がなくなるので気持ちが冷めやすく、復縁できなくなるかもしれません。

付き合っていた環境によっても違いますが、気持ちは元彼次第です。とはいえ運任せにするのは得策ではありません。復縁をどうしてもしたいのなら冷却期間中に自分磨きをして、今までの自分を変えてしまいましょう。

冷却期間中にしてはいけないこと

冷却期間を設けたとしても、復縁が失敗してしまう行動があるのを知っていますか?それは自分の気持ちだけを考えて、元彼に迷惑をかけてしまうことです。冷却期間はお互いが恋人という立場ではありません。

その行動だけで元彼の気持ちが冷めてしまう場合もよくあり、信頼関係を築くのが難しくなってしまいます。冷却期間中にNGな内容を紹介するので、復縁が失敗しないように、これからの行動を見直しましょう。

元彼に頻繁に連絡する

復縁したいと思う女性なら誰でも悩むのが、元彼に連絡をしてもいいのかどうか。よくある話ですが、もし、連絡をしてしまうと復縁は難しくなってしまいます。それは元彼が困ってしまうからです。

冷却期間というのは恋人ではなくなる期間と、元彼は認識しています。それなのに相手から連絡が頻繁に来ると、自分の時間が取られて迷惑に感じるかもしれません。

とにかく復縁できるように距離を置くのが、冷却期間では大切になります。できる限り連絡したいという気持ちを抑えるために、友達などと一緒にいる時間を増やして、気を紛らわせてみましょう。趣味に没頭するのもおすすめです。

復縁を迫る

連絡どころか復縁を迫ってしまうと、なおさら元彼との距離ができる可能性があるので注意しましょう。冷却期間を設けた状況にもよりますが、相手の気持ちを軽く見ていると思われかねません。いい印象にはならないので、この場合も我慢するか、気を紛らわせる努力をしてみてください。

復縁したい相手の悪口を言う

冷却期間中に思い出に浸る時期もあるでしょう。しかしその時に悪い思い出を思い出してイライラし、友達などに元彼の悪口を言ってしまうのはよくありません。その悪口が運悪く元彼の耳に入ってしまう可能性があるからです。

もちろん復縁できなくなってしまうだけでなく、その悪口を聞く友達もいい気分ではないため、全体的に人間関係を悪くさせる可能性も出てきます。復縁をしたいのなら友達に愚痴を言うのではなく、寄りを戻したいという気持ちだけを聞いてもらいましょう。

別れた原因を自分に都合の良い解釈する

冷却期間を設けたとしても、別れた原因を正しく理解できていないと、復縁できたとしてもすぐに別れが来てしまいます。カップルが別れる原因というのは、少なくともお互いに原因があるはずです。

少しでも自分の悪い原因を見つけられれば、冷却期間中に自分磨きなどをして、その原因を減らせられます。魅力的な女性になるためにも、別れた原因を見つめ直してみましょう。

復縁の冷却期間にするべきこと

冷却期間を設けるのは、元彼から見て、女性がより魅力的になるための期間でもあります。付き合っていた頃を見つめ直し、効率よく元彼に好意を取り戻すための方法を紹介します。

とはいえ、冷却期間を作ったとしても、必ず復縁できるとは限りません。失敗しないためにも、行動に移してみてください。もちろん時には息抜きも大事なので、無理のない範囲で冷却期間を過ごしましょう。

別れた原因を見つめ直す

復縁のための冷却期間を設けたのなら、まず別れた原因を冷静に見つめ直しましょう。ただ思い出を振り返るのではなく、自分に悪いところがなかったのか、思い出してみてください。

それを行う時は紙に書き出すのがおすすめです。思い出というのはぼんやりしたものですが、紙に書き出せば出来事が鮮明になってきます。細かい部分でもいいので、別れる原因だったと感じたところを少しずつ書き出していきましょう。

別れた原因は小さな積み重ねで起こっています。そのすれ違いを少しずつ減らしていけば、復縁できる確率は高くなっていくはずです。冷却期間中は希望を持って原因を探ってみてください。

自分磨きをする

原因がわかってくれば、それに合わせて自分磨きをしていきましょう。そもそも元彼と別れてしまったのは、魅力が少なくなっていたからです。それを取り戻すために、別れた原因に沿って努力すれば、報われる日が来ます。原因に合わせて次のようにジャンル分けをし、自分磨きに取り組んでみてください。

・見た目
・性格、精神面
・女子力
・コミュ力 など

横道に逸れずに、効率よく自分を変えられるようになるはずです。久しぶりに元彼と再会し、タイプの女性に変わったと気付いてくれた場合、自分のために努力をしたのだと実感してくれます。

自分の時間を思い切り楽しむ

冷却期間だからといって、ひたすら自分磨きを続けるのも大変です。そこで息抜きの時間を作って、全力で楽しみましょう。復縁のための時間ではなさそうに思えますが、復縁したいという男性への依存を少なくさせる効果があります。

ストレス解消にもなり、ネガティブな感情を抑えられるので、楽しむことが大事です。今までとれなかった自分の時間を楽しんで、冷却期間を過ごしてみてください。

冷却期間後の元彼へのアプローチの仕方

会うだけでなく、連絡も我慢できていれば、冷却期間が過ぎてから徐々にこちらからアプローチしていきましょう。もちろん付き合っていた頃と同じ態度ではなく、彼の態度を見ながら、うまくアプローチするのがポイントです。復縁のための具体的なアプローチの方法についてまとめました。

まずは友達関係に戻ろう

久しぶりに元彼へアプローチするのに必要なのは、軽い感じで友達関係のような立ち位置を意識することです。1度別れて複雑な関係に置かれているので、あなたと関わるのはあまりいいイメージがありません。

身構えるのが当たり前なので、友達関係のような軽い感じでアプローチしましょう。お互いの距離が付き合う前ほど近くなってから、復縁の話を持ち出してください。

挨拶程度の連絡をしてみる

付き合っていたとはいえ、久しぶりに連絡をするのは緊張するのが当たり前です。そこで、とりあえず軽い挨拶から入ってみましょう。復縁したいという気持ちが強く出てしまうと、久しぶりの連絡だとしても、元彼が重いと感じて冷めてしまうかもしれません。

距離を縮めるのが冷却期間後の狙いなので、最初は挨拶程度で十分です。久しぶりに会う友達に連絡するイメージで話を進めてみてください。

相手の出方次第でご飯に誘う

冷却期間後にお互いコミュニケーションが取れたら、いきなり復縁したいと伝えてはいけません。復縁のためには、元彼の気持ちを考えるのが重要です。そこで元彼のリアクションを見ながら、好意的な印象を受けた時にご飯に誘いましょう。

ストレートにご飯に誘うのもいいですが、「行きたい店がある」と遠回しに聞いてみるのがおすすめです。復縁を迫られるイメージがしない誘い方をすると、元彼も了承しやすくなります。距離を縮めるのが目的ですから、元彼をよく見て誘ってください。

まとめ:冷却期間の良い振る舞いは復縁の可能性を高める

復縁のための冷却期間というのは、冷静になるための時間です。別れた原因を思い返して、その原因に沿って自分磨きをしてみてください。また冷却期間は別れた状況によって長さが違うので、目の前の情報を簡単に鵜呑みにしてはいけません。間違ったタイミングで復縁を迫ると、元彼が冷めて復縁できなくなってしまいます。

もちろん、冷却期間中に別の女性が元彼にアプローチをする可能性もあるでしょう。しかし、「他のどんな女性よりもあなたといる方が幸せだ」と元彼が感じられるくらいにあなたが変わったら、復縁の可能性はグッと高まります。まずは自分に自信を持って、元彼に選んでもらえる女性を目指して自分磨きを続けてみましょう。